2018年12月24日

独居老人の生活1390(クリスマ・イブ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1390(クリスマ・イブ)


 古くなって値打ちが出るものを私は二つしか知らない。

  1.酒、  2.恋する男。

                              ロペ・デ・ベガ (スペインの劇作家、詩人)


まずはこれから → https://goo.gl/images/Wk9PKw


@ サンタクロースはパソコン ”オタク”。

サンタはひげを伸ばし放題でも平気。
サンタはぽっちゃり型でいつも同じ服。

サンタは意味なく笑ってる。
サンタが街に出るのは、 せいぜい年1回。

              * *

A クリスマス休暇。

「バカンス、 どこ行ってたんだ?」

「車が谷に落っこちて3時間。 病院に2週間」

飲酒運転は止めましょー!

              * *

B サンタクロースも年取れば...

煙突に入ったまでは良かったサンタクロース、
煙突の途中で動けなくなった。

  pict-1545627052412.jpg

メタボが酷くて....

               * *

C 怪訝な顔の子供。

   pict-サンタクロース.jpg

幼稚園児の娘がプレゼントを抱えて起きてきた。
そして不思議そうな顔をして言う。

「ねえパパ、 サンタクロースって近所に住んでるの?」

「どうしてだい?」

「イオンで買って来たみたいなの。 包装紙がそうだもん」

               * *

D クリスマス・キャロル。

クリスマスイブに3人の男が交通事故で死んだ。
そして、天国の門の前で聖ペテロが言う。

    pict-ペトロ.jpg

「天国に入るには、 クリスマスのシンボルが必要だ、
 何か持ってるか?」

最初の男は、 ポケットを探ってライターを取り出し火を点けた。

 「キャンドルです。」

「君は入ってよろしい」 と聖ペテロ。


2番目の男は、 ポケットからキーの束を取り出して振った。

 「これはベルです。」

「君は、天国OK」


3番目の男は、 必死になってポケットを探った。
そして、ピンクのパンティを取り出した。

聖ペテロは、眉をしかめて言った。

「それは何のシンボルかね?」


「これは.....キャロルのものです」

                * *

E 麻酔をかけられて.....

クリスマスイブに社長夫人が交通事故で病院に搬送された。
麻酔をかけられている間、 何度もため息をついて、

「オー、 ジュリー、 ジュリー.....」

手術成功、 奥さんが退院する時、 医者は微笑みながら、

 「ジュリー氏によろしく」

すると夫人は不思議そうに訊いた。

「アラッ、 うちの運転手をご存知なの?」

               * *

老人が1人で過ごすクリスマスは侘(わび)しいもの。

女性とは.....
一緒にいると大変だけど、 なしでは生きられない存在。


それでも酒があるから生きている。

https://www.youtube.com/watch?v=J6P3fCDQVMI

 きよしこのよる  星はひかり ♬
 すくいのみ子は  まぶねの中に
 ねむりたもう  いとやすく





 メリークリトリス!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:14| Comment(6) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居様がよくいらっしゃっていて、ブログによく出てきたダイヤモンドホテルのカラオケ、以前はチェンマイカフェという名称で日本人の大久保と言う人が愛人をママさんにして出資していました。

女子大生のアルバイトが多いので有名で、カッドスアンケーオ前にまだ台湾小館があった頃、その隣で日本料理店90番をやっていた井上さんが通って援助交際を持ちかけてアパートを借りてあげていました、その資金は高齢の父親の年金の使い込みだったので、父親が亡くなった途端にチェンマイにいられなくなって日本に帰りました。

チェンマイの夜にもよくいらっしゃるようですね?
マネージャーで、もとHOYAの日本人Tさん、お元気になさっていらっしゃいますでしょうか?

Posted by チェンマイ地球儀 at 2018年12月24日 17:14
チェンマイ地球儀殿:
チェンマイカフェはジジイも行ったことがあります。
かってパンティッププラザの西裏側に和食店があったのですが、そこの店主がジジイに勧めたことがあります。
店主は女の子(売春)の紹介もしてまして、女子大生という触れ込みでした。
ジジイはたまたま店内で見かけたことがあります。
2人の美女が現れ、客の2人はすぐOK、チェンマイカフェから来たようでした。
「チェンマイの夜」にはたまに参りますが、日本人には関心なくて...
尚、Tさんは最近お見かけしませんね。 コメントありがとうございました。

Posted by 独居老人 at 2018年12月24日 19:08
いつも丁寧な、内容のツボを得たコメレスを有り難うございます。

もし10年早く独居様が私と同じ時期にチェンマイに来ていらっしゃったら夜の世界ですれ違っていたかも知れませんね。

もうチェンマイ日本老人には、名前も電話番号も教えないようにしています。

ある日、知り合いの病院から連絡で「日本人がレンタルバイクの無免許運転で自損大怪我したけれど、治療費がぼったくりだと言って払わないと言っているので、ちゃんと説明してくれないか」

ある時はチェンマイ中央警察署へ、「日本人が事故を起こしたのに、自分は全く悪く無い、タイ人が悪いと主張している、この日本人は英語もタイ語も理解しない」で、通訳に行った事もあります。

Posted by チェンマイ地球儀 at 2018年12月24日 19:43
チェンマイ地球儀殿:
人助け、イイことをしていれば安らかに極楽へ行けるでしょう。 ”安らかに..”が難しいですから。
ジジイの友人には、あまり人と付き合わず、日本人会にも入らず、のんびり暮らしている人がおります。
結構楽しそうですよ、煩わしさがないって言ってます。
通訳できるほどのタイ語能力、羨ましいですね。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年12月25日 12:47
こんにちは。庭の改修は年越しとなり片付かないまま、先週からチェンマイ入りしております。
こちらで年越しするのは初めて。年末年始に日本にいなくても、そろそろ許してもらえそうなので…と割り切り、決断しました。
寒暖差が思った以上に大きいですね、川方面へはコート持参で行きます。

最近コメント欄によく書き込んでおられるチェンマイ地球儀様は お若い方のようですが、ひと昔以上前の事を細かく覚えておられる。
最後になった店しか通ってませんが、のぼるの昔話(旧市街店の時でしょうか)は興味深かったです。
ITAさんの話題も出てましたが、三鳥やスマイリーでもこの一年ほどはスレ違ってませんね。食事の時間帯が早いのか?
Posted by MARINO at 2018年12月27日 13:21
MARINOさん:
お久しぶりですね。 チェンマイでも朝はとても寒いです。
ジジイは布団をかけて暖かくして寝ております。
お書きになったチェンマイ地球儀様はジジイも全く存じ上げない方、チェンマイには相当長く住んでおられるようです。
コメントはニックネームがほとんどで、発信元をジジイが知っている(特定できる)のは7、8人だけ。
いろいろな方がいらっしゃって、ジジイも楽しませて戴いております。
そうそう、 MARINOさんもどなたなのか、ジジイは分かりませんね(笑)
コメントありがとうございました。


Posted by 独居老人 at 2018年12月27日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: