2019年08月28日

独居老人の生活1620(日本から海外への送金)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1620(日本からタイに送金)


 「恋なんて若気の至りだ」 とか 「今更、そんな」 とか。

 なぜ?  
 80や90になって、 若気の至りをやってはいけないの。

                          岡本敏子 (画家・岡本太郎の実質的な妻)


先日(8月24日)、 本ブログ#1617(タイ人女性の恋の駆け引き)で、 日本からタイに送金しているMさん(65)を取り上げた。

恋するタイ人女性(30代前半)に愛の証(あか)し、 つまりカネを送る(=贈る) ”International ATM” の爺さんだ。

愛は歳の差、 国籍を物ともせず、 国境を越えてカネを飛ばす。
ジジイはこの送金方法に興味を持ち、 当のMさんに訊いてみた。

まずMさん利用の送金会社は 「Transferwise=トランスフファーワイズ」。

@ Transferwiseとは...

2011年1月にカーマンとヒンリクスの2人が創業したP2P送金サービスである。

ロンドンが本拠地で、 ニューヨーク、 シドニー、 シンガポールなど8箇所に事務所を構える。

利用者数は100万人を超え、 毎月8億ポンド以上が送金される。
645もの送金ルートに対応をしている。 (wikipediaより)

詳しくはココをクリック


A 利用するメリット。

メリットは海外送金にかかる手数料が銀行に比べ安いこと。
加えて迅速。
Mさんが日本で送金手続きを完了 → 1時間後、 恋人から 「ありがとう」 のLine着信。


B 仕組みは簡単。

実際には現金の送金なし。
日本とタイで相殺(マッチング)するようなシステムである。

例えば、 Mさんはタイの恋人に2万バーツ分を送金したい。
ジジイは日本に居る孫に7万円分(約2万バーツ)を送金したい。

これならTransferwiseは双方に送金する必要なし。
ジジイの2万バーツはMさんの恋人の口座に振り込まれる。

送金なし、 それぞれの国内でお金が動くってこと。

ま、 簡単に言えばこんな仕組み。
顧客は不特定多数、 送金は心配なく相手に届く。

Transferwise社は日本にも拠点があり、 電話対応もするから便利、 分からないことがあれば質問もできる。


C 利用するための必要条件。

利用するには、 本人と受取人双方の銀行口座が必要。
名の通った銀行がベターなようだが....


C 利用手数料。

例えば7万円(約2万バーツ)を送りたい場合、
 (ベース:2019年8月28日午前現在)

 ・手数料:965円
 ・両替額:69,035円(70,000円ー965円)
 ・レート:10,000円=2900バーツ。
 ・受取人受領額:19,997バーツ。

  pict-DSCN6095.jpg


送金手数料に関し、 他社との比較はここでご確認ください。
               ☟
https://transferwise.com/jp/send-money/


D 利用方法。

初回の送金時には下記の本人確認が必要。
・住所、 氏名、 生年月日など。
・顔写真入りのID、 マイナンバーカードまたは運転免許証など。

10万円以下の送金であれば、これで手続きOK。
10万円以上を送金する場合は、 暗証番号(4桁の数字)が必要。

送金の上限額は100万円。
アカウントを作った → 送金開始。

送金したい金額をtransferwise社の口座に振り込めばOK。
土日など営業時間外の場合、 着手は休み明けになるので注意。

               * *

ジジイは以前、 日本に住むスケベ爺さんから2万バーツの立て替えを頼まれたことがある。

チェンマイの彼女に渡すためのカネだ。
彼女の父親が入院したとかで、 急にお金が必要になった由。

彼女がジジイ宅にそのカネを取りに来て、 父親の入院費用を賄うことができた。

     本ブログ#339で掲載済み(2015年9月3日)。
pict-011.jpg
          人差し指サイン 2万バーツを手にした彼女。


こんな時、 transferwise社を利用して送金すれば済む話。
半年後、 今度は母親が交通事故で入院してもすぐ送金できる。


 爺さんが若い女性と一緒にいたければ、 カネがかかるのは
 当たり前。

                   ☟



pict-老人と女性との写真.jpg


Mさん(65歳)は日本の空を見上げながら そそり勃たせている。
遥か遠く、 チェンマイの彼女との情事を思い出して....

ところで最近、 Mさんはかなりの額を送ったらしい。

彼の口ぶりでは、 彼女へのプレゼントで....一念勃起。







車 購入のための頭金のようだ。


チェンマイって ホントいいですね!


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:49| Comment(8) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイ女はよく家族の事故や病気を口実に金をせびるが本当のところは何に使うか分からない使途不明金。かなりの確率でギャンブルでの負けや若い燕に貢ぐために充てられる。それを承知で金を与える太っ腹。どうせ愛などない金だけの関係なら毎回相手を変えられ安上がりな風俗嬢ですね。
Posted by at 2019年08月28日 15:48
前略!
小生も送金の勉強しましたが、
タイから日本への送金は不可になってます。エロチャン爺さんは日本から、タイ娘にドンドン送金しましょう! 円高のにタイだけ駄目だなぁ!
Posted by トニー at 2019年08月28日 17:43
Mさんの彼女、良い娘なのですね。末永く続く事を期待します。ところで東京に外国ヘ送金する店を以前NHKの72時間ドキュメントでやっていました。いろいろな外国人送金者にインタビューしていました。日本人爺さんもいました。スタッフは各種語学が出来るようです。簡単に送金出来るようです。手数料は失念しましたが、日本で働いたお金を送るので銀行よりは安いようです。ちなみに私のワイフも見ていました。
Posted by カップ at 2019年08月29日 11:28
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
ある友人は、彼女の従兄弟の交通事故(ケガ)の治療費をおねだりされました。
さすがに従兄弟までは面倒見切れない、ダメと言ったそうです(笑)
1回きりの風俗嬢が1番安上がり、皆が認めるところ。
でもパートナーとしての恋人が欲しくなるんでしょうね。 片想いでも...
Posted by 独居老人 at 2019年08月29日 13:41
トニーさん:
お久しぶりでございます。
Transferwise社では、タイ → 日本に送金できないのでしょうか?
そうなるとマッチングできず一方通行、よく日本 → タイをやってると思います。
便利な送金方法があるもんです。 為替管理法には引っかからないんですね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年08月29日 14:12
カップさん:
ジジイは2度ほどMさんの彼女に会ったことがあります。
とても性格のいい真面目な女性らしいです。
送金して援助してあげるのも善行だと思います(但し他人のカネですから...)
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年08月29日 14:15

 華麗なる日々の独居青年 樣

 ??? 最後の写真、差し替えられたのですか??? 売女とはDKやクンニはされない様ですが、オッパイチュウチュウの幼児プレイはお好みかと思いましたのに・・・。それとも昔、オッパイに塗られた睡眠薬ですっかり眠らされて、皆盗まれた苦い思い出でもおありですか。

 タイ人は基本的にはお金ではなく、現物支給の様ですね。親族が病気の場合、一緒にお見舞いに行き、主治医に様子を聞き、自己管理の助言を貰い、窓口で請求書を見て、支払いをするのが、タイ的には当たり前でしょう。
 以前衣類の洗濯を依頼していた家の隣の廃品回収業のおばちゃんが腰を痛め動けなかったとき、所持していた痛み止めを飲ませ、病院に行き診察を受けさせました。もちろん全部私が負担しました。20バーツ保険ではない病院でした。今でも町で会えば、挨拶してくれます。時々うちの娘はどうだと言われると、困る、困る。

 
Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年08月29日 14:19
タイ文字は文字化け?殿:
最後の写真、差し替えました。
ある所から苦情がまいりまして...公序良俗に反するということで。
あの程度の写真で苦情とは。
タイトルが海外送金ですから、きっと超真面目な人が初めて開けて(本ブログを)読んだのでしょう。
びっくりしちゃって...
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年08月30日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: