2019年02月21日

独居老人の生活1445(芸術作品にも色々....)


  本ブログは下品で低劣な内容です。 
  紳士・淑女および18歳未満の方は、お読みにならないでください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1445(芸術作品にも色々)


  ヤりたいのなら、大学へ行け。

  教育を受けたいのなら、 図書館へ行け。

                             フランク・ザッパ (アメリカの前衛音楽家)


@ ランパーンに地震発生。

昨日(2月20日)、 ランパーン・Wang Nua地域で地震が発生。
1回目の地震は午後12時17分で、 マグニチュード3.3。

続いて12時29分に地震があり、 マグニチュード2.2。
その後、 午後4時5分にはかなり強い地震、 マグニチュード4.9。

この時は、 チェンマイの人々もはっきりと揺れを感じたとか。
 (注) ジジイは昼寝中で、 何も感じず。

   pict-Lampang had an earthquake.jpg


ランパーン住むジジイの友人は、 何も感じなかったという。
奥さんと昼下がりの営み、 やってのかも....

皆さまは地震に気付かれました?

                  * *


A これ、 何だかおわかりですか?

pict-松本壮由2.jpg



   pict-松本壮由3.jpg



pict-松本壮由4.jpg


全てバルーンアーティストの作品だ。
ただの風船を使って仕上げるという、 ”風船芸術家”。

日本のみならず、 英語圏でも知名度が高いバルーンアーティストがいる。
その人が松本壮由さんで、 化学メーカーの会社員(研究員)。

日本テレビなどに出演、 海外ではBBCや米NBC、 ハフポストなどが彼の作品を取り上げた。

松本さんは、 作る上で大事にしていることが3つあると言う。

1、リアルに作る、
2.なるべくシンプルに、 無駄なパーツを無くすようにする、
3.接着剤・シール・ペン等を使わず、 全て風船のみで作る。

1つの作品の制作時間は3時間ほど、 しかし3日経つとしぼむ。
それでも悲しい思いはなく、 最後は自分で割って壊すそうな。

では彼の作品をもう少し鑑賞してくださいませ。

pict-DSCN5194風船細工 (1).jpg



pict-mmatsumoto_9.jpg



pict-松本壮由1.jpg



   pict-DSCN5194風船細工 (2).jpg
           ☝ 松本壮由と彼の作品。


ジジイは風船と同類のモノを使って仕上げている。
終わったあとは、 壊すというよりポイとゴミ箱に捨てる。

昆虫などじゃなく、 仕上げるテーマは ”愛” 。

悲しさなんてとんでもない、 嬉しさでいっぱい.....


             ☟







  コンドーム.png


射精したあとのコンドームって........イイネ!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:10| Comment(3) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩はー やはり福井は寒いですが❄ 今年は去年とは雲泥の差です…雪が全くありません‼此れでは 冬の公共事業が年度末までに済んでしまい予算の持ち越しがなくなって,春先の不況が思いやられますよ〜,地元の土建業者も除雪の仕事も今年は出動一回のみの様です,でも,新幹線の工事をやっている最中でその方が帰って良かったのかも知れません?最近は気候の変動,経済の変動,政治の変動 極端に動いてますね〜変化がある方が ,ボケないので宜しいかもです。先日 福井の大野出身の 出資ファンド詐欺が新聞のネタになってますよ〜数百億円みたいです,福井も有名になって来ました〜 帰って早々 三軒ハシゴで今,起きました⁉ チェンマイざんまい〜 良かったです 又 4月には 寄せてもらいます 風邪を召さないように!わ
Posted by 北川正治 at 2019年02月22日 02:23
ハツハツハ〜 そんなに沢山 出てました〜 ‼お見事な 写真
Posted by 北川正治 at 2019年02月22日 02:26
北川正治様:
コメントありがとうございます。
「越前クラゲ」は最近名前が出てきませんね。
かってはメディアを賑わせてましたが...
大野といえば「あのねのね」の片割れ、清水ナントカさんも出身だと記憶。
できればいい方で名前が出て欲しいですね。
4月、お待ちしております。
写真くらいにいっぱい出てくれれば嬉しいんですが...もう枯れてます(笑)
Posted by 独居老人 at 2019年02月22日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: