2019年02月10日

独居老人の生活1435(昼下がりの健康娯楽)


   本ブログは下品で低劣な内容です。 
   紳士・淑女および18歳未満の方は、お読みにならないでください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1435(昼下がりの健康娯楽)


  老人の上機嫌ほど美しいものはない。

                                ジャン・パウル (ドイツの小説家)


@ 柿の出所。

チェンマイの金曜朝市、 馴染みの果物屋に柿が置いてあった。
価格は60バーツ/s。

柿には1個ずつ密封(カバー)あり。 ちょっと見て1キロ購入。

後でよく見るとそこには 「香柑」 と書かれている。
ひょっとして...ではない、 そのものズバリ中国産。

pict-DSCN5108.jpg


桂林とも記されており、 遥々チェンマイまで運ばれたのだろう。
ところがもっと驚いたのが柿に付いていた保鮮剤だ。

日本語で書かれている。
「主成分は消石灰です。 そのまま捨ててください」

pict-DSCN5109.jpg


な〜んだ、 保鮮剤は日本からの輸入品か。
でもなぜ?  こんなもの、中国で生産できないのか。

と疑問を持ちながら今朝、 初めてこの柿を食う。
味はまあまあ、 しかし中国産と分かっていたら購入しなかった。

                 * *

A 昼下がりの健康娯楽。

昨日(2月9日)はランチ後に久し振り、 友人と置屋に繰り出す。
この置屋は午前中から開店しており、 夕方には営業終了とか。

店名不明、 場所はニマンヘミング soi 5 の東寄り。

何せ夜には行ったことがなく、 ジジイは昼しか知らない。
で、昨日も午後1時頃お店に到着。

女性は6人ほど待機。 テーブルに陣取りビール(大瓶80バーツ)を注文、 友人が持参したツマミで宴会開始。

女性5人を交えて飲んでいると、 タイ人とおぼしき若者2人が現れ、 女性2人を指名し2階へ上がって行く。

この置屋は30分500バーツ(本番込み)と安価。

ジジイはランチ時、 既にビール1本(大瓶)飲んでいる。
酔いが回り、 いつの間にか座ったままウトウト舟を漕ぐ。

はっと目が覚め → 横になって眠ろう → 女性を指名 → 2階の
部屋へ移動。
当然のことながら、 指名したのはジジイの好みのタイプ。

前にも取り上げたが、 こんなボインで密林恥毛の女性が好き。
               ☟
pict-DSCN4296.jpg
            人差し指サイン 白石茉莉奈。


ボインは外観から判断、 店にはピッタリの女性がいたのだ。
2階の部屋は広くてまあまあの清潔度。

ベッドと敷布団(マットレス)の2つが置かれていた。
ボインちゃんはベッドに寝るようジジイに言う。

「マッサージだけでOK、 できるよね?」

 「チャイ(Yes)」

見かけ30代前半の彼女は結構上手、 足の裏から揉み始めた。
ジジイはすぐにウトウト、 気持ちよく眠る。

10分ほど経ったろうか、 目覚めると目の前にオッパイがボイーンと見える。 いつの間にか彼女は裸になっていた。

          (相撲取りではありません)
pict-DSCN5101主婦の館(5).jpg
Tipを約束しパチリ。 「顔は撮らないで...」 という彼女。
恋人に見られたら困る由。 なのでお顔はお見せできません。


本番なしでも30分500バーツの支払いだ。
ならばちょっと触らせて戴こう。 彼女のオッパイをモミモミ。

「シリコーン入ってないね」

 「ハイ、 入れてません」

「そこ、 見ていい?」

 「ハイ、 どうぞ」 とお股を開く。

残念ながら、 ボインちゃんの恥毛は密林ではなかった。
でも、若い頃ならこれだけでピンピンになったチンコ。

老いたる今はピクリとも動かず(淋しい)。

pict-DSCN5102主婦の館 (3).jpg


ジジイは再度ベッドに寝て、 股を指さして鼠径部のリンパマッサージを頼む。

すると睾丸を触るボインちゃん。

ジジイが教えると、 すぐ上手にリンパマッサージに....
時たま人差し指でジジイのチンコをはじく。

ほろ酔いに加え、 クスリなしとなれば勃起するわけがない。

   豊満な肉体美のボインちゃん。
pict-DSCN5102主婦の館 (2).jpg


よし!  次回はバイアグラをのんでトライしよう。

てなことで......







健康的娯楽で上機嫌、 美しい老人の午後でした。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:34| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます😃 いやはや ハッピーハッピー ですね〜 なんなら ,ランパーン 帰りの cialis 差し上げましょうか? 私は もう これ飲んでも だんまりで ごめん候です🙇♂ ヤンゴンの ディスコ🕺 パイオニアは 良かったですよ,エンペラーは もう ぼったくりに徹していますわ ‼ その 置屋の位置を もう少し 詳しく教えてくださいよ〜 ‼
Posted by 北川正治 at 2019年02月10日 14:06
北川正治殿:
置屋の位置は、以前に本ブログでご案内しております。
ニマンヘミングSoi5ですが、忍者ラーメンの方が近くて、そこから行きますとSoi5に入って20mくらい行った右側です。
エンペラーは、ジジイが行った頃はビール500円ほど、連れ出し料も安かったのですが...
パイオニアは存じ上げませんが、J Jというディスコはとてもよかったです。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年02月10日 16:18
ホント、相撲取りだわww

蓼食う虫も好きずきwww
Posted by korat at 2019年02月11日 08:25
独居老人さま
最近、昼下がりの娯楽関係のお話が無かったので退屈していました、ソープ・マッサージ店より言葉が解らない相手と”スル”のはソープよりは ハラハラします、もう少し昼下がりの娯楽の書き込みをお願いします。
バイアグラを持参してがんばって下さい、写真もよろしくお願いします。
Posted by akira at 2019年02月11日 09:14
風邪をひいて体調不良の中、ブヨン、ブヨヨーンの体を見て益々不良になりました。安いから仕方ないのですか。ずーっと以前、チェンマイランドにある置屋に行きましたが、カラオケより安かったです。今もあるのでしょうか。最近はマッサージ店が主で本番はないですが、藤あや子に似ているのがいて来月の訪チェンを楽しみにしています。チャイ。
Posted by カップ at 2019年02月11日 10:05
500バーツは確かに安い。
しかし、30分じゃ本当一発しておしまいって感じですね。
ところで、シャワーはありましたか?
Posted by モ〜ちゃん! at 2019年02月11日 12:48

 華麗なる日々の独居 樣

 相方は巨乳という分類より、デブというか・・・。タイ政府の発表では女性の70%が健康に影響を及ぼす肥満とか。エネルギー収支の管理が全く出来ないですね。私の知人でも160cmにもならない体で、体重が100kg近くなり危険な状況です。チェンマイ大卒、チュラ大修士卒の理系の才媛がです。いわゆるデブコンプレックスを持つ女性を、上手に煽ててダイエットさせるという研究テーマは如何でしょう。

 五条楽園に面白半分で行った知人、いざとなったら緊張からか立たない。そこでおばさまから言われたキツイ一言。「学生さんには面白半分かもしれないけど、こっちはこれでご飯を食べ、子供を育てているんだから。ちゃんと立つようになってからお出で。乞食じゃないんだから」独居翁もリスペクトを。
 なつかしい「熟女の館」レポートご苦労様でした。

Posted by タイ文字は文字化け? at 2019年02月11日 14:21
koratさん:
コメントありがとうございます。
タイの女性はペチャパイが多いので、豊乳にはぐっときます。
ブログに載せた日本人モデルとあまり変わらないと思いますがね...(笑)
Posted by 独居老人 at 2019年02月12日 13:02
akira殿:
指差して指名するだけ、言葉は要らないみたいです。ヤルことは決まってますから。
昼のこの手のお遊びは、やはりマッサージ店か、マッサージパーラー(ソープ)でしょうね。
「SAYURI」などは昼からオープンしてますよ。コメントありがとうございました。
Posted by at 2019年02月12日 13:06
カップさん:
デブだと思うと腰が引けますが、グラマーと見れば色気を感じるのでは...
藤あや子似ならかなりのオバさんでしょうね。
頑張りましょー!  コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年02月12日 13:10
モ〜ちゃん!殿:
コメントありがとうございます。
シャワーは部屋の中にはありませんが、トイレには立派なのがありますよ。
30分でいかせるわけで、みなテクニックはすごいみたいですね。 
トライなさってくださいませ。
Posted by 独居老人 at 2019年02月12日 13:14
タイ文字は文字化け?殿:
ジジイはチビでヤスギスはダメなんです。
ポッチャリ巨乳が好みでして...
ホント蓼食う虫も好き好きですね(笑)
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年02月12日 13:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: