2019年04月15日

独居老人の生活1499(認知症リスク)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1499(認知症リスク)


  私たちは完璧な愛を創る代わりに、

  完璧な恋人を探そうとして 時を無駄にしている。

                                  トム・ロビンズ (米国の小説家)


@ 水掛け論。

チェンマイは今ソンクラン、 いわゆる水かけ祭りで賑わっている。

これは新年の祝いであり、家族が集まり一緒に仏像のお清めや、 年輩の家族のお清めを行う期間であった。

もともと正月だから田舎に帰る人でいっぱい。
タイ飯屋の店員さんも帰郷するから、 お店も休みが多い。

ところが今や水をぶっ掛けて遊ぶ観光イベントに変化。
ホースやバケツで走るバイクにぶっ掛けるから迷惑もいいとこ。

pict-水.jpg
    ☝ 美女を見るとジジイも水をぶっ掛けたくなりますが...


ジジイは午前11時前、 食料品の買い出しに行った帰り道、 ドバッと水を掛けられた。

夜8時半、 和食店で食べてバイクで帰る途中、 これまたドバッ。
場所はターペ門、 白人観光客10数人が笑って水を掛けている。

水掛け時間に制限がないから朝昼晩、 見境なくやる。
だったらジジイもやってやろうか。

朝7時から市場で待ち受けて、 やって来る人に水をぶっ掛ける。
早朝、 競技場などで歩く(走る)人にも水を.....
夜9時、 ナイトマーケットの客や売り子に水を掛けてやる。

掛けられた人は怒るんじゃないだろうか。
やはり水掛け時間を設定すべきだ(正午から午後7時までとか)。

違反者がいたら、 そいつをぶん殴っても構わない...などの条例を作ればいい。

こうなると水掛け祭りは → 喧嘩祭りに早変わり、 これもイイネ!

とにかく、 水を掛ける時間帯を決めて欲しいと思う。


   *******************


A チェンマイ〜ウボン直行便スタート。

     就航したのは 「Nok Air」。
  pict-NokAir.jpg

チェンマイ〜ウボンラチャターニーの直行便である。

週に4日のフライトで、 月、 水、 金、 日、 往復1便/日。
チケット予約は https://www.nokair.com/

チェンマイ発 9:25 → ウボンラチャターニー着 11:20。
ウボンラチャターニー発 11:50 → チェンマイ着 13:40。

飛行(所要)時間は約1時間50分。
飛行機はボンバルディア DHC-8-400とか。

3月31日に初フライト、 チェンマイを飛び立っている。
   (地図はココをクリック)


ジジイは数年前、 ウボンラチャターニーからパークセー(ラオス)に入ったことがある。

ラオス南部デッド島、 コーン島から更に南下すればカンボジア。
島を観光 → シェムリアップ(アンコールワット)に行くこともできる。

このようにチェンマイからラオス南部 → カンボジアへの観光が
容易になる。

旅好きの人にとっては魅力ある直行便だと思う。


   *********************


B 認知症リスク。

認知症の80%は80歳以上の老人だという。
誰もがボケたくはないが、 頭脳明晰の人でもボケるのだ。

専門家が認知症リスクをもとに12のチェックリストを作成、 これを活用しろと言う。

では、 どんな人がボケるかというと、
耳が遠くてデブで糖尿、 人付き合いが少ないスモーカー。

運動はしなくて、 歩いても歩幅が狭い。
歯が少なく野菜・果物を食べず、 睡眠不足でストレス強の生活。


ボケの35%は、 これら9つの危険因子の組み合わせが起因。
中でも1番大きな因子が難聴だというから驚き。

だから難聴の人は補聴器を使えと勧めている。
歩幅の狭い人も危ない。

歩幅の広い人に比べ、 狭い人は3.4倍ボケる。
女性なら、 歩幅の広い人よりも5.8倍も認知機能が低下する由。

ま、 意識して大股で歩けってことだろう。

では認知症リスクの12チェックをご覧ください。
                                (週刊文春より)
pict-DSCN5474.jpg



  
   上記説明文を左右を2分割し、 字を大きく・・
  pict-DSCN5477.jpg


  pict-DSCN5478.jpg


さあ皆さま、 幾つ当てはまりましたか?
9つあったらボケる確率はぐんと増してくる。

ジジイはゼロ、 1つもなし。
唯一持病に高血圧があるが、 降圧剤の服用で血圧はノーマル。

#6だが、 腹はメタボでも体重が63kg、 身長173cmでバランス良し、 デブではない。

ジジイは独居生活、 #12のストレスなど感じようがない。
我儘なタイ人パートナーと同居 → ストレスが溜まるんのでは?

ということで、 ジジイがボケることはなさそう。

ジジイはもう1つ、 ボケ防止として重要な事柄を挙げたい。
これが1番ボケ予防になると確信している。

それは.....恋をすること。

今日の話題は何、 今宵はどんな体位で攻めようか、
今日は何を食べようか、 彼女の誕生日には何を贈ろうか、

彼女を日本に連れてってやろう、 観光は何処にしようかな、
あ、バイアグラがもう無い、 買いに行かなくちゃ.....

今宵は H する日、 酒を控えて体調を整えよう、

こんなことを毎日考えていたら、 ボケてる暇など全くなし。


そう、 認知症より、

毎日逢いたい、 毎晩ヤリたい 老いらくの恋.....









エロボケがずっとイイ。    (でも、 完璧な女はいないんだよね〜)


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:20| Comment(6) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソンクラーンの水かけ時間は朝9時から夜の8時までとタイ人が言っていましたが、いつから無制限になったのでしょうか?独身時代は夜8時から夜遊びに行っていたものですが、夜8時半でもナイトバザー近くで水をかけられたことはあります。しかし、9時を過ぎて水かけしているタイ人はいませんでした。子供か頭の中身が子供並みのアホくらいですね。それにしてもバイクと老人に水かけは危ないからやめてもらいたいものです。友人がヘルメットの前からバケツでかけられ、前が見えなくなって事故りかけたと言っていました。
Posted by タオ・クワーイ at 2019年04月15日 18:45
タオ・クワーイ殿:
昨夜は7時半、チャンクラン通り、パンティッププラザ前をバイクで通り過ぎたところ、バケツでドバーっとやられました。
露店が出ており、もう水掛けは終わっているものと油断してました。
ヘルメットのシールドが防御、顔には直に水がかからなかったけど、突然だったから驚きました。
夜8時を過ぎても水を掛ける奴らは観光客なんです。
ピックアップの荷台に数人乗って水掛け戦争をしてたタイ人は、そんな遅い時間には掛けません。
ジジイがバイクですれ違ったり並走しても、掛けなかったです。
その日の戦闘終了の意識があるんでしょう。
ジジイはバイクで走ってますから、危険なんです、水浴びを避けて急に車線変更もしたりしますしね。
せめて午前11時〜午後7時の間が水掛けOK..とかに決めて欲しいものです。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年04月15日 20:17
 華麗なる日々の独居 樣

 >腹はメタボでも・・・ですが、体重・体格指数では、63÷1.73÷1.73=21.05ですので日本基準の25以下、WP紙の料理コラムに示された値では22ですので、身長と体重のバランスとしては素晴らしいと言えるのでは。それで腹はメタボとの御自覚があるということは、外形的には腹囲が85cm以上ということになりますが、如何でしょう。もしそうであるとしたら、全身を映す鏡の前で、彼女と生まれたままの姿で並んでみる勇気はありますか。
 それなりの彼女を獲得するには、その欠点を補うお財布の力が簡便ですが、ご自分の体を作る事も有りかと思います。

 今の体重計は、体重の他に微弱電流の流れ方で体脂肪率を測定してくれます。絶対値として信用するのではなく、目安として日々の暮らしを設計されては如何でしょう。
 自分の体は日々の暮らしの中で作りだすもの。自らの完璧なお友達も日々の付き合いから作り出すもの。蓼食う虫も好き好きですから、完璧の基準は様々ですから。
 体位をあれやこれやと楽しむよりも、クリイキとナカイキの詳細の研究の方が自己中にならず、実り多いと思いますが・・・。


Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年04月16日 13:41
タイ文字は文字化け?殿:
おっしゃる通り ”外形的には腹囲が85cm”ございます、見っともないです。
女性と並んで立つ時は、腹をへこませております。 
でも爺さんの魅力は容貌じゃなくカネ、ジジイはその魅力に乏しいもので...
Hは体力、その衰えは口と指でカバーしなければいけませんね、勉強中です(笑)
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年04月16日 21:26
これが出たら、認知症の前触れか?

ご用心


https://www.youtube.com/watch?v=RoJED796oX8
Posted by 茨城のおっさん at 2019年04月17日 02:00
茨城のおっさん殿:
面白い替え歌、ありがとうございます。
ジジイはまだあそこまでは行ってませんね。
安心しました。 最近は財布を持ち忘れることもなくなりました。
ドアの鍵と一緒に置いてあるからですね。 Good Idea!
Posted by 独居老人 at 2019年04月18日 13:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: