2019年08月22日

独居老人の生活1615(幸せとは自分の分際の範囲のこと)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1615
                  (幸せとは自分の分際の範囲のこと)


  やろうとしないから、 やれないんだ。
                                     岡本太郎 (画家)

@ 60年待ち続けてました。

長年の夢が実現した。
電気なしで60年以上、 2つの村の201家族は電力供給を待ち望んでいた。

場所はウボンラチャタニー県のシームアンマイ郡。
                    (地図はココ
人々はテレビを見る、 子供はパソコンを使えるようになった。
これまでは車のバッテリーから電気を取っての宿題勉強。

県電力当局の技術職員にとってはキツいお仕事。
岩がある山中にコンクリの電柱と17qもの電線を設置する。

しかし工事完成の時、 村人みんなに笑顔がこぼれた。
県電力当局の職員が語る。

「仕事は厳しいものだったが、 村人の幸せそうな顔を見た時、
 やって良かったと思いました」

pict-Villagers get electricity.jpg


他の地域でもまだたくさん、 電気のない生活を送る人たちがいるのでは?

7年前、 チェンマイで会ったマッサージ嬢はチェンダオ(チェンマイから車で1時間半ほど)育ち。 

彼女がジジイの身体を揉みながら言った。

「私の家、 私が8歳まで電気がなかったのよ」

日本人のジジイ、 知らない世界を知らされた。


  ********************


A 就職口がなかったので....

このタイ人女性(24歳)は大学を卒業したが就職先がない。
で、生活のためにやり始めたのが万引き業。

警察はサンサイ(チェンマイ郊外)の彼女のアパートを急襲。
万引きを認めたので逮捕、 本人確認はラリタという名前だけ。

彼女の自白によれば、 モールやコンビニから100品以上の美容製品を万引きし、 Facebookで売りさばいたという。

警察は、 女の部屋にあった100品以上(ブランド品から一般商品)の盗品を押収した。

pict-young shoplifter .jpg


盗みなどしなくても....24歳なら日本人の爺さんを見つけた方が
余程いい。

容貌の方は分からぬが、 若きゃOKという爺さんには事欠かない。
2万バーツほどのお手当貰い、 遊んで暮らせば良かったのに...

ジジイが金持ちなら、 助けてあげられるのだが....


  ***********************


B この日の晩ごはん。

一昨日(8月20日)に行ったのはハンドン近く(チェンマイ市街から15分)のレストラン。

ジジイの飯友の女の子(と言っても29歳)からLine着信。

 「”Goodview Village” に行きましょ?」

彼女は絶対に 「カオソイ食べに連れてって」 とは言わない。
自分の財布では行かれないちょっとお洒落な店に行きたがる。

レストラン 「Goodview」 は、 ピン川沿い(東岸)にもある有名店だが、 ハンドンの店はもっと広大な造りになっている。

で、夜7時45分、 「Goodview Village」 に到着。 (地図はココ

pict-DSCN6055.jpg



  入り口から店員さんに案内されて席に行く。
pict-P_20190820_200431_vHDR_On_p.jpg



    店内は広い、 まさにビッレジ(村)。
pict-DSCN6057.jpg



pict-P_20190820_200331_vHDR_On_p.jpg



  テーブルにはランプが置かれて雰囲気良し。
pict-1566343542589.jpg



注文は、 貝:190B、 サラダ:106B、 Uビール:140バーツ。
                  ☟
pict-1566343528073.jpg

ジジイは Uビールというのを知ったのも飲んだのも初めて。
味は濃い感じだが、 美味しく飲めた。



   これはシーフード:220バーツ。
pict-1566343525275.jpg



   こちらはボイルした野菜:175バーツ。
pict-1566343521742.jpg



   ライブはタイの楽曲が多かった。
pict-DSCN6058.jpg


ジジイはチェンマイに住み始めた頃、 ピン川沿いの 「Goodview」 によく通ったものだ。

ライブが大好き、 ほとんどジジイ1人で行っていた。
日本人の友人もなく、 ましてや女の友だちなどいる訳なし。

この日のように、 一緒してくれる飯友がいるだけでありがたい。
高価な貴金属を贈るでもなし、 晩飯の奢りなど安いもの。

ま、こんなサービスもさせられるが....Facebookに載せるとか。
   右側のスカート姿が飯友。
pict-1566343576288.jpg


74歳の爺さんが、 30前の女性と一緒に夕飯が食える。
それだけで十分満足、 日本に住んでたら考えられない。

勘定は、996バーツ(ビール2本含む)。
今の為替レートで3,500円、 東京なら居酒屋1人分の支払いだ。

東京では味わえない贅沢、 チェンマイならでは。

やっぱし.....







チェンマイって ホントいいですね!

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:23| Comment(2) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

 華麗なる日々の独居青年 樣

 190(貝)+106(サラダ)+140×2(Uビール2本)+220(シーフード)+175(ボイル野菜)=971 996(支払い)ー971(合計)=25(使途不明) 翁は老人力が付いたのかな?それとも可愛いノンノンに上げたのかな。ご一緒した彼女は、請求書を確認しませんでしたか???

 すいません。気付いてしまったものですから。

 
Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年08月24日 11:30
タイ文字は文字化け?殿:
コメントありがとうございます。
25(使途不明)バーツは彼女が注文した水の代金です。
ジジイは主な料理だけを書いております、お読みになる方の参考になればと... 
安い水やライスなどはよく省略しますね。
会計監査を受けるわけじゃありませんから。
支払った996バーツは、領収書を見て書きました。
Posted by 独居老人 at 2019年08月24日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: