2019年05月30日

独居老人の生活1538(好きなだけ...どうぞ!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1538(好きなだけ..どうぞ)


 一番大切なことは 単に生きることではなくて

 善く生きることである。
                         プラトン (古代ギリシアの哲学者)


@ 日本や海外で仕事を....

S(タイ人、 52歳)は2006年に日本へ行き、 シェフとして働く。
数年後、 貯めたお金を持って彼の故郷パヤオ(タイ)に戻った。

そして友人たちに、 日本や海外で働きたいなら斡旋すると吹聴。
彼らに相応しい高収入の仕事を紹介するとも約束した。

加えて、 当該国で要求されるイミグレ要件もパスするよう指導すると言う。

Sは海外での仕事斡旋業を無許可でスタートさせた。
雇用エージェントはタイの雇用局に登録せねばならないが....

料金は10万〜14万バーツ/人。
これには法律順守で日本へ渡る費用が含まれると言う。

pict-Employment Fraud.jpg
          ☝ Sこと Somnuek Sangbos。


2009年、 シーサケットの女性客と14万バーツで契約。
客が前金5万バーツを支払い、 フライト確認書を受け取る。

その客はバンコクのモチットバスターミナルに到着。
そこで約束通り、 5万バーツをSの銀行口座に振り込んだ。

残りの4万バーツは、 目的地(外国)に着いてから支払う約束。
しかし、 客が外国に到着することはなかった。


Sは2009〜2010年で、 バンコクとコラートの客2人を騙す。

直近の事件は2012年、 Sの生まれ故郷・パヤオで起こる。
被害者はSの妻の縁者だった。

Sは14万バーツで海外に行き、 仕事ができると確約。
客は前金としてSに7万バーツを振り込んだが、 何処にも飛べなかった。

この被害者は訴えることにした。
犯罪抑制部の警察が逮捕 → 起訴のためパヤオ警察へ移送。

Sは、 海外実務研修の約束までしてタイ市民を騙していた。
罪状は違法職業斡旋、 詐欺などで、 今後は裁判で争う。


Sは最初から騙すつもりで誘っていたようだ。
日本滞在中も何か悪いことをしていたか。

14万バーツ= 約48万円、 これで飛行機に乗り、 ビザの心配なくイイ仕事ができるなら、 タイ人だって飛びつきたくなろう。

その14万バーツも借金したのでは?

ベトナム人は、 150万円(借金)を払っても、 日本へ働きにやって来る。
しかし期待したほどの収入が得られず、 万引き、 窃盗などの犯罪に走る者が出てくる。

ジジイは今回の東京滞在中、 大戸屋(新宿店と浅草橋店)、 和民(渋谷)など居酒屋、 回転寿司屋(新宿ほか)に行ったが、 全てにベトナム人の店員がいた。

残念ながら、 タイ人の店員には1度も出会ったことがない。
もし居たら、 ジジイの拙いタイ語で話しかけたいな。

  *********************


A 成人病検診の結果。

2週間前に行った検査の結果を貰うため医院に行く。
医師が丁寧に説明してくれる → 特に異常なし。

但し、 γ-GTPが100、 尿酸値が7.5、 やや高めと注意を受ける。

「昼と夜、 欠かさずビール飲んでますからね」 とジジイ。

「アルコール、 休むことはありますか?」

「365日、 休みなしですね、 でも飲むのは食事の時だけです」

すると医師の立場としては言いにくいのですが...と前置きし、

「飲めるうちに好きなだけ飲んでおいてください。
 80歳を過ぎると、 飲めなくなっていきますから」

「そうですよね、 元気なのもあと数年ですから」

物わかりのいいこの医師、 自身も70歳と高齢だ。

「これを読んで、 参考にしてください」 と言って、

尿酸値を分かり易く説明する冊子をくれた。
                 ☟
pict-DSCN5643尿酸値 (1).jpg



帰宅後、 読んでみると、 そこにはこう書かれてあった。
尿酸値を下げるためには......
                  ☟
pict-DSCN5643尿酸値 (2).jpg
         ☝ ”アルコールを減らしましょう”

素晴らしい医者だと思う。

               * *

ジジイは医師にこの関心事を訊きたくなった。

「女のほうも...80歳を過ぎるとできなくなるでしょうか?」

医師はおそらくこう答えたであろう。

「もし今できるなら、 好きなだけヤッておいてください。
 80過ぎると、 クスリをのんでも勃たなくなりますから」


間もなく74歳になるジジイ、 勃起寿命が近づいている。
80代、 90代にも効くクスリが欲しいものだ。

                * *

今回の健診は、 身長・体重・腹囲測定、 胸部X線、 血液、 尿、 血圧、 心電図の検査。

支払いは300円のみ、 区の健康保険から補助があるので安価。
この補助は市町村によって異なり、 東京なら千代田区は無料。

ところが茨城県のある自治体(市)ではカネがかかる。
昨年9月にチェンマイを引き揚げた友人の平さんがこぼす。

料金が3,400円、 検査は上記項目に大便が増えただけ。
検査結果が出るまでに1ヶ月半要(ジジイの区は2週間)。

平さんは健保に加入、 しかし市の財政が豊かではないとか。
居住する市は東京のベッドタウンで人口約7万人。

年金事務所、 ハローワーク、 保健所の業務は隣の市に依存。
介護保険料も他の市よりも高いそうな。

健診に加え、 麻疹やインフルエンザ、 肺炎球菌などの予防注射代金もバカにならない。

ならば金満自治体・千代田区に引っ越すか....となるとアパート賃料は跳ねあがり、 タイ人奥さんのパートは見つけにくいだろう。

やはり奥さんと娘さん(小学生)の暮らしやすい所が最適か。

  ************************


B 神輿。

5月26日は日曜日。 新宿で元会社の上司(78歳)とランチ。
東口正面寄りにある 「アサヒビアホール」 で昼からビール。

食事後、 文房具などを売る 「世界堂」 へ折り紙を買いに行く。
日本に関心のあるタイ人へのプレゼントに使う。

この 「世界堂」 や 「伊勢丹」、 「紀伊国屋書店」 の並ぶ通りは、 日曜は歩行者天国。

折り紙を買って表に出たら賑やかなこと。
御神輿のパレード(と言っていいのか)だ。

その雰囲気だけでも どうぞ!

pict-DSCN5634.jpg



   pict-DSCN5635.jpg



    ねじりはちまき 揃いのゆかた ♬                   
pict-DSCN5639.jpg
      ☝ 担ぎ手も高齢化、 20代はいるんかねえ。


   雨が降ろうが槍が降ろうが・・ ♬
pict-DSCN5637.jpg
    ☝ 女も大年増、 昔の美女が混じって華を添える。



   いました若い子トリオ、 真ん中の娘が可愛い。
pict-DSCN5636.jpg
                  ☝
ジジイはポッチャリ型が好みだが、 右側の女性ではちょっと...


   景気をつけろ  エロまいておくれ ♬

   ワッショイ  ワッショイ

   ワッショイ  ワッショイ

   ソーレ ソロソロ  






    お迎えだー   


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:51| Comment(8) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 華麗なる日々の独居青年 樣

 別に上げ足を取っている訳ではありません。お神輿を担ぐ皆さんが着ているのはハンテンですよ〜。ユカタじゃありません。チェンマイで浴衣を掛けるハンガーが針金のだなんて、竹で作れば簡単なのに、浴衣は2次元のものですから、皺も入らない様にキレイに吊るせますよ。ハンテンは嘗ては背中に会社のマークを入れ、襟元に会社のロゴを入れ、盆暮れに、配ったものです。

 今の味わいではなく、これから育てようという気持ちにはなりませんか???デップリでも、3年位かけてポッチャリに持って行き、リリースする。醍醐味じゃありませんか。タイでよく見る女の子大好きの女の子に、男の良さを知って貰うのも、ボランティアです。

 
Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年05月30日 18:17
肉食、育児

90歳近い近所の女性は、肌に(顔に)シミが無く、若く健康的
その秘訣を考えると、、、、、
この女性の夫は、地元では大手の食肉卸し会社の会長さん
毎日、肉料理が食卓に乗るそうな
毎日、少量でも肉を食べる方が、ベジタリアンより、よっぽど健康にいいのだと、納得した次第

これまた近所の70歳後半の幼稚園の園長先生(女性)は、園児といる時が、とても幸せそう
おばーさんだけど、園児といる時、楽しそうで、笑顔がステキ
若いおかーさんたちが、こぞって子供を入園させたがるので、人気の園となっている
園長に3世代お世話になっている方も多い
子育てに関わるのは、若さを保つ秘訣だと思った次第

Posted by 肉食え、女もいいけど育児もね at 2019年05月31日 00:16
タイ文字は文字化け?殿:
何かとお気遣いありがとうございます。
”ねじりはちまき 揃いのゆかた”でございますが、写真ではハチマキさえしてる人はほとんどおりません。
これは最後に続くヒット曲、美空ひばりの「お祭りマンボ」 の歌詞なんです。

私のとなりのおじさんは
神田の生まれで チャキチャキ江戸っ子
お祭りさわぎが大好きで
ねじりはちまき そろいのゆかた ←
雨が降ろうが ヤリが降ろうが
朝から晩まで おみこしかついで
ワッショイワッショイ ←
ワッショイワッショイ ←
景気をつけろ 塩まいておくれ ←
ワッショイワッショイ ←
ワッショイワッショイ ←
ソーレ ソレソレ お祭りだ ←

この矢印の歌詞を書いております。
で、”ソーレ ソロソロ お迎えだ” とオチをつけるために入れたんですね。

ポッチャリは好きですが、あそこまでくると...それに顔立ちが美しいならいいんですけどね。
老い先短いジジイにはチョト無理ですね(笑)
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年05月31日 10:18
肉食え、女もいいけど育児もね殿:
孫と異なり我が子は育てる責任があります。
だから60の爺さんでも子がいれば、「俺が元気でいてやらねば・・」と気力充実、奥さんとはヤル気マンマン、溌剌としてくるんでしょうね。
周りが若者ばかりだと、自分も若い気分になりましょう。
老人ホームで周りが全部70、80歳の老人よりも、気持ちが若くなると思います。
ジジイは子育ては無理なので、若い女性と付き合いをして、彼女を育ててやろうと考えております。
だから20歳がベストなんですけど...おりません(笑) コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年05月31日 10:34
人生100年時代です。チェンマイでは、好きなことをして、好きなものを食べ、飲む、そしてストレスがない、長生きしますよね。10日前のブログに70過ぎたら何らかの病気がある、肝機能の数値は気にしすぎない等々ありました。その通りだと思います。成人病検診結果を気にせず否少しは気にして楽しんで下さい。
Posted by カップ at 2019年05月31日 11:18
カップさん:
コメントありがとうございます。
ビールやワインなど飲まずに長生きしたって意味なし...ジジイはそう考えております。
勿論、不摂生はせず、ストレスゼロを保ち、一人で気ままにやろう、これがチェンマイ暮らしのいいとこ。
どっちみちあと数年、明日あの世でも悔いはありません。 ジジイはHappyです。
Posted by 独居老人 at 2019年05月31日 14:45
独居さんが接したこういう医師に当たりたいですね。昨年ラジャヴェーで定期検診を受けたとき、最後の女医コメントはひどいものでした。血糖値が少し高い(その前に甘いものを食べ過ぎていた)以外、検査結果はどこも異常なし、自分でもどこも悪くない、と思っているのに、基準内でも数値が高い方に寄ったものまでチクチク言われ、アルコールはよくないから週1回飲むのもダメとまで言われました。老人だって残りの人生を楽しむ権利はある、好きなビールくらい飲んでなにが悪いのか?子供と遊ぶとストレスがたまるので、今は週1回タイ人が行く店へ飲みに行っています。昔より弱くなりましたが・・。
Posted by タオ・クワーイ at 2019年06月01日 12:41
タオ・クワーイ殿:
555、女医は医師として忠実に患者を指導し、忠告しているんですね。
ジジイの医師は70歳、「お互いいつ死んでもいい歳、生きてるうちに楽しみましょう」 の考でしょう。
間もなく74歳になる老人の楽しみを奪うような野暮なことをしてもねェー。 
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年06月04日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: