2019年07月23日

独居老人の生活1587(タイ人は江戸っ子気質)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1587(タイ人は江戸っ子)


 日照りの時のために とっておかずに水を飲む。

                                       タイのことわざ

意味は、後先を考えずに使い切ってしまう。
タイ人の性格を表す言葉だという。

               * *

@ 甘くはなかったChocolate(チョコレート)。

ピン側西岸、 レック橋(鉄橋)近く、 アヌサーン市場の東側ゲートの斜め前に、 チェンマイの古民家があった。

この古民家の広場が2018年7月、 「Chocolate Factory」 としてオープン。 同時に色んなお店も開業した。
                  ☟
pict-DSCN4294.jpg



そして古民家は改築され、 レストランに変貌した。
    (ココをクリック)
pict-DSCN4293チョコレートFactory.jpg



  昨年のロイクラトンでは賑わいを見せた。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (22)古民家レストラン.jpg
   ☝ いつもは駐車場、 ここに屋外テーブルを臨時に設置。



しかし経営は1年と持たなかった → 今年6月に撤退。
                 ☟
pict-pict-DSCN5803チョコカンパニー (1).jpg
   ☝ Chocolate Factory のネオンサインも撤去された。



   古民家に戻り、 灯りだけが寂しく点る。
pict-pict-DSCN5803チョコカンパニー (2).jpg


ジジイはこのレストランに行ったことがない。
料金が高すぎて、 非富裕層のジジイには無理。

ジジイよりずっと金持ちの友人が、 車でこの店に行った。
30以上も年少のタイ人奥さんと子供が一緒。

席に座り、 メニューを見てアレレ.....高い!
仕方ないので、 ソフトドリンクだけ注文して店を後にした。

ビジネスというのは、 そう簡単でないようだ。


  *************************


A お金は何に使うの?

友人の独身・Yさん(66歳)がため息をついてジジイに語る。
彼の恋人N嬢(27歳)のことだ。

男女の仲になって既に2年経過、 週に2回ほどの逢瀬は、 Yさんにとって夢のような日々。

 pict-タイ人女性.jpg
      ☝ イメージ画像。

Yさんの記憶によれば、 10ヵ月目に入った頃、 N嬢が頼みごとをしたという。

「学生ローンの返済があるの。 
 1年間払わずにいたから督促状が来て...お願い、助けて!」

「俺が渡すお手当から、 毎月千バーツでも返せばいいのに....」

仕方なくYさんは一緒に銀行に行き、 1万バーツを払ってやる。 
そして、
「来月からお手当を千バーツアップしてあげる、
  今後は、 その分で毎月返済するんだよ」

返済はこれからも10数年続くという。

               * *

間もなくして、 Yさんは彼女が持つ新しいスマホに気付く。

写真を撮れば鮮明、 いろんな機能がついており、 N嬢は器用に
使いこなす。 値段を訊くと数万バーツしたという。

Yさんは、5000バーツで買った自分のスマホをじっと見つめる。
心の中で、 「お手当を出す俺が安いスマホなのにこいつは...」

「毎日使うから、 イイ物でなくては...ネ」 とN嬢は微笑む。

              * *

先日、 Yさんに彼女からLineが届く。
「助けて、 学生ローンの返済期日がきたの」

「毎月返済してたんじゃなかったのか?
  毎月千バーツ、 増額したのはそのためだ」

「1回も返してないわ、 他のローンもあるし....
  今年の返済は8千バーツくらい、 ネ、助けて」

仕方なくYさんは、 待ち合わせの銀行に出向く。

彼女の友人が返済しないでいたら、 裁判所から呼び出しがかかったと聞いたからだ。

N嬢は銀行の中で座って待っていた。

「あれだけ毎月返済しろって言ったのに....」

いつもは甘い Yさんだが、 この時だけはキツい表情だったとか。

「見て、このスマホをローンで買ったの、 毎月1500バーツ、
  こっちの返済であっぷあっぷだったわ....」

勿論、 Y さんは8000バーツを払ってあげた。

              * *

和食店 「サクラ」 でのランチ。
Yさんはビールを飲みながらジジイに言う。

「もう呆れ返って...あの子、あっけらかんですもんね」

「他の爺さんも同じようだよ。 彼らは奥さんに毎月の生活費を渡すんだけど、 半月も経つともうないっていわれるそうだ」

「それにしてもNはひど酷すぎますよ」 とこぼす Yさん。

ジジイもビールをグイと飲む。 そして....







「そんなもんだよ、 タイ人の金銭感覚って」


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:25| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1千万バーツだって1か月持たないでしょうね・・・
Posted by at 2019年07月23日 15:08
お名前未記入殿:
555、 555、 もう笑うだけです。
あり得ますね、タイ人なら。
笑わせて戴き、ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年07月23日 16:04

 華麗なる日々の独居青年 樣

 555、象印ビール大65バーツピーナッツ付きのSakuraでは、女将に話を聞かれない様に、外のテラス席をお願いします。
 金銭感覚や生活態度を見るためには、独居青年も記されている家計簿、彼女たちのレベルでは小遣い帳を付けさせるのが一番です。週に一度分割で与えて、その時に前週をチェックする。使途不明があっても、友達への大盤振る舞いがあっても、叱っちゃいけません。足りないと言って来た時の反省点として利用します。多分その過程で、27歳ならば5万バーツ以上の負債が表面化しますが、日本から進出したサラ金、Easy buy いや U may +等がショッピングモールに出店して、お客さんも多い所を見れば、驚くことはありません。金利の多い順に返済する方法など、小学生への指導と同じです。それが出来なければ、バイバイですが、少しずつ搾り取られることを楽しむM気があれば、お好きな様にです。


 
Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年07月24日 08:02
タイ文字は文字化け?殿:
「Sakura」、よくご存知ですね。
Beer Chang大瓶の65バーツは、チェンマイの和食店では最安値です。
「サムライキッチン」は59Bですが現在はロング缶、「憩」は現在、Beer Chang大瓶69Bです。
「Sakura」はおまけにピーナツを付けますから。 ありがたいこと。
タイ人パートナーには、生活費は精々週ごとに渡すほうがbetterでしょう。
月単位で渡すのは日本人の常識かもしれませんが、海外では少ないと思います。
先日のNewsで読んだのですが、チェンマイで、新築の家に豚の生血を多量に撒かれる事件がありました。
その家の娘がLoan Sharkから借金、返済しないもんだから嫌がらせされたわけです。
そんなに高金利でもなかったのですが...(でも銀行よりかは遥かに高い)。
簡単に貸してくれますから。 タイ人は借金に対し無感覚、ためらいなく借りちゃいますね。
タイ人パートナーが店を開業(経営)したいと言い出したら、断固拒否。
赤字のツケが爺さんに回ってくることはほぼ確実ですからね(笑)
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年07月24日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: