2020年01月07日

独居老人の生活1738(誰よりも誰よりも酒を愛す)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1738(誰よりも酒を愛す)


  1日は24時間…...ビール一ケースは24本。

  これが偶然だろうか?

                          スティーブン・ライト (アメリカのコメディアン)


@ 昨日(1月6日・月曜日)のイミグレ(90日通知)。

なんでこんな羽目になったのか、 自分自身に腹が立つ。
90日通知をオンラインでトライ、 しかしこれが失敗に終わった。

オンラインの受付には期限が設けられている。
チェックしたらこの期限を1日ほど過ぎていたのだ。

なのでオンラインの画面1頁目から先へは進めず。
こうなると仕方がない、 イミグレまで行かなきゃならない。

ジジイは昨年の10月6日にタイ入国、 90日後となると1月4日で、 この4日の前後1週間内で手続きができる。

で、早めに済ませておこうと昨日(6日)、 イミグレ事務所に行った次第。

なんせ90日通知となると、オンラインが設定されて以来、 全て自宅のパソコンで済ませてきた。

オンラインならものの4,5分で終わってしまい、 実に簡単。
それがバイクに乗ってイミグレまで....

                 * *

昨日(6日)、 イミグレに到着したのが午前10時20分。
着いてすぐ混み合っていることが分かった。

pict-P_20200106_145344_vHDR_On.jpg
        ☝ 出入口の外まで溢れる混雑だった。



バイクの駐車スペースを探したほどで、 こんなことは初めて。
オフィス内に入ると、 インフォメーション(受付)には長い列。

pict-P_20200106_102538_vHDR_On.jpg
                  ☝
    並んで立っている人たちは順番札を貰うため。
    ジジイはその最後尾につけた。  

結局、 並んで待つこと20分、 一苦労で順番カード(121)を貰う。 その時の手続き中が33番、 88人待ちに...

オフィス内の椅子は待つ人でいっぱい、 座ることもできず。
ならばと自宅に引き返し、 午後に出直すことにした。

               * *

昼食(外食)をとり、 そのあと友人数名と駄弁ってイザ出陣。
イミグレ到着が午後2時40分。

オフィス内の電光案内板を見たら、 その時162番目が手続き中。
ジジイの順番は121、 とっくにジジイの番を過ぎていた。

これは困った、 どうしようか....と暫し思案。
たまたま90日受付カウンター(#1)に申請者がいなかった。

ちょうど途切れた時だったのだろう。
で、「OKですか?」 と訊いて順番札と書類を差し出した。

係官(女の子)は順番札を確認、 無言で申請書類とパスポートを受け取って...

ほぼ1分で手続き完了、 やれやれの思い。
新年明けで混んでいたとはいえ、 イミグレでやるって実に面倒。

次回からは絶対にオンラインでやろうと心を新たにした。

              * *

90日通知を終えたジジイは出口の外で知人にバッタリ。
爺さんは1年ビザの延長でイミグレに来ていた。

彼がボヤく。
「1月2日に来たら受付で長蛇の列、 3日に来ても同じ。
3度目の今日(6日)は順番カードを貰いました。
その時10時40分、 約100人待ちで....
今(午後2時50分)でもまだ50人待ちの状態です。
何とか済ませて帰りますよ、 有効期限が切れちゃうから」

随分のんびりした爺さんだ。
もっと朝早くに来るとか、 45日前から手続きは出来るのに...

無事、 完了していればいいが、 ま、ご苦労なこと。


  *******************


A 待ってる間はお喋りで.....

「待つのはキツい、 早くやって欲しいよ。
 ”タイム・イズ・マネー”  時は金なりだぜ」

「てっことは、 俺たちゃ金持ちだな」

               * *

3人の爺さんが座ってお喋り。

「俺はスクーバダイビングをしたいな」

「私はオーケストラの指揮をしてみたい」

すると90歳の爺さんが、

「オレはもう1度、 ぶん殴られたいよ」

「ハアー?  ・・・?・・・・」

「恋人が欲しい....そいつの亭主にガツーンとね」

               * *

「僕は去年の3月、 チェンマイに引っ越してね。
 すぐ観光地にも行ったんだけど、 煙がひどくて.... 」

「ホント煙で霞んで....てんで前が見えやしなかった。
 で、観光は何処へ行ったんだ?」

「それさえ判らなかったんだよ」


今年のチェンマイは煙害がなく、 綺麗な空であって欲しいな。
頼むよ、 関係当局の皆さん!


  *******************


B 昨日の晩ごはん。

昨夜友人と行ったのは 「寿司舞」  (地図はココ
ステープ通りとニマンヘミング通りの交差点・南西角にある。

pict-P_20200106_194937_vHDR_On.jpg



   店内。
pict-P_20200106_195415_vHDR_On.jpg



注文は、 握り寿司:90バーツ、  カニカマ:30B
マグロ刺身:50B、  アサヒビール小瓶:70B。(全て税込み)
                  ☟
pict-P_20200106_200423_vHDR_On.jpg

マグロ刺身の50バーツは値打があってお得。
お手頃の価格でいいのだが、 ビールはアサヒの小瓶だけ。

80バーツくらいでいいから、 Beer Chang大瓶でも置いてくれれば通える店になるのだが....残念。

尚、「寿司舞」 はチェンマイ市内に全部で3店舗ある。
そのうちの1店はメーピンホテルから南に800mほど行った左側。

日本食ブームとはいえ、 これだけたくさんの和食店があると撤退(閉店)も多い。

「寿司舞」 もタイ産のビールを置かないと苦戦するかも。


 酒と女と歌を愛さぬ者は、 一生阿呆で過ごすのだ。

                             マルティン・ルター


チェンマイで、 ビールであーだこーだ言うのは....






ジジイだけかな。


チェンマイって ホントいいですね!   




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:01| Comment(6) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェンマイの和食店で出されるマグロの刺身は着色料でピンク色してませんか? 気持ち悪くて食べられませんでした。
Posted by at 2020年01月07日 16:45
マルティン•ルーターとは、あのキリスト教革命の彼ですか?
ならばその発言、とんでもないヤツですね
調べてみたら反ユダヤ主義で、後のナチスの精神的主柱になったとか
日本でいえば昭和クーデターの精神的主柱となった日蓮みたいな人間ですかね?
Posted by なんだかな〜 at 2020年01月07日 19:47
タイの公務員の有給は余暇休と病欠合わせて年間30日ありますから飛び石連休は有休を取って連続休にできるので年始のイミグレの混雑は人員が足りないためだったのではないでしょうか。今後も飛び石連休前後はイミグレ混雑かもしれません。
Posted by at 2020年01月08日 12:28
お名前未記入殿:
写真のマグロ刺しは修正して少し赤みを付けました。 なのでもう少し赤身が薄い感じでした。
ただピンク色か..これは気付かなかったですね。 普通に食べましたが...
マグロに着色できるんですか、初耳です。
次回チャンスがあれば注意してみます。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2020年01月09日 18:45
なんだかな〜殿:
コメントありがとうございます。
マルティン・ルターは結婚もしました。
カソリックと異なり、神父と呼ばず牧師にし、聖職者とはしませんでした。
酒も女も歌も好んだ宗教改革者だったのでしょう。
プロテスタントの生みの親、カソリックがダメでもこっちなら..と多くの人が信者になったのでしょう。
ジジイは宗教心が足りませんので、キリストもブッダもどうでもいいです。
戒律の厳しい宗教には端から信者にはなれませんね。
Posted by 独居老人 at 2020年01月09日 18:58
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
係官の休暇もあるでしょう。 加えて休日が続きますとその間手続きができず、申請者がドッとやってきます。
ダブルで混雑を招くのでしょう。連休前後は避けた方がですね。
Posted by 独居老人 at 2020年01月09日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: