2019年06月14日

独居老人の生活1551(寄る年波に挑戦だ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1551(寄る年波に挑戦だ)


  人生は一枚の銀貨のようなものだ。

  それをどう使おうと勝手だが、

  使えるのはたった一度きりである。

                                セルバンテス (スペインの小説家)


@ ウタラディット観光。

昨日(13日)、 ウタラディットで何か1つ見て帰ろうと...
夜の音楽とビールだけで終わったとあっては見っともない。

で、 訪れたのがワット プラボロマタート トゥンヤーン。
落語の寿限無のような長ったらしい名前だ。 (地図はココ

ちょうどここまで書いたところでホテルが停電。
Wi-fi も切れてしまう(14日午前5時半頃)

ならばシャワーでも....水が出ない。 電気がないと水も止まる。
20分ほど経って部屋の電灯が点く、 回復した。

  ワット プラボロマタート トゥンヤーン。
pict-DSCN5684ウタラディットお寺 (3).jpg



   pict-DSCN5684ウタラディットお寺 (1).jpg



   タイの仏教徒は信心深い。
pict-DSCN5684ウタラディットお寺 (2).jpg

  ***********************


A ウタラディット → ランパーンへ。

ウタラディットを後にして、 このままチェンマイに直帰ではなんか
味気ない。

気が変わってランパーンで途中下車することに....
ランパーンのバスステーションの前に 「Hop Inn」 が見えた。

pict-DSCN5695Hop Inn (1).jpg


宿泊代は650バーツ/泊、 しかしネット(agodaなど)を利用すれば安くなる。

レシェプションの前(ロビー)で打ち込んで予約完了。
525バーツ/泊(朝食なし)で1泊だけする。

ジジイは 「Hop Inn」 利用は初めて。
チェンマイでもチャイマンション近くにある。

   pict-DSCN5695Hop Inn (3).jpg



部屋はやや狭い感じだが、 1人ならこれで十分。
バスタブはなく、 シャワーだけ。

pict-DSCN5695Hop Inn (2).jpg


チェックインに15分以上もかかった(作業が不慣れかな)が、 荷物を置いたら遅いランチに出かける。

レストランは 「リバーサイド」  
(地図はココ) 地図が出たら拡大願う。

2時過ぎとあって、 客はジジイ以外に白人が1人だけ。
     店内。
pict-P_20190613_150744_vHDR_Onリバーサイド (1).jpg



で、 オーダーしたのは野菜で130バーツ。
チャーハンが90B、 Beer Chang大瓶が85バーツ。
                 ☟
pict-P_20190613_150744_vHDR_Onリバーサイド (2).jpg

ビールは1本で抑えて夜の部に備える。
ホテルに戻り、 これまた遅めの昼寝。

  *********************


B ランパーン、 夜の観光。

昨夜(6月13日)はホテルを夜8時に出発。
夕食はライブがあるレストランへ、 ここ。
                  ☟
pict-1560462960402夜のリバーサイド (1).jpg
                  ☝
   場所は前述の 「リバーサイド レストラン」 の隣です。



バックに見える橋のイルミネーションは色が変わる。
                  ☟
pict-1560462960402夜のリバーサイド (2).jpg



   この店は大人向け、 若者はまず来ない。
pict-1560462960402夜のリバーサイド (4).jpg



  従ってライブの曲目も中高年向け。
pict-1560462960402夜のリバーサイド (3).jpg

値段はBeer Chang大瓶:80バーツ、 1品80バーツからある。

                * *

74歳のジジイだが、 たまには若者の雰囲気を味わいたい。
で、場所を変えてライブのはしご。

この界隈は若者で賑わうスポット、 ライブのクラブが数店ある。
ジジイが入ったのはこの店。  (地図はココ
                 ☟
pict-1560462887286ライブ若者 (1).jpg
                 ☝
       入り口ではIDチェック、 子供はダメ。
       ジジイが免許証を出したらゲラゲラ笑われた。



バンドが若者なら客も見かけ20代と若い。
自信を持って言える、 70代の老人はジジイだけ。
                 ☟
pict-1560462887286ライブ若者 (5).jpg
          ☝ Beer Chang大瓶:80バーツ。



女の子の2人組が結構いた、 ナンパの狙いはここだろう。
                  ☟
pict-1560462887286ライブ若者 (3).jpg
    ☝ SNSに出すよと言ったらポーズをとってくれた。



   こっちの方が美女でした。
pict-1560462887286ライブ若者 (4).jpg



   白人女性も・・・
pict-1560462887286ライブ若者 (2).jpg


とまあ、 74歳の見果てぬ夢を追い求め、 美女を探してランパーン行脚。

夜も11時半を過ぎると目がショボショボ、 睡魔がやって来た。

昨夜、 飲んだビール(大瓶)は合計3本、 眠くなるのは当然か。

こんな歌のようにはいかないわ、 年だもんな。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=LD__jKAqmN8






チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:08| Comment(2) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

 華麗なる日々の独居青年 樣

 ラムパーンにようこそ。
 流石、地理良く分かっておられます。あの川沿いのレストラン、床に少し隙間があって、時々スマホを落としてそのまま川にドボンなんてあります。ライブ演奏、タイ人じゃないと見るとビートルズ、日本人だと見ると昴や夢追い酒などタイ語のカバー曲を演奏して、チップをネダリます。
 それにしても夜8時過ぎにホテルから川沿いに、徒歩なら30分近くかかるのに、ラムパーンの彼女が乗せて行ったのですか。また、夜11時半にお帰りと、安全な町なんですね。
 駅前の屋台街など、8時を過ぎれば売り切れで、9時近くなると片づけも終わり、店主たちの宴会が始まります。もちろん、象印ビールの緑のユニホームの販促嬢はいません。時々、コンビニの1打589バーツの象印ビールを差し入れして、仲間入りです。来訪お待ちしております。

  
Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年06月14日 14:34
タイ文字は文字化け?殿:
泊まったホテルがバスターミナルの前。 そこからソンテウが出ております。
川沿いのレストランからライブのクラブへは徒歩で移動できます。
帰りは、店に頼むと車を呼んでくれますね。 自家用車だったり、バイクだって乗せて行ってくれます。 要はカネ次第、何とでもなります。
ジジイは、安全をカネで買うタイプです。 コメントありがとうございました。

Posted by 独居老人 at 2019年06月15日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: