2019年11月27日

独居老人の生活1703(首相の器)


  (本題に入る前に・・・)
首相主催の 「桜を見る会」 に関する疑惑の野党追及本部メンバーは2019年11月26日、 内閣府を訪れた。

招待者名簿の破棄に使われた大型シュレッダーを調べる為だ。

「履歴機能があるかを(調べることを)最大の目的に行った。
  グレー(はっきりしない)状態だ」 と野党議員。

pict-大型シュレッダーを視察する野党議員.jpg


野党っていうのはこんな事しかできないのか?
記事を読んでいたジジイは笑い転げたよ。

そして情けなくなった。
国会議員のお歴々がシュレッダーを見てどうなると言うのだ。

単なるパフォーマンス、 メディアに出ることが目的。
証拠も成果も出るわけがない。

平和な日本だ。

                * *


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1703(首相の器)


 韓国では、 安倍首相は金正恩委員長より

 独裁政権であるとの噂が広がっていると聞いた。

                                鳩山由紀夫 (元日本の首相)


2019年11月24日、 上記のように鳩ポッポはツイート。

そして 「韓国の檀国大学で講演させていただくためにソウルに向かっている」 と書いている。

韓国で噂が広がっているとツイートし、 自分でその噂を日本に拡散させたいわけだ。

一国の元首相が噂話を公言する...ただただ情けないの一言。
床屋のオヤジでもこんな馬鹿げた話はしないだろう。

もし安部首相が金正恩より独裁なら、 とっくに鳩ポッポは処刑され、 あの世に送られているよ。

鳩ポッポはじめ野党の批判は無茶苦茶。
もたつくとリーダーシップがない..と悪口を言う。

で、首相がリーダーシップを発揮すると、 今度は独裁だと批難。
それを国内でやってる限り愚かな野党..で済む。

しかし鳩ポッポは韓国など他国に出向き、 日本を貶める。
今回の檀国大学での講演も、 おそらく日本批判で終始しよう。

               * *

海外にいるとき、私は自国の悪口を
 決して言わないことをルールとしている


これはウィンストン・チャーチル元英国首相の言葉だ。

   pict-ウィンストン・チャーチル.jpg


チャーチルは1953年、 ノーベル文学賞を受賞している。
佐藤栄作や金大中が貰ったノーベル平和賞ではない。

受賞作はチャーチルの回顧録 「第二次世界大戦」、選定理由は..

「歴史的で伝記的な文章で見せた卓越した描写と、
 高揚した人間の価値を擁護する卓越した雄弁術」。

尚、現職の国家指導者が同賞を受けたのは、 現在までチャーチルのみである。

しかし第二次世界大戦中のチャーチルについては、 「イギリスに独裁者が現れるのは護国卿クロムウェル以来」 と評されていた。

                 * *

1945年7月、 国王ジョージ6世がガーター勲章を授与しようとしたが、 チャーチルはこれを辞退。

「選挙に敗れた首相が、どうして陛下からガーター勲章を
 頂けますでしょうか」 と述べたという。

(注) チャーチルは1953年、 エリザベス女王より同勲章を
    受けている。

だが退任の際、 エリザベス女王が 「伯爵位を与える」 との意向を示したが、 チャーチルはこれを辞退した。


1965年1月、 チャーチルは脳卒中で死去(享年90)。
セント・ポール大聖堂での葬儀にはエリザベス女王も出席。

英国には 「君主は臣民の葬儀に出席しない」 という慣例があったが、 その慣例が初めて破られた。

                * *

一方、鳩山由紀夫元首相もノーベル賞ではないが、 ”名誉ある” とされる賞を受賞している。 
 (鳩ポッポ自身が2019年10月28日、 受賞したとTwitter)

それは韓国の国会の中で貰った国際部門での平和賞。
3.1 運動UNESCOの世界記録遺産登録推進財団より贈られた。

(注)UNESCOから受賞したわけではありません。
   韓国の UNESCO登録推進財団から贈呈されたものです。

pict-世界記録遺産登録推進の財団平和賞2.jpg
           ☝ 赤い矢印が鳩山由紀夫。



pict-世界記録遺産登録推進の財団より平和賞.jpg


こんなんで歓喜する鳩ポッポ、 受賞辞退などするわけなし。
元首相の肩書を利用されただけなのに...


鳩ポッポは2014年、「孔子平和賞」 の候補になったことがある。
同年の候補者は、 他にロシアに亡命中の米CIA職員のスノーデン容疑者やシリアのアサド大統領ら。

この賞は、 ノーベル平和賞に対抗し、 「中国の価値観で世界平和に貢献した人物」 に贈られる。

これまでプーチン大統領、 キューバのカストロらが受賞。
しかし、突然の受賞に戸惑い、 授賞式に出ない人物も多い。

プーチン大統領の授賞式では、 関係のない旧ソ連ベラルーシ出身の女子留学生が代理で賞品を受け取ったほど。


2015年は村山富市元首相が最終選考まで候補として残ったが、 健康上の理由で辞退。

この年は腐敗と独裁で悪名高いジンバブエのムガベ大統領の受賞が決まった。

要は、そのときどきで中国にとって都合のいい人物に与えられるのが 「孔子平和賞」 である。

村山元首相が最終候補に残ったのは、 次の主張のお陰だろう。

 「日本が戦争をしないと言っているのに、
  中国が日本に攻めてくるなんてことはありえない」

               * *

ウィストン・チャーチルと鳩山由紀夫、 同じ首相でも雲泥の差。

チャーチルは引退後も賞賛され、 一方の鳩ポッポは首相に推挙した 「民主党」 からでさえ無視される。

pict-鳩山由紀夫画像3.jpg


現在、 鳩ポッポを ”偉大な政治家” 扱いにしてくれるのが韓国。
日本国内では手厳しい評価だ。

鳩山は 「憲政史上に残るほど愚劣な宰相」 (産経新聞)。

ジャーナリストの御厨貴は、
「僅か9か月で退陣し、 ただ国民に幻滅を与えただけの総理」

そして読売新聞は、鳩山の総選挙不出馬の表明後にこう書いた。

 「再び混乱を引き起こさぬよう、
  政治とは無縁の世界で活躍してもらいたい」


読売新聞の願い虚しく、 鳩ポッポは今も意気軒昂。
今日も政治的手腕を発揮する。

 「なぜにあなたは 韓国行くの?」

そう、 鳩ポッポの得意技(政治手腕)の見せ所。



                  ☟




    謝罪のみ。
pict-よく謝る鳩山由紀夫2.jpg
           ☝ 土下座する鳩ポッポ。





  そして日本を 「売る」

  pict-鳩山由紀夫画像4.jpg



チェンマイって ホントいいですね!   
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:31| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: