2019年04月16日

独居老人の生活1500(人間、 最期の言葉)



昨夜は 「神戸キング」 で焼き肉を食べておりました。
水浴びを避けるため、 店には夜7時40分に到着。
               (地図はココ
pict-P_20190415_210425_p.jpg


あいにく店内は満席、 店先のオープン席に座る。
8時45分頃、 3組が外で食べていたのですが.....

pict-P_20190415_201638_p.jpg
            ☝ 日本人観光客。


その時です、 ビシャっと水が降りかかってきました。
ピックアップトラックの荷台から、 水を掛けたんです。

客がいた3つのテーブルには水が飛び、 ジジイの衣服は濡れ、 おそらく肉など食材にも水が掛かったと思います。

テーブルの上のスマホは、 奥の位置だったのでセーフ。

他の客も怒りやあっけにとられて困惑の表情でした。

夜の9時前、 レストランで食べている客に水を掛ける。
いくらソンクランでもチョッとマナーが悪すぎる。

世界最悪の煙害に加え、 このような狂態。
観光都市・チェンマイの評判が落っこちゃうよー!

                * *


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1500(人間、 最期の言葉)


  このお盆に生きている全部の人間は、
  単に今年度の生き残り分にすぎない。

                              吉川英治 (作家)


今回で丁度1500回目、 お付き合い戴きありがとうございます。
初回の本ブログ#2を書いたのが2014年3月27日。

それから早や5年が経過。
31回目から現在のタイトルに....以下はその時の挨拶文です。

『チェンマイ一人暮らしの爺さんの、 寂しくも華麗なる生活。

書くテーマは食事、 健康、 死、 老春、 思い出、 金と女など、 読者の対象は高齢者です。

ブログの内容は下品、 毒盛り、 低劣であり、 上品な紳士淑女向きではありません』


最近では政治、 ニュース、 イベント、 芸能などのテーマが加わり、 何でもありのブログになっております。

スタート以来変わらないのは、 下品、 下ネタ、 くだらない内容。

これからも品性のなさに磨きをかけて、 チェンマイ最低の ”下劣
ブログ” を目指します。

コメントも頂戴しておりまして、 今日で5998のコメント。
その半分はジジイの返コメ、 従って皆さまからは約3000。

コメントには大変助けられておりまして、 そのまま本文に転載したことも度々です。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、 よろしくお願い申し上げます。

                * *

ジジイは6月で74歳を迎え、 あと何年の余生(寿命)?
もう秒読みの段階に入っております。

で、 死に際には何か言ってカッコよくあの世へ...
こう考えて、 先人の最期の言葉、 辞世の句を調べました。

皆さまなら、 死に際にどんな言葉を発しますか?
「ありがとう」 もいいけれど..... 以下、 参考までにどうぞ!

                * *

ごめんなさいね、 わざとではありませんのよ。

マリー・アントワネット(1793年10月16日死亡、 享年37)

最後に死刑執行人の足を踏んでしまった。

               * *

俺のやせ細った死に顔を他人に見せたくない。
骨にしてから世間に知らせてほしい。

渥美清(享年68)

               * *

自分が死んだら、 誕生日みたいにケーキにロウソクを立てて送り出してよ。

この世は仮の世で、あの世が本当の姿。めでたい日なんだからさ。

俳優・丹波哲郎(享年84)。

              * *

面白きこともなき世に面白く  住みなすものは心なりけり

高杉晋作(1867年5月死亡、 享年27) 辞世の句。

   pict-高杉 晋作.jpg

               * *

不完全な死体として生まれ 
何十年もかかって 完全な死体になるのである

寺山修司氏(享年47)は肝硬変。

               * *

病で倒れたと思ってほしい。 事実、 病なのかもしれない。
そう思って、 諦めてほしい

俳優・田宮二郎(享年43)の遺書(猟銃自殺)

               * * 

あこがれていたのに、 最近冷たくされて悲しい。
勝手なことしてすみません

岡田有希子(享年18)の遺書。

所属事務所の屋上から飛び降り自殺。
そのあこがれの男は俳優・峰岸徹だった。

            * *

一緒にお墓に入りたいから、 できれば再婚しないでね。

女優・川島なお美(2015年9月死亡、 享年54)

             * *

漫才だけはするな

横山やすし(享年51)。
1996年1月、 娘の木村ひかり(31)に宛てた遺言。

               * *

隣の部屋へ行くんだ。
仕事をする。 仕事をさせてくれ。

手塚治虫(1989年2月死亡、 享年60)

               * *

これから小説を書かねばならない....小説を..

谷崎潤一郎(1965年7月死亡、享年79)

               * *

これからブログを書きたいんだ....くだらないブログだけど...

チェンマイの独居老人(死亡は近々)

               * *

散りぬべき 時知りてこそ 
世の中の 花も花なれ 人も人なれ

細川ガラシャ(1563〜1600) 享年37

               * *

石川!  刀はないか!  刀はないか!

坂本竜馬(1867年12月死亡、 享年31)

               * * 

ジタバタせずに生きていこう

哲学者・木田 元(2014年8月死亡、 享年85)

               * *


裏を見せ  表を見せて  散るもみじ

良寛(1831年2月死亡、 享年72)

良寛は69歳の年に40歳年下の貞心尼と初めて会う。
そして弟子となった彼女に老いらくの恋が芽生える。

良寛の死後、 貞心尼は明治5年まで生きた(享年73)。

ジジイも歳だと諦めず、 良寛を見習いたい。

               * * 

私に音楽を聞かせておくれ。
もはやその時だから、 お別れは死の歌を歌っておくれ。

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1750年7月死亡、 享年65)

               * *

あら楽し  思いは晴るる身は捨つる 
浮世の月にかかる雲なし

大石内蔵助(1703年3月死亡、 享年44)

               * *

あと10年生きたいが、 せめてあと5年の命があったら、
本当の絵師になられるのだが...

葛飾北斎(1849年5月死亡、 享年88)

               * *

死後のことよりも、 今の世の行方が気がかりである。
せめてあと5年の命を得て、 秀頼様が天下を治めるのを見届けたかった。

前田利家(1599年4月死亡、 享年60という説)

              * *

曇りなき 心の月を さき立てて 
浮世の闇を 照らしてぞ行く

伊達政宗(1636年6月死亡、 享年69)

              * *

自分が死んだら、
白い花一輪とベートーヴェンの第九を聞かせて欲しい。
他には何もなくていい。

棟方志功(1975年死亡、 享年72)

               * *

諸君、喝采したまえ。 喜劇は終わった

ベートーベン(1827年3月死亡、 享年56)

               * *

いっぱい恋をしたし、おいしいものを食べたし、
歌もうたったし、もういいわ。

越路吹雪(1924〜1980年) 享年56

              * *

いっぱい H をしたし、 旨いものを食ったし、
女にたくさん貢いだし、 もういいよ。

チェンマイのド助平オヤジ(享年70)

              * *

今日も暑くなりそうね。
こんな暑い日にお葬式を出すと、 来てくださる方に迷惑ね。

絵本作家・いわさきちひろ(1974年死亡、 享年55)

   pict-いわさきちひろ.jpg
        ☝ いわさきちひろの作品。

              * *

ちきしょう!

野口英世(享年53)

              * *

是非に及ばず

織田信長(1582年6月死亡、 享年48)

              * *

四十九年  一炊の夢  一期の栄華  一盃の酒

上杉謙信(1578年4月死亡、 享年47)

              * *

露と落ち  露と消えにし  我身かな 
浪速のことも  夢のまた夢

豊臣秀吉(1598年9月死亡、 享年60といわれる)

              * *

先に行く  あとに残るも同じこと 
連れて行けぬを別れぞと思う

徳川家康(1616年6月死亡、 享年73)

             * *

私が今、 死と共に持っていけるのは、 愛に溢れた思い出だけ

スティーブ・ジョブズ(2011年10月死亡、 享年56)

             * *

死にかけの人間は何をするのも簡単じゃないな

ベンジャミン・フランクリン(1790年4月死亡、 享年84)

              * *

人の苦しがるのを見るのは不愉快でしょ。
あなた、 あっちにいってらっしゃい。

小泉八雲(1904年9月死亡、 享年54)

妻を気遣って....

              * *

これで、 おしまい

勝海舟(1823-1899)、 脳溢血の発作。

              * *

日本のチキンラーメンが食べたい

愛新覚羅溥儀(享年61)

              * *

は・や・く.....沼田(生まれ故郷)に帰りたい

女優・夏目雅子(1958年生まれ〜1985年9月死亡、 享年27)

              * *

おい、 いい夫婦だったなあ.....

徳川夢声(享年77)

              * *

結局ぼくらは、 自分の絵に語らせる。
ぼくは、 こんなふうにして死んでゆくことしかできない

ゴッホ(享年37)

              * *

俺の首を後で群衆に見せてやれ!
これだけの首はめったにないぞ!

フランス革命のジョルジュ・ダントン(1794年4月死亡、 享年34)

              * *

主よ、 あわれなわが魂を救いたまえ

エドガー・アラン・ポー(1849年死亡、享年40)

              * *

書いたものをすべて焼却処分にしてくれ、
そうすれば、 僕が作家だったという証拠がなくなる

フランツ・カフカ(1883〜1924)

              * *

かあちゃん、 好きだ

囲碁棋士・藤沢秀行(2009年死亡、 享年83)

酒、 ギャンブル、 借金、 女性関係など破天荒な生活でも有名。

アル中で、 本妻のほかに4人の女性がおり、 子供は本妻を含め
3人ずつ計15人いた。  羨ましい!

              * *

もし悪魔に伝言があるならいますぐ寄越しなさい。
私はもうすぐ会うのだから

ラヴィニア・フィッシャー(享年27)

19世紀の「アメリカ初の女性殺人鬼」

              * * 

去れ!
最後の言葉なぞ、
充分思いを伝えきれなかった愚か者が言うことだ

カール・マルクス(1818〜1883)

家政婦から「最後に言いたいことはありますか」 と尋ねられて...

              * *

わたしは死ぬことを恐れてはいないよ

チャールズ・ダーウィン(1809〜1882)

              * *

なぜ泣くのだ。 わたしを不死身だとでも思っていたのか?

ルイ14世(1638〜1715)

              * *

若者よ、 もう一歩、二歩前へ、 そこだとやりやすいぞ

アイルランドの小説家・ロバート・A・チルダース

銃殺刑の寸前に。

              * *

何から何まで飽き飽きだ

ウィンストン・チャーチル(1874〜1965)

              * *

私はなかなか死にませんが、
逝くのが怖いわけではありません

ジョージ・ワシントン(1732〜1799)

医者に向かって言う。

               * *

老兵君よ、 正しいと思うなら殺(や)りたまえ

キケロ(前106-43)   ローマの哲学者、 政治家。

              * *

ネエちゃんよ、 勃つと思うから ヤッてみたい!

チェンマイのスケベ爺さん(享年95)。

これで腹上死、 幸せな死を迎えた。

              * *

ほら、 これが死に様というものよ

ココ・シャネル(1883〜1971)

              * *

向こうはとてもきれいだよ

エジソン(1931年10月死亡、 享年84)

   pict-エジソン.jpg

              * *

もう駄目らしい。今度は奴らも成功した

レオン・トロツキー(1940年8月死亡、 享年60)

ソ連共産党政治局員。
メキシコで病院に運ばれる途中に..

   pict-トロツキー.jpg

              * *

明かりをつけてくれ。 暗い家に帰るのは嫌だもの。

米国の作家・オー・ヘンリー(1910年6月死亡、 享年47)

              * *

落ち着け、兄弟......

マルコム・ X(1965年2月死亡、 享年39)

スピーチを行っている最中、暴漢に散弾銃を撃ち込まれて。
 
   pict-キング牧師とマルコムX(1964年3月26日.jpg
    ☝ キング牧師(左)とマルコム・ X (1964年3月)

              * *

死にとうない

一休宗純(1841年死亡、 享年87)

              * *

すごく頭が痛い

フランクリン・ルーズベルト(1945年4月死亡、 享年63)

第二次世界大戦中に脳卒中で死去。

              * *

さあ、眠ることにしよう。 お休み

英国の詩人・ジョージ・ゴードン・バイロン(1824年死亡、 享年36)

              * *

ライトをつけてくれ

セオドア・ルーズベルト(1919年1月死亡、 享年60)

              * * 

行ってくれ、 もういいよ

SF作家・H・G・ウェルズ(1946年死亡、 享年79)

              * *

さようなら愛しい者。
じゃあまた、と言っておこう、 また会えるんだから。

マーク・トウェイン(1835〜1910)享年74

               * *

おまえはおれに遠慮してコーヒーを飲まないようだけど
飲んでいいんだよ

俳優・芥川比呂志(1920〜1981) 享年61

奥さんにポツリと語った言葉。

               * *

人間というやつは、いま死ぬという土壇場にならないと、
気のつかないことがいろいろある

山本周五郎(1967年2月死亡、 享年63)

   pict-山本周五郎.jpg

               * *

何でもまじめにやれよ

林家三平(1925-〜1980) 享年54

               * *

オ x x コ

立川談志(享年75)。

喉頭ガンで死亡、 弟子たちに残した最後の言葉。

              * *

もう1回、 若い女とヤリたい。

チェンマイの独居老人。

これはジョークです。


ジジイが死に際に 発する言葉はこれ、








2000回までは...続けたかったなあ

「チェンマイ独居老人の華麗なる生活」  応援よろしく....


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:14| Comment(12) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1500回おめでとうございます。楽しく読ませていただいております。チェンマイのスケベ爺さんのように長生きするような感じですね。あと20年、年間300回のブログとしてあと6000回いけますね。頑張って下さい。
Posted by カップ at 2019年04月16日 16:51
カップさん:
いつもご支援ありがとうございます。
6000回などとてもとても...元気で2000回行ったら御の字ですね。
カップさんも2000回までは、お元気で本ブログにお付き合いください。
健康を維持し、長生きはしたいですね。
Posted by 独居老人 at 2019年04月16日 21:03
今晩は独居老人さん、ACEです。

ブログ1500回とは素晴らしい記録ですね、私も毎日拝見しています。読者からの投稿も約3000とは大変な反響だと思います。

不肖ACEも100回くらい投稿したかもしれませんが、半分ボケかかっていますので或いは200回かもしれません(笑)。

これもボケ防止には有効で、ブログを拝見して突っ込みを入れたりするのも頭を使う事ですから、少しは脳の血流が良くなるというものです。

私も後6日でタイはバンコクに行きますが、馴染みの娘がいるかいないか今から心配です(笑)。

今年の2月に行く予定が急病の為海外旅行どころではなく、悪性リンパ腫(ガン)が強く疑われると言われたり、結核の疑いがと言われたり、6割の可能性で血液マーカーのデータが前立腺ガンだと言われたりでした。

幸い1番目はガンが検出されませんでしたが経過観察で、2番目と3番目は陰性でした。

ついでにエイズと梅毒とB型肝炎とC型肝炎とクラミジアもすべて陰性でしたからほっとしています。

とは言え70歳を前にして体が1年前に比べてガタガタになりましたから、人間やりたいことは我慢せずにして、思い残す事が無いようにした方が良いですね。
Posted by ACE at 2019年04月16日 21:10
1500回おめでとうございます。実際にお会いしたことはありませんが、ブログを楽しく読ませていただいていると、あと500回なんて楽勝じゃないかと思っています。私も古希に入り、特に3年半前の脳手術後は体力が3割は落ちて、あと何年元気でいられるかわからないので、妻に月1回は飲みに行かせてちょうだいと懇願し、許可をもらえたので、独居さんとはどこかで会うかもしれませんね。ブログ冒頭の水かけ、我が家に夕方5時になって大型ポリバケツを借りに来て、ついでに水まで補充して出て行った親戚がいたので、まさか?と思いますが、頭が幼児なタイ人か、トラック同乗の観光客か、食事中の人に向かって水をかけるような常識はずれには石をぶつけても良いのではないかと憤りを覚えますよ。
Posted by タオ・クワーイ at 2019年04月17日 12:25
独居老人殿
1500回おめでとうございます。海外(特にチェンマイ)ロングステイに憧れていまして、貴ブログで参考になる情報を収集させていただいております。今後も末永くブログが継続されることを期待しております。

ソンクラーンの水かけは、私もパタヤで経験がありますが観光客と現地タイ人とではマナーが違うと思います。観光客(私も含め)は日が沈んでも水かけに興じていますが、現地のタイ人は日没後はほとんど日常生活に戻っています。やはり、水かけの時間制限が必要と思います。

ソンクラーンが終わった頃をみはからってタイ旅行を計画しておりまして、来週からGW明けまで訪泰の予定です。5月初旬にはチェンマイにも寄りたいと思っていますが、独居殿は避暑のために帰国されておられるでしょうから、お会い出来ないでしょうね。
お会いできる日まで、長生きしましょう。
Posted by やまちゃん at 2019年04月17日 23:20
ACEさん:
コメントありがとうございます。
継続的に長期にわたってコメントを頂戴しております。 重ねて御礼申し上げます。
日頃からコメントを戴いている方が、パタッと止まってることがよくあるんですよ。
ご病気かそれともあの世に...やはり心配になります。
皆さまがご高齢でいらっしゃいますのでね...
ACEさんからのコメントがなくなったら、エイズと梅毒とB型肝炎とC型肝炎とクラミジアの合併症で亡くなられたと解釈し、ビールでお悔やみ申し上げるつもりです(笑)
Posted by 独居老人 at 2019年04月18日 14:02
タオ・クワーイ殿:
脳手術をなさったんですね、心配されたことと思います。
飲みに出られるようならもう大丈夫でしょう。
ジジイを見かけたら声をおかけくださいませ。
友人らと一緒の時でも全く構いませんので。
可愛い子をお連れでしたらご紹介くださいね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年04月18日 14:11
やまちゃん殿:
本ブログに参考になる情報があれば良いのですが...せいぜいレストラン程度かな。
5月はジジイが帰国、残念です。 機会を作ってまたチェンマイにお見え戴きたく...
今後ともよろしくお願いいたします。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年04月18日 14:15
今晩は独居老人さん、ACEです。

私は来週から5月9日までバンコクに滞在した後帰国します。

帰国後5月でしたら13日と16日以外はフリーです。もしスケジュールがあうようでしたら飲み会に又参加いたしたく思いますのでよろしくお願いします。

Posted by ACE at 2019年04月18日 23:14
ACEさん:
了解です。 伊藤さんのご都合がよければ、3人のランチもいいですね。
あの飲み会に出てくる人たちは、本ブログを読んでいないんですよ。
ご連絡ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年04月19日 20:36
今晩は独居老人さん、ACEです。

ランチ兼飲み会のメンバーはお任せいたしますのでよろしくお願い致します。

ところで最近酒量が激減しましてビール大瓶1本で酔っ払うようになりました。おかげで肝臓の3つの数値がすべて正常値になり驚いています。

という事でお酒は軽くでOKですから、飲み放題で無い方がありがたいです。

注文が多くて恐縮ですが、よろしくお願いします。
Posted by ACE at 2019年04月19日 21:16
ACEさん:
飲み放題は飲み助だけにありがたいシステム。
ビール1本程度の人には不向きですよね。
また連絡、取り合いましょう。 ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年04月20日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: