2019年12月16日

独居老人の生活1719(Googleで音声通訳)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1719(Googleで音声通訳)


 何かを始めるためには、
 しゃべるのをやめて行動し始めなければならない。

                                     ウォルト・ディズニー


 Google アシスタントを始めるためには、
 インストールしてしゃべり始めなければならない。


2019年12月13日から、 スマホアプリ(Androidと IOS) 「google アシスタント」 が利用できるようになった。

これは何か?  まずは次のビデオで....
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=t2MsKQEvxpA


ジジイが今、 利用しているのは日本語とタイ語の音声通訳だ。
「タイ語に通訳してください」 と言うだけでOK。

日本語で話せばタイ語(音声と文字)が飛び出す。

一緒にいるタイ人がそれに応えてタイ語で言えば、 たちどころに日本語(音声と文字)に通訳されて出てくる。

例えば H の後、 ベッドで2人が、

「今日はオレ、 元気よかっただろ?」  (日本語)
「ええ、 貴方って..とてもたくましいわ」  (タイ語)

こんな会話がリアルタイムで出来るのだ。
(ジジイもこんな会話をしてみたいが...)


以前に本ブログでは 「Voice Tra」 の音声翻訳をご案内した。
 (#1585、 2019年7月21日掲載)  

では、これと 「google アシスタント」 とは何が違うのか?
「Voice Tra」 は一方通行で、 日本語なら日本語だけの翻訳。

タイ語翻訳には、 一旦タイ語に設定し直さなければならない。
「google アシスタント」 ではこれが不要。

2人がスマホで交互に(日本語とタイ語で)話すだけでいい。

勿論、 通訳するのはタイ語だけではない。
現在、 以下の言語に対応している。

日本語,  タイ語,  英語,  韓国語, アラビア語,  イタリア語,  
オランダ語,  インドネシア語,   ドイツ語,  スウェーデン語,  
フランス語,  スペイン語,  デンマーク語,  トルコ語,  
ノルウェー語,  ヒンディー語,  ベトナム語,  ポルトガル語,
ポーランド,  ロシア語,  中国語(香港),  簡体字中国語,
繁体字中国語,

                * *

では、 「google アシスタント」 をインストールしよう。

Google ”Play ストア” で 「google アシスト」 を検索。

  pict-1576548160129.jpg

Google アシスタントを利用するには、 デバイスが以下の要件を満たしている必要があります。

 •Android 5.0 以降
 •Google アプリ 6.13 以降
 •Google Play 開発者サービス
 •メモリ 1.0 GB 以上
 •デバイスの言語が上記の言語に設定されていること。


次にアプリをインストールする。
赤の矢印は、 (ジジイが)インストール済みのマーク。

   Inkedpict-Screenshot_20191216-043819_LI.jpg



あとは利用するだけ。
下の画面が出るので、 下段左の 「何ができる?」 をプッシュ。

   pict-Screenshot_20191215-202611.jpg



次に下の画面、下段中央のマイクロホンマークを押して、
「タイ語に通訳してください」 と呼びかける。
      (A)
   pict-Screenshot_20191216-055750.jpg  



すると ”通訳モード” が出るので、 日本語で喋る。
「こんにちわ」 とか 「私は君を愛してる」 等々。

   pict-Screenshot_20191216-055844.jpg

タイ語の音声通訳(と文字)が出る。
次にそのままの状態でタイ語を話せば、 日本語が聞こえてくる。 

勿論、逆もOK、 タイ人の彼女が自分のスマホで、

「日本語に通訳して...」 とタイ語で言えば、 「お金が欲しい」 もすぐ日本語で出てくるから便利。

                 * *

「タイ語に通訳して」 と言わずに、 別のことにも利用できる。
例えば、 前掲(A)の画面で、

「1万円は何バーツ?」 と言えば次のように、
              ☟
  pict-Screenshot_20191215-203039.jpg



レストランやお店を訊くこともできる。
「チェンマイのマッサージパーラーは何処にありますか?」
                ☟
   pict-Screenshot_20191215-203127.jpg

ちゃんと地図付きで 「サユリ」 や 「パンドラ」 が現れる。
(注) マッサージパーラーとは日本でいうソープランド。



「チェンマイ独居老人の華麗なる生活」 と呼びかければ、

   pict-Screenshot_20191216-090113.jpg



そしてその画面の独居老人の箇所を叩けば、
              ☟
  pict-Screenshot_20191216-090143.jpg


斯様に物や店を探すことから天候まで、 何でも訊くことができる。

「アダルトビデオを見たい」 と言ったら、 返答は....







「探しましたが、 現在利用できないようです」


チェンマイって ホントいいですね!   




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:01| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 華麗なる日々の独居青年 樣

 滑舌が悪くなった、老人の声を聞き分ける様になるように、情報を積み上げるには、あと何年必要でしょうか。 そんなのを待つより、口を大きく開けたり閉じたり、唇や舌を細かに動かしたりと、彼女と一緒にトレーニングされた方が、宜しいと思います。はい、タイ語発音のトレーニングですよ。いやいや、DKやクン二を好まれない翁に無理強いしている訳ではありません。
 タイ語習得の努力の結果が、何も彼女に聞かなくても、次の日の昼前にニコニコとご機嫌な様子に、「どうしたの」と聞けば、「だって、まだ何かハサマっているような感じ。今朝もとっても大きかったし」と腰をフリフリとなるかもしれません。いや、なりますとも。

 スースー
Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年12月19日 06:41
タイ文字は文字化け?殿:
コメントありがとうございます。
外国の言語はタイ語を含め何か国を覚えてもいい、それは十分に理解しております。
でもジジイにはその勉強(トレーニング)よりもっとやりたいことがございます。
何をとるか、皆さまでそれぞれ違うと思います。
Posted by 独居老人 at 2019年12月19日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: