2019年03月12日

独居老人の生活1466(人も街も変わっていく)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1466(人も街も変わりゆく)


 人生とは、 その時々に自然に変化し、 移りゆくものだ。

 変化に抵抗してはならない。

 それは悲しみを招くだけである。

                                    老子 


@ フラメンコ公演。

第3回アジアフラメンコ祭り。
クラシックギターとフラメンコのパフォーマンス。

 pict-Flamenco Festival .jpg

公演期日:3月23日(土)
午後の部:2 pmから。  夜の部:7 pmから。

場所:チェンマイ大学アートセンター (地図はココ
チケット: VIP席(500B)、 一般席(300B)、 学生(150B)

ショーは約1時間。
チケット予約可:次のfacebookへご連絡を...
                ☟
https://www.facebook.com/asiaflamencofest/

   *****************


A 国立公園内で火災発生。

タイで1番高い山はドイ・インタゴン。
その周辺はタイの国立公園に指定されている。

そこのBan Khun Klangで3月10日午前11時頃、 火事が発生。
村人と一緒に40人以上の森林係官が消火にあたった。

pict-Doi Inthanon National Park.jpg


地形が険しく、 現場へのアクセスが難しい上に、 その日は風が吹いていた。 (Ban Khun Klang地図はココ

森林係官の要請で2機のヘリコプターが出動、 水を運び込む。
6時間かかって消し止めたが、 37rai(約6万平方メートル)の森林にダメージがあった。


火災の発生原因は何だったのだろう?
これがよく分からないので....

   ********************


B 「Shabu de Bear」 がナイトマーケットに進出。

ニマンヘミング soi 9 にある(またはあった)Shabu de Bear がパンティップ・プラザ内にオープンした。 (地図はココ

ニマンヘミングから移転したのか、 それとも2号店なのかは分からない。

pict-P_20190225_195104Shabu De Bear (1).jpg
    ☝ 599バーツのバフェとは...全部は食べられないよ。



   399バーツのバフェもある。 時間は90分。
pict-P_20190225_195104Shabu De Bear (4).jpg



   歓迎 日本人とは書いてません。
pict-P_20190225_195104Shabu De Bear (3).jpg
      ☝ 中国人観光客が圧倒的に多いからねぇ。



メニューは中華、 和食、 寿司とか。  営業は11am〜10 pm。
                   ☟
pict-P_20190225_195104Shabu De Bear (2).jpg


同プラザ内には 「Shabu shi」 も営業中。
                 ☟
pict-DSCN5303.jpg


競争激化で、 共倒れになるんじゃないかな。
最近は Shabu(シャブ)の店がやたらと誕生している。

シャブといっても覚醒剤じゃない、 日本のシャブシャブだろ?
しかしどこも 「Shabu xxx」 の店名だ、 紛らわしい。

そしてチェンマイのレストランは、 あっちでオープンこっちで撤退と、 目まぐるしい変化。

10年前は、 中国人観光客なんて全く目立たなかった。
それが今じゃ、 大挙してチェンマイの街を闊歩する。

日本人の姿はどうなのか。
爺さんはチェンマイ撤退 → 帰国も多いけど...







新人の爺さんが来なくなった感じ、 寂しいネ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:09| Comment(4) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェンマイではお世話になりました。余分な飛行機代が掛かりましたが、帰れて良かったです。6日夜中に羽田に着き家に寄り、7日朝一番で田舎に帰りました。夜が通夜、8日朝から火葬、葬式でした。段取りは弟がし私は喪主を老体鞭打ち務めました。昨日は初七日、今は後処理をしています。チェンマイでの短い5日間は中身が濃かったです。これからいつ行けるか分かりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by カップ at 2019年03月12日 22:58
 華麗なる日々の独居 樣

 煙害による大気汚染度世界一のチェンマイに、独居翁はなぜ滞在するのですか?微粒子による散乱で、真っ赤に見える朝の太陽を見ながら散歩をするのですか??健康に留意しながら、肺胞の奥の奥にPM2.5を吸い込むのですか???
 太陽も赤道を越えてやって来る、酷暑季です。それでもやはりチェンマイですか?
 
 避寒を終え、日本に戻りました。チューリップ祭や桜の下での茶会など、爺が遊ぶ案内がいっぱい来ております。お店に行けば春限定のチューハイが24時間いつでも買えます。

 今はチェンマイではなく日本でしょう。

 
Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年03月13日 10:20
カップルさん:
お亡くなりになりましたか...
間に合ったことだけはよかったですね。
切り上げた滞在日数分を取り返しにいらしてください。
何かとお世話になりました。 またチェンマイでお待ちしております。
Posted by 独居老人 at 2019年03月13日 12:56
タイ文字は文字化け?殿:
おっしゃる通りだと思います。
ただジジイの場合、花粉症という持病がありまして、4月中旬までの東京はキツいんですね。
かっては3月10日前後に帰国し、東京の春を過ごしていたときもありました。
花粉症にやられ、毎日が鬱陶しくなりまして...
チェンマイのこの煙、早く終わって欲しいものです。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年03月13日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: