2019年10月22日

独居老人の生活1670(パチンコ屋)



チェンマイ独居老人の華麗なる生活1670(パチンコ屋)


 若手が損していて老人層が得しているなら、
 老人側についてうまい汁を吸う。

                        西村博之 (「2ちゃんねる」の創始者)


 日本が損していて在日が得しているなら、
 在日側についてうまい汁を吸う。

                          日本の野党政治家


@ ワチラロンコン国王(67歳)の勅命。

昨日(2019年10月21日)の本ブログで、 タイ国王の新しい配偶者を取り上げた。
彼女の名前はシリーナート・ウォンワチラーパックさん(34歳)。

国王は今年7月28日、 「チャオクンプラ」 という100年近く誰にも与えられていなかった称号を彼女に与えたばかり。

pict-シニーナット・ウォンワチラパクディー(34歳にして陸軍少将)3.jpg
              ☝ 右がシリーナートさん。


しかし昨日の勅命で、 国王は彼女のあらゆる称号を剥奪。
理由は、 国王への 「不実」 と、王妃と同様の地位を求める彼女の 「野心」 だという。

今回の発表では、 シリーナートさんの行いには 「国王にいかなる敬意も払わず、 王室の伝統を理解していない…その行為は自らを利するためのもの」 であり、 自身の地位をスティダー王妃と同じ地位に引き上げようとしていたと指摘されている。

pict-タイ国王が4回目の結婚 新王妃.jpg
             ☝ 右がスティダー王妃。


シリーナートさんは、 国王警護隊特別作戦ユニット司令官で陸軍少将でもあった。

今回の勅命で、 あらゆる軍の階級や勲章、 王室における称号が剥奪されてしまった。

ま、彼女は国王の逆鱗に触れたということか。
慰謝料(手切れ金)など貰えるんだろうか?

我々も強欲で我儘なタイ人女房には、 このようにバシッとやりたいものだ。

「俺の勅命だ、 お前の地位と待遇は全て剥奪する!」

だが悲しいかな日本人爺さんは弱い立場。

「ナニ言ってんの、 あなたには地位も何もないんだよ、
 この家も土地も農園もあたしの名義.....出てけー!」


  **********************


A 韓国のパチンコ。

任天堂は花札の製造・販売から発展していった。
その草創期には韓国に輸出、 爆発的人気を得たという。

現在の世界的ゲームソフト・任天堂は韓国のお陰かも。

勿論、 何でもウリが作ったという風土病 「発祥地痴呆症」 の韓国だ、 「花札」 もそう見ているだろう。

もし元は日本からの輸入品と分かれば放り投げるか。
しかし花札は今も人気、 粘着性気質の韓国人は徹夜で遊ぶ。

pict-花札.jpg


日本では花札と呼ぶが、 韓国では花闘(ファトウ)と言う。
ただし、 ルールが日本とはかなり違っており、 ゴーストップという遊びになっている。

                  * *

ではこれも日本から入っていったパチンコはどうか。
ギャンブル性は花札よりずっと高い。

凝り性で熱中タイプの韓国人はパチンコにも嵌まった。
韓国では 「メタルチギ」 と呼ばれて、 約1万5千店、 売上が日本円で3兆円規模にまで発展。

ただ日本人と違うのは、 パチンコでカネを擦ると強盗・殺人までやってしまうのが韓国人。

余りのひどさに社会問題に発展、 当時の廬武鉉大統領は2006年、 パチンコ禁止令を出す。

パチンコ全廃の模様はビデオでどうぞ!
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=EOiaL0EX2Cg

                 * * 

一方の日本、 なぜパチンコを廃止できないのか?

日本のパチンコチェーンストア協会には政治アドバイザーとして与野党多数の政治家が所属。

ご褒美は献金、 パチンコ業界から政治家にカネが回る。
加えて多くの警察官が天下り。

全廃になると、 法律・許認可・監督で権限を持つ政治家・役人が
困るのだ。

3・11東日本大震災(2011年)のときも、 日本全国煌々たるイルミネーションで、 パチンコ屋は営業していた。

pict-パチンコ店.jpg


「いい機会だ、全廃しよう」 と石原慎太郎が言い出したが、 当時の首相が反対。

2011年、 その管直人首相がパチンコ店オーナーの在日韓国人から多額の献金を受けていたことが判明。

そりゃあ当然反対する、 パチンコ業界には恩義があるから。

一方でパチンコ屋が稼ぐカネは北朝鮮に流れていく。
テポドンなどの開発費用を支援したようなもんだ。


カジノには反対するくせに、 同じ賭博のパチンコを守る野党。

福島瑞穂も辻本清美らも、 菅直人同様にパチンコ店を擁護する。

全国のパチンコ店オーナーの出自は、 韓国籍が50%、 朝鮮籍が30〜40%で、 9割近くが韓国・朝鮮人だ。
   『AERA』 (2006年2月13日号)


韓国ではパチンコ店禁止、 でも朝鮮人は日本なら経営できる。






 おかしな話だ。


チェンマイって ホントいいですね!  


  <追記>
嫌韓の皆さま、 参考まで。

「韓国の高校教師、 生徒に反日スローガンを強要して物議」
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=6d3k0zwdd-o

  2019.10.19
ソウル市冠岳区奉天洞の公立高校で、教師が「反日スローガン」を叫ぶよう強要し、これに同意しない生徒は「反社会的人物」という意味で、「イルベ会員」「守旧」などと罵倒したという主張が、同校の生徒たちから提起された。

チョ・グク元法務部長官に関するニュースはすべて「フェイクニュース」と言ったという主張も出た。

18日、A高校の1〜3年生の20人余りがフェイスブックに、「A高等学校学生守護連合」というアカウントを開設し、「A高等学校の生徒たちは、政治の道具ではありません」から始まる200字原稿紙9枚分の声明文を掲載した。

pict-教師らが反日スローガン.jpg


生徒たちは声明文で、「教師が生徒全員が見ている公的な席上で、堂々と政治扇動をし、教育の中立を壊す行動をした」とし、「反日ファシズム事件に対して不条理を感じ、政治的中立を守らず偏った発言をする教師たちの蛮行を告発するために組職を作った」とした。

A高の学生連合によると、17日、この学校の運動場では「A高、走る歩くふれあい祭り」が行われた。

これは1年に1度開かれる恒例行事で、全校生徒500人のうち、1〜2年生の300人余りが出席したと伝えられた。

生徒たちは、反日及び不売運動のスローガンが書かれている横50センチ、縦15センチの白いポスターを一枚ずつ持って参加した。

行事の1週間前から、各クラスの担任教師が自分の授業時間に「反日不買」スローガンを盛り込んだポスターを製作するようにしたという。

「買いたくても、買うのは止めよう」「NO安倍」「日本は謝罪せよ」というようなスローガンが書かれていた。

これに同意しない生徒が抗議の意味で「対北送金従北左派」と書き、教師と個別面談をしたという生徒の証言もある。

今月17日、ソウルA高の走る歩くふれあい祭りの行事で、壇上に上がった生徒たちが 「日本は謝罪せよ」 というスローガンを書いた紙と太極旗を掲げている。

A高の一部の教師は、行事の1週間前から生徒たちにこのような絵を作るようにした(A高校の生徒提供)

生徒たちが本紙に提供した当時の映像によると、大会開始に先立ち、教師が一部の生徒を舞台上に呼び出した。

ポスターを手にした生徒たちはマイクを手に 「倍で返そう倍で返そう」 「歴史を忘れた民族に未来はない」 「安倍自民党滅びろ」 「アイラブコリア」 といったスローガンを叫んだ。

青色の体育服を着たある教師が、「スローガンを叫ぶ時、後ろの部分を大きく2回ずつ繰り返しなさい」とし、 「日本の経済侵略反対します反対します」 「臨時政府100周年記念おめでとうおめでとう」というスローガンを先唱した。

この様子をA高のナ某校長は、舞台の右側に立って見守った。映像には、教師2人がこのようなことをしたのが出ている。生徒たちは「校長先生も笑いながらこの様子を見守っていた」と語った。

A高の学生守護連合は、この日の行事について、「生徒の意志が死んだ政治的死体が発した声だった」とした。

運動場の裏側にいた一部の生徒の間では、「思想注入は止めろ」「これはちょっと違うようだ」という声が聞かれたという。

生徒たちは、教師たちが配ったピンを使って反日ポスターを上着に固定したままコースを完走した。

ある在学生は「何も知らない純粋な生徒たちに、とんでもない教育をしている」と話した。

チョ・グク元法務部長官の事件と関連して、「教師が”チョ・グクに対する容疑はすべてフェイクニュースだから信じるな”という扇動をした」という生徒たちの証言も出た。

ある生徒は、「国語の時間に ”チョ・グクは嘘つき”と言ったら、教師が”お前はイルベか”と言った」と本紙に明らかにした。生徒たちは「明らかにされた事実があるにも関わらず、これに反すると、再び ”お前はイルベか”そんなフェイクニュースをなぜ信じるのか”といった暴言が教師から聞かれた」と主張した。

一部の生徒は18日、このような内容をソーシャルメディアに暴露し、「多くの方の関心が必要だ」とした。

以降、この学校の教務室と行政室に数十件の抗議電話が殺到したものと伝えられた。

A高の学生連合は「何も知らない生徒たちは、言われた通りにし、政治ファシズムの道具になった」と主張した。

               * *

韓国の首相が大統領の親書を持って来日、 しらける話。

上記のような教師は、 日教組の日本にもいるが、 ここまではやらない、やらせない。

とことんやる、 行きつくとこまで見境なくやる。
これが韓国人の気質、 アホという表現は優しすぎるくらいだ。
                         以上

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:05| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

 華麗なる日々の独居青年 樣

 タイ語のカタカナ書きは、全く使い物になりませんね〜。 称号「チャオクンプラ」とタイ人に言っても分かってくれますかね〜。 これを「高貴な配偶者」と訳した、日本の新聞社の日本語能力の無さを痛感します。 まあ、タイ語は出来ないから、どこかのタイ語学科の先生にでも聞いたのだろうけど。 
 これ、使いたいですよ。「ミアノイ」なんて言うより、何となく心を傷つけない言い回しの様で。 私の「チャオクンプラ」にならない、なんて。 だって、チャオ・・・というのは、王子とか王女とかで使います。 時たま翁が、包丁を持った女性に追いかけ回された時に言われる「ジャオチュー」も、「チャオチュー」で同じなんですね。 カタカナ表記のタイ語は止めましょう。
 滞在先の部屋係が、掃除もしないで韓流時代劇を部屋のテレビで見ています。 王妃と側室の争いのドラマ「トンイ」も以前タイ語に吹き替えて放映していました。 全く同じことが理由付けになっていますが、学習能力が無いというか、理由として借りて来たというか、タイは面白い国ですね。
 それにしても、日本の新聞の「高貴な配偶者」の馬鹿さ加減と言うか安易さには驚かされます。 もっとセクシーに言葉を磨けないかな〜。

 スースー
Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年10月23日 23:58
タイ文字は文字化け?殿:
コメントありがとうございます。
外国の名前、人、地名、建物など日本語ではどうしてもカタカナ表示をいたします。
「ゲーテとは俺のことかとギョーテ言い」、同じ例がございます。
タイ語の翻訳をカタカナで喋っても通じません。
しかし書くとなると言語に近いカタカナ文字(表現)にせざるをえませんね。
タイ語の文字を書いたとて、本ブログの多くの人が読めませんから。
ま、そんなもんだで、許容して読んで差し上げてくださいませ。
Posted by 独居老人 at 2019年10月24日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: