2019年10月21日

独居老人の生活1669(男冥利に尽きる)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1669(男冥利に尽きる)


 一夫多妻制では妻が一人余分になるものだ。 

 それは一夫一婦制でも同じことである。 

                         オスカー・ワイルド (英国の作家)


@ ”無料で日本旅行”.....甘い誘いに要注意。

タイの麻薬取締り当局は昨日(2019年10月20日)、 ”無料の日本旅行” に警告を発した。

これは2019年9月28日、 20代から50代の7人のタイ人女性が、 覚醒剤取締法違反容疑で福岡県警に逮捕された事件を受けてのもの。

逮捕された7人は小袋に入れた 覚醒剤= ‘ice’ (crystal methamphetamines) を体内に隠し、 タイから福岡空港に到着、 密輸しようとした疑い。

日本当局は現在、 タイ人女性の麻薬運び屋に対し警戒を強化。

pict-drug trafficking 3.jpg
         ☝ 太さは直径5〜6pはありそう。



pict-麻薬の運び屋.jpg
                  ☝
    体内に隠すということは、 膣内に入れるわけだ。
    処女だとちょっと無理かも.....


タイ麻薬統制委員会のNiyom Termsisook事務局長によると、 昨年、日本は37人(多くが女性)のタイ人を麻薬密輸で逮捕。

これらの女性は、 麻薬密輸組織から ”無料の日本旅行” に誘われたという。


このような普通の感じのタイ人女性が運び屋にされる。
                    ☟
pict-drug trafficking 2.jpg



pict-drug trafficking.jpg


  *********************


A CMUジェンダー平等大使。

昨日(2019年10月20日)、 チェンマイ大学のジェンダー平等大使イベントがMAYAショッピングモールで開かれた。

説明省略、 写真で雰囲気をご覧あれ。

pict-CMU Gender Equality.jpg



pict-CMU Gender Equality3.jpg
           ☝ 男に見えるが女性であろう。



pict-CMU Gender Equality4.jpg
          ☝ こちらは一見女性だが男だと思う。



pict-CMU Gender Equality6.jpg



pict-CMU Gender Equality5.jpg


尚、コンテストは11月3日、 チェンマイ大学コンベンションセンター(地図はココ)で行われる。


チェンマイ大学も結構おもしろい事をやるね。


  ***********************


B タイ王室のおめでたい出来事。


2019年5月2 日のメディアは、 次のタイ政府発表を報じた。

ワチラロンコン国王(66)が陸軍に所属するスティダー氏と結婚し、王妃に指名。

地元メディアによるとワチラロンコン国王の結婚は4度目とされる。
                    ☟
pict-タイ国王が4回目の結婚 新王妃.jpg

スティダー王妃はタイ国際航空の元客室乗務員で40歳。
これまでは王室警護部隊の副司令官を務めていた。


この記事の約4ケ月後の2019年8月27日、 タイ王室はワチラロンコン国王の配偶者を発表。

その女性は、 シリーナート・ウォンワチラーパックさん(34歳)で、 彼女の写真と経歴を公開した。
                    ☟
pict-シニーナット・ウォンワチラパクディー(34歳にして陸軍少将)3.jpg
                    ☝
      タイのワチラロンコン国王と、配偶者の
      シリーナート・ウォンワチラーパックさん。
           (タイ王室庁提供)


新夫人はタイ王立陸軍看護学校を2008年に卒業し、 中部ロッブリーの軍病院・アーナンタマヒドン(ラーマ8世)病院に看護師として勤務。

2008年頃に当時皇太子だった現国王に見初められ、 陸軍中尉として皇太子警護隊に移籍。

現在は国王警護隊特別作戦ユニット司令官で陸軍少将。
 
ワチラロンコン国王は先月、 67歳の誕生日にシリーナートさんに 「チャオクンプラ」 の称号を与えた。

この称号は100年近く経ってからの復活。

というのは、 今から100年ほど前のラーマ5世王(チュラロンコーン国王)の時代に、 筆頭側室に授けられていた称号なのだ。

尚、60枚の写真と46ページに及ぶ経歴が公開されている。
   (source : AFPBBNews)


1年に2度も微笑ましい、 ”おめでタイ王室” のニュース。
てことは、 国王は2人の夫人をお持ちになるということか。
素晴らしい、 男冥利に尽きる。


ではスティダー王妃は今、 何処におられるのか?
タイを離れ、 スイスの別荘に一人で過ごしていると聞いたが...

国王はまだ67歳、 たくさんのお子さま誕生を願いたい。


ジジイの感想を一言だけ......   







 羨ましい!


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:51| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: