2018年12月21日

独居老人の生活1387(動物園レストランに行く)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1387(動物園レストラン)


 一日一日を始める最良の方法は、 

 目覚めの際に、 今日は少なくとも一人の人間に、

 一つの喜びを与えることができないだろうかと、

 考えることである。
                            ニーチェ (ドイツの哲学者)


@ Jazz Clubが新規開店。

歩道に溢れた人たち、 夜9時を過ぎてもこの賑わい。

pict-P_20181219_210006.jpg


12月19日夜のこと。
ジャズバーのグランドオープンセレモニーが開かれていた。

店名 「Moment 's Notice」、 場所(地図)はココをクリック。
チェンマイプラザホテルの西寄り斜め前辺り。

pict-P_20181219_205933_1.jpg



毎晩ライブ演奏がある。
但し、 ギター1本での演奏の日もあってちょっと寂しい。

   店内、 ビール小瓶:120バーツ。
pict-P_20181219_205709.jpg



    店の隣に貼られた楽譜の前に立つジジイ。
  pict-P_20181219_205802_1.jpg


                 * *

A 十数年続くライブ。

こちらのコンビは古い、 ギター演奏テクニックは抜群。
懐メロポップスをやってくれるので年寄り向き。

  場所はチェンマイの人気レストラン 「Riverside」。
     (地図はココをクリック)
pict-P_20181010_200041Riverside restaurant (1).jpg
      ☝ カウンターで飲みながら聴くのもいい。



pict-P_20181010_200041Riverside restaurant (2).jpg
          ☝ 7時50分からライブスタート。



   テーブルで食べるのもいい。
pict-P_20181010_200041Riverside restaurant (3).jpg
   ☝ メニューは100バーツ〜、  ビール大瓶:120B。
  上の料理は海老野菜炒め:160Bだったかな。



客にはタイ人の若者が多いが、 観光客も訪れる。
                  ☟
pict-P_20181010_200041Riverside restaurant (4).jpg



ピン川に面したテーブル席ならよりロマンチック。
                  ☟
pict-P_20181010_200041Riverside restaurant (5).jpg


今夜あたりから25日までは満席となろう。
仏教国でも人気のクリスマスだからねー。

                  * *

B 動物を見て、 湖の畔でランチ。

昨日(20日)は友人に誘われてフォンツンターオへ行く。
                 (Fuay Theng Thao)
ご一緒したのは3人、 友人夫婦とそのご友人(一昨日来タイ)。

入場口でチケットを購入せねばならない。 (地図はココ
タイ人20B、 外国人50バーツ。  

友人の奥さん(タイ人)が、 「みなタイ人よ」 と言うが、 係員は黙って170Bを請求。

つまり外国人3人 + タイ人1人の勘定だ。
なぜ我々3名が外国人と分かるのか、 それが不思議。

入場し、 まず目指したのが動物園。
といっても動物は藁で作られている。

  田んぼにできた動物公園。
pict-P_20181220_121857_1.jpg



pict-P_20181220_122323.jpg



  象がお出迎え。
pict-DSCN4955.jpg



  ここのライオンはやさしい。
pict-DSCN4956.jpg



   3匹のキングコング。
pict-DSCN4958.jpg



   人も手のひらに乗せます。
pict-P_20181220_121648.jpg



  これは何だろう?
pict-P_20181220_121730.jpg



   敬礼!
pict-P_20181220_121817_1.jpg



pict-P_20181220_121740.jpg




 動物見物のあとはランチ、 すぐ近くのレストランへ.....
pict-P_20181220_124355.jpg



  メニューは100バーツ前後から。 ビール大瓶:70B。
pict-P_20181220_125747.jpg
         ☝ 空心菜、 カナ、 シーフード。


  
  トムヤンクン、 ヤムモツ、 鶏の唐揚げ。
pict-P_20181220_125759.jpg



   焼き魚。
pict-P_20180331_113611.jpg


メニューは豊富、 お世辞抜きで美味しい。

タイ料理を堪能し、 最後に馬と鶴をじっくり見て帰る。



                 ☟




    馬面とツルツル輝く頭、 並び立てば神々しい感じ。
pict-pict-P_20181220_122621.jpg
       ☝ ジジイを連れてってくれた爺さん2人。


この日の友人・お馬さんは、 みんなに喜びを与えた。
ありがとう!


昼も夜も飲んで食って飽きないチェンマイ。





チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:22| Comment(6) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファイトンタオ池Huay Tung Taoに9月に行きました。40代のタイ人男女と行きました。私のみ入場料50B取られました。後ろの席にいましたがバレました。藁の動物、沢山出来ましたね。凄い増殖ですね。9月にはキングコング像2体しかありませんでした。手のひらに上がってきました。特にどうゆうことはないですが。その後に池畔で食事をしました。揚げた魚、揚げた豚、野菜炒め、オムレツ、炒飯3人分を頼みました。500B位でした。余った魚とオムレツは女性が持ち帰りました。ビールは飲みませんでしたが、ゆっくりする事ができ、お腹いっぱいになり眠くなりました。暑い所なので涼しい水の上や横にレストランがあるのでしょうね。来年3月に訪チェンする予定です。
Posted by カップ at 2018年12月21日 13:22
独居さん 昨日はお付き合い頂きありがとうございました。
友人(輝く頭のツルさん)曰く、助平ブログを書いてる人とはとても信じられません。立派な物腰、凛々しいお顔に驚きました。お会い出来て光栄です…と、べた褒めです。チェンマイに来る楽しみが一つ増えたとも、言っております。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by しゃべる馬 ミスター・江戸 at 2018年12月21日 13:40
カップさん:
コメントありがとうございます。
ジジイも行ってみてびっくりしました。
キングコング1,2匹だと思っていたからです。
平日でしたが結構な人出でした。
子供を連れて行くと喜ばれるかも...勿論、女性もですけどね。
Posted by 独居老人 at 2018年12月21日 19:12
信天翁さん:
車でお連れ戴き、感謝にたえません。
お陰様で楽しい1日になりました。
ツルさんは人を見る目がおありです。
「凛々しいお顔」 と言われるジジイの顔、その通りですよね。
これを女性から言ってもらいたいものです。
ツルさんにはチェンマイにLong Stayして戴きたい、そうご伝言ください。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年12月21日 19:18
音楽に詳しい独居様、あのモーメントノーティスの譜面は間違いだらけでツッコミどころ満載ですね。

のぼるは、お父様の「のぼる」さんがチェンマイにいらっしゃったあたりまではよく知っていますが、チェンマイ大学の方に移転してから疎遠になりました、何しろ車を置くのに苦労する場所でしたから。
当時は、日本人のセコイ居座る顧客の相手をするのに疲れてタイ人相手の方がよっぽど楽だと思われたそうです。

麺類関係は奥様のワリサラーさんが担当していたのですが、凄くしょっぱい時があって、当時の常連は「また夫婦喧嘩したな?」ってよく言ったものでした。
みつるさんも、当時ロータスに出始めたカップヌードルのシーフードソバ味を、1日2杯食べてから仕事にかかるのが日課になっていましたから、腎臓を悪くなさったのもわかります。

夜は夜で、気遣いのし過ぎで寿命を縮めてしまった感が拭えません。



Posted by チェンマイ地球儀 at 2018年12月22日 01:39
チェンマイ地球儀殿:
あの楽譜は飾り、雰囲気を盛り上げるためにスタッフが作ったのでしょう。 一生懸命頑張ってるんですね。
「のぼる」 はオヤジの接客、トークで繁盛していた店です。
ご本人もそれなりに楽しんでやってたと思ってましたが....
病気の進行が分かってからは、やる気をなくされてました。
楽しくていいお店でしたよ。 コメントありがとうございました。

Posted by 独居老人 at 2018年12月22日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: