2019年02月08日

独居老人の生活1433(温泉で疲れを癒やす)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1433(温泉で疲れを癒やす)


 偉大な人たちは概念について話し合い、
 凡庸な人たちは出来事について話し合い、

 狭量な人たちは他人のことについて話し合い、
 瑣末な人たちは自分たちについて話し合い、

 老人たちは自分たちのボケについて話し合う。

                   エレノア・ルーズベルト (F. ルーズベルトの妻) のパロディ


昨日(2月7日)は快晴、 靄(もや)も見えないくらいに爽やか。
午前9時半、 日野さん(70)の車がジジイ宅に到着。

次に車は西さん(78)が滞在するアパートへと移動。

そして9時45分、 平均年齢74歳の老人3名は、 ドイサケット温泉に向かった。(地図はココ

1時間足らずで到着、 3人は大浴場(30分:50バーツ/人)へ.....

この大浴場には大風呂と小風呂の2つがあって、 小風呂には既に1人の外国人が入浴中。

ここに4人が浸かるには狭すぎる。
しかし小風呂の横にある大風呂には湯が溜まっていなかった。

西さんが大風呂に湯を出し、 係員のオバさんに、

「30分後にまた来るから、 湯を溜めておいて...」

と言って我ら3人はレストランに向かう。

大風呂に湯を溜めるまでには20〜30分くらいかかり、 浴場内で待っていたらそれだけで利用時間の30分に達してしまう。

ということで爺さん一行は入浴前から宴会を始める。
レストランは以前の場所から30m移転、 新たにオープン。
                  ☟
pict-P_20190207_105243.jpg



   ビールなどの飲み物はこちらの店で買う。
pict-P_20190207_142236.jpg



   我々は店内ではなくこの小屋で飲食。
pict-P_20190207_142214.jpg



   入浴前に早や乾杯。
pict-P_20190207_105226.jpg
            ☝ ジジイ(左)と西さん(仮名)



   注文した料理と持参したツマミ、 ビールが旨い。
pict-P_20190207_105237_1.jpg
             ☝ 日野さん(仮名、 70)。

尚、Beer Chang大瓶:65バーツ、 缶ビール小:45バーツ。

飲んでいるとすぐに30分経過。
残った料理に蓋をして、 我らは大浴場へと歩いて行く。

大風呂にはお湯がたっぷり....さあゆっくり浸かろうぜ!
しかしむなしい期待、 何と湯が抜かれており浴槽はからっぽ。

どうなってんだ!
運悪く、 小風呂にはまた別の客1人が入浴中。

20〜30分も待てない。 日野さんとジジイは大風呂を断念。
西さんを置いて個室浴場へと移動。

   新たに個室(7部屋)が完成している。
pict-P_20190207_112557.jpg



    30分で70バーツ/部屋(2人でも70B)
  pict-P_20190207_112540.jpg



   1人ならこれで十分の広さ。
pict-P_20190207_112623.jpg
        ☝ 既に湯がいっぱい、 すぐにザブン。


ジジイは1人で入り、 持参した踵こすりで角質をゴシゴシ削る。
入浴中は窓のカーテンを開け、 風通しを図った。


入浴終了、 大浴場から戻って来た西さんと合流。
再び宴会が本格的にスタート。

西さんは、 「結局、大風呂には入れなかったよ」 という。
1人の大風呂はダメ(湯を入れてくれない)とか。

飲んでいると、 個室浴場の係の女の子がやって来て、
「忘れ物です」 とジジイにメガネを差し出す。

「ああボケたか、 恥ずかしい、 メガネを置き忘れるとは....」

「いやあ、年取るとみんな忘れっぽくなりますよ」 と日野さん。

このあと5分もしないうちに別の係の女性が現れて、
「忘れ物です」 と日野さんに野球帽を渡す。

日野さんがトレードマークの帽子を忘れるとは.....

 ”物忘れ  みんなでボケてりゃ  怖くない”

ここでジジイが感心したのは、 係員が誰がどの部屋を使ったか、 ちゃんと知っていたことだ。

               * *

ランチが済むと、 西さんは再び大浴場へ。
50バーツを払って2度目の入浴(大浴場の小風呂)。

(注)大浴場入浴には海パン着用がルール。
   持参しなくてもレンタル(20Bだったかな)あり。

日野さんとジジイはタイマッサージ(150バーツ/h)。
                 ☟
pict-P_20190207_141151.jpg
         ☝ ジジイはチップ20バーツを渡す。



   按摩より睡眠、 爆睡中の日野さん。
pict-P_20190207_141216.jpg


マッサージと再入浴が終われば仕上げの一杯。
日野さんは帰りの運転があるため我慢。

                * *

帰途、 ジジイは車中でぐっすり眠る。
ジジイのアパート到着は午後5時30分、 8時間の温泉旅行終了。


夕飯は缶ビール(小)3個と竹輪2本、 白菜などで軽く済ませる。
そして夜8時半には睡魔がどっと....早や就寝。

ジジイが昨日温泉場で飲んだビールは、 大瓶2本、 缶(小)1個、
缶(ロング)1個。

温泉で身体を癒やしたというよりも.....







 こりゃ1日、 飲み疲れ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:34| Comment(8) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
老婆心ながら入浴前後のアルコール飲用は血液ドロドロで血栓の恐れあり、ご用心、ご用心。
Posted by かっちゃん at 2019年02月08日 14:22
話題は変わりますがチェンマイ入管、いつの間にか8:30-16:30になってしまいました。
Posted by at 2019年02月08日 22:24
お笑い三人組ですね。高齢者になるとど忘れが多くなります。笑ってしまいました。ところでタイの王女が首相候補、何回か前のブログに王女の写真が載っていましたが、その時すでに予感していたのでしょう。感心しました。
Posted by カップ at 2019年02月09日 10:05
かっちゃん殿:
えー、そうなんですか。 ただ西さん(78歳)はいつもあの調子です。
飲んでは入浴、湯上りでまた飲んで入浴、これを3度、4度繰り返します。
で、78まで元気ですから、体にいいんじゃないかと思ってしまいます。
ジジイは湯上りにしか通常は飲みませんけど...老婆心、ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2019年02月09日 13:10
お名前未記入殿:
情報ありがとうございます。 元に戻っちゃいましたか。
長時間並んで待つのも以前と同じでしょうか?
「さほど待たなかった」、「改善された」という人が最近いましたが...
今後も待たせないことを期待したいですね。
Posted by 独居老人 at 2019年02月09日 13:14
本題とは無縁なイミグレ情報です。お許しを。
2/6、90日届けを済ませて来ました。13時10分頃、イミグレ到着。駐車場は満杯でしたが、空きスペースを見つけようと駐車場を半周したあたりで警備員が空いたスペースに誘導してくれました。
受付カウンターは先客が一人。旅券と届出書類を差し出すと、「コピーは要りません」と言って突き返される感じで返却されました。そして、番号札を貰いました。
その番号を確認する間も無いくらいのタイミングで90日届の窓口の係官に旅券と届出用紙を奪い取られました。心配なのでコピーした書類を見せたら、「不要になりました」と言われました。そして、次回の指定日のある紙片をホッチキス止めした旅券を手渡されました。あっという間に終わってしまいました。

Posted by 信天翁 at 2019年02月09日 16:24
カップさん:
コメントありがとうございます。
王女が何でまたチェンマイへ...疑問には思いましたよ。
でもまさか立候補するとは予想もしておりませんでした。
皇族というと日本のイメージもありますのでまさか..でした。
もし黒田清子さんが国会議員に出馬したら、天皇は反対されるでしょうね。
(というか出馬は100%ないでしょうね)
王女は国王の反対で立候補を辞退したみたいですね。
でもこれで目的は果たせたでしょう。

Posted by 独居老人 at 2019年02月10日 12:45
信天翁さん:
情報ありがとうございます。
90日では、パスポートのコピーは要らなくなったようですね。
せっかく改善されたんですから、このまま”待たせないイミグレ”で継続して欲しいものです。
Posted by 独居老人 at 2019年02月10日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: