2019年11月15日

独居老人の生活1692(1年ビザに医療保険加入が必要)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1692
                   (1年ビザに医療保険加入が必要)


 「なんであの娘(こ)と付き合ってるんだ?」

 「妻が死んだときの保険だ」

                                  筒井康隆 (作家)


こんな保険ならジジイも加入したいが....

以下、友人からの情報で、

1年ビザの延長のためにランパーン・イミグレに行く。
イミグレ係官からこう言われ由。

「あなたはO-Aビザじゃなくて良かったね。
 O-Aは、 医療保険加入が必要になりました」

ということで、 ランパーン・イミグレ事務所では、 Non Oビザには保険適用がないようだ。


しかしチェンマイ・イミグレでは、 医療保険加入がないため、 延長できなかった日本人がいたとの情報もある。

これはあくまで噂(又聞きの又聞き)なので....(未確認)

pict-チェンマイ新イミグレーション.jpg
         ☝ チェンマイ・イミグレ事務所。


イミグレの事務所(出先機関)によって、 運用がバラバラの可能性はありそう。

とにかく医療保険適用が始まっている事だけは確かだ。


  **********************


観光目的で日本から友人(63)がチェンマイにやって来た。
夕食のとき、 友人が言う。

「普通預金口座を作ろうと銀行に行ったんです。
  そしたらビザがないからダメ、 と言われました」
 
ビザを取るためには銀行預金(普通80万バーツ)が必要。
しかし口座が開けないとなるとビザも取れない。

「鶏が先か卵が先か、 これじゃあ1年ビザ、 取れませんよ。
 業者に頼めば何とかなるんでしょうが....」

友人は将来、 チェンマイでの長期滞在を計画している。
その準備のためには銀行預金口座が不可欠。

ジジイはこう応じた。

1.まず観光ビザでタイに入国し滞在する。
  もしビザ期限が切れたらミャンマーにビザラン。
  そうすれば3ヵ月はタイ滞在が可能。 

(注)観光ビザは日本にあるタイ大使館に申請すれば簡単に
   取れる。 ビザの有効期間は発行日から90日。

2.アパートに入居し、 賃貸契約書を結ぶ。

3.賃貸契約書を持って日本総領事館(or大使館)に行き、
  居住証明書を取る。

4.居住証明書を持って銀行へ行く。
  「ビザ申請のため80万バーツ預金するので、 口座を開設
   したい」 と申し出れば、 OKする銀行があるはず。

口座を作ったら、即80万バーツを預金すること。

以上、 準備することは
1.観光ビザ  2.賃貸契約書  3.居住証明書  
4.80万バーツ。


日本でも銀行や証券会社の口座開設にはマイナンバーカードなどが必要。

タイも厳しくなったということ。

10年以上前、 ジジイがチェンマイの銀行に口座を作ったときは、 パスポートだけあればその場で即OKだった。


ところが難問が勃発...1年ビザには医療保険加入が必要、
もしチェンマイ・イミグレでそうなったら.....非常に困る。






ランパーンに短期の引っ越しでもするか。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:30| Comment(7) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居さんはNON−Oビザだから大丈夫です。ビザを扱っている業者に聞くと60歳以下に適用のO−AとO−Xビザが医療保険義務付けになったとのことで、今O−AをNON−Oビザに切り替えるため、ビザ業者のところへ日本人が続々と相談に来ているとのことです。チェンマイ・イミグレではO−Aビザ所有でも11月に1年延長を許可された日本人がいたとの話しもあります。本当は今年の4月から適用だったが、イミグレによってバラバラなのを軍政が見つけて、11月から徹底しろ!と指示したそうです。軍政も60歳以上の年金や配偶者ビザ所有の老人までは今のところは考えていないと思います。それにしてもイミグレ指定の保険会社1年に支払う保険料が一番安いもので8万6千バーツですよ。タイの保険会社ならその半額以下なので、タイの保険会社を適用してもらいたいものです。
Posted by タオ・クワーイ at 2019年11月15日 20:38
追記;ちなみに私は13年チェンマイに住んで脳外科手術ではお金がかかったけれど、ほかの年の医療関連にかかった費用は平均6千バーツ(定期健診含む)ほどです。O−Aビザなら毎年8万バーツもドブに捨てることになり、軍政と癒着した保険会社がボロ儲けするだけです。外科手術ではタイの保険に入っていたので、イミグレ指定業者の1年分で済みました。独居さんのご友人にも日本でO−Aじゃなく、チェンマイでNON−O(年金プラス銀行預金)ビザを取得するように伝えてください。(手数料は取られてもイミグレと意思統一ができている業者の方が確実です)
Posted by タオ・クワーイ at 2019年11月16日 09:25
あ〜、家族VISAにすると詰まれたも同じですな

何かあった時に身ぐるみはがされて追い出されます。
逃げるのは不可能ですから配偶者を信じて腹くくるしかありません。

イミグレはそれ目当てで行ったのでしょう。
とりあえず外貨獲得!!!ってやつですねwww
Posted by なんだかな〜 at 2019年11月16日 12:04
タオ・クワーイ殿:
ビザ情報、ありがとうございます。
とても参考になります。
勝手ながら本文に1部をコピーさせて戴きました。
Posted by 独居老人 at 2019年11月16日 14:46
なんだかな〜殿:
外貨獲得...うまい手ですね。 高い保険料ですよ。
一般タイ人と同じレベルにすればいいんですが...
国立公園などの入場料と同じで、外国人料金になってるかも。
ま、ジジイのような1人者はまだ気楽ですわ。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年11月18日 13:30
パスポートを確認したら「NONーO」と、ありました。とりあえずセーフでしょうか?

鶏が先か卵が先かーーー
ちょっと古い話ですが、友人がバンコクのB銀行で口座を開設したいと申し出たら断られたそうです。短期の観光なのでビザなどはありません。
その友人がチェンマイに来て、小生に「なんとかならないか?」と言うので、小生の口座のあるSC銀行へ案内しました。支店長が出て来て対応してくれました。拙宅を友人の仮の住所にして、口座が作られました。
独居老人さんの友人にお伝え下さい。「諦めないで幾つかの銀行・支店を回ってみたらーーー」と。
Posted by 信天翁 at 2019年11月18日 16:20
信天翁殿:
情報ありがとうございます。
幾つかの銀行を当たってみれば大丈夫だと思いますが...
信天翁さんの場合、銀行の支店長と顔馴染み、加えておそらくその銀行に1億ドルほどは預金なさっているものと推察します。
ご友人も信天翁さんが一緒なら、鬼に金棒ってことで...
Posted by 独居老人 at 2019年11月19日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: