2018年12月10日

独居老人の生活1377(引き揚げ者たち-7:移住後2ヵ月)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1377
                   (引き揚げ者たち-7:移住後2ヵ月)


  どうか思い出して。

  厳しい冬に雪ノ下で耐える種こそが、

  太陽の恵みを受け、 春になれば薔薇になる。

                               アマンダ・マクブルーム(米国の歌手)


今日は、 先月(11月5日)に掲載の#1396 「引き揚げ者たち:家族揃って」 のその後をお伝えしたい。

今年の9月下旬、 チェンマイから日本に引っ越した平さん一家だ。

平さん(67、仮名)、 タイ人の奥さん(42)、 その間に生まれた小学3年の娘さん(8歳)の3人である。

では平さんが語る ”日本暮らし奮闘記”、 平さんの協力(了解)を得てのレポートです、 どうぞ!

                 * *

『ヨメ(奥さんのこと)はパートの仕事で毎日通勤してます。

パート先は、 会社が健康保険・年金の負担をしないで済むよう、 支払い賃金を限度内に抑え込んでます。

なのでその2つは私が払ってます。

12月から1日5時間が6時間勤務に変わっても昼食時間なし。
ランチを挟むと7時間になるので、 ぶっ通しの6時間。

トイレ休憩は3分間だけOK、 かなりキツい条件、 時間と衛生面で厳しく管理してるようですね。

外国人労働者が多くいて、 タイ人ではチェンマイ、 チェンライ、
ランプーン、 ウドンタニーなどから来ているそうです。

パート仕事は、 10sの袋にシールを貼ること。
その袋をパレットに積むことまでやるそうです。

大企業の下請け → 安い賃金での人海戦術 → 外国人頼み。
こんな状況にあるようです。

ヨメは 「疲れた、 疲れた」 と言って早々に就寝。
でもパート先にはタイ人がいるので、 励みになるようです。

家の掃除、 料理、 後片付けは全部私の仕事。
この寒さで震え上がってますよ。

私も働きたいので、 近所の給食センターに応募したんです。
女性でないと...てな理由で断られました。

私の妻なら採用してくれますか..と訊いたら、 言葉の問題でダメ。

で、 私はまた別の給食センターに応募してます。
それでもダメなら、 他業種で見つけたいと.....

私は危険物や高圧ガス取扱い、 加えて公害防止管理者の免許(資格)を持ってるので、 ガソリンスタンドなども候補です。

下水処理施設となるとフルタイムの仕事、 ヨメがパートをやめて
子供の世話をすることになりますね。

ヨメはタイの母親にお金を送らねばならず、 先日1万バーツ送金。 
今回そのカネは、 私の年金から出しました。


この前、 娘の学校の先生との面談がありましてね。

「かなり日本語を理解するようになったので、 来年からは4年生の教科書で大丈夫」 と言われました。

子供って覚えるのが速いんですね、 ヨメが大喜び。

    pict-1537042211641相楽宅と家族 (2).jpg
        ☝ 奥さんとお嬢ちゃん。

                  * *

最近また余計な出費、 ワクチン接種の医療費です。

私の肺球菌で4千円、 ヨメのインフルエンザで5千円、 加えて娘の腹痛治療で600円、 計9,600円、 痛いですよ。

おまけにこの地域は関東でも雪が降るんです。
スノータイヤも買わねばならず、 食費を切り詰めないと....


日本に引っ越ししてからの総費用ですか。
生活費なんですが、 10月と11月の2ヵ月間で60万円の出費。

私の年金額は20万円/月、 30万/月も使ってたらパンクです。

移住にかかった費用はというと....

1.飛行機代16万円(CNX → NRT、 片道3人分)
2.レンタカー、 タクシー、 電車賃などで6万円。

3.軽四輪車購入50万円。
  (ナンバー変更、 スペアキーの費用含む)
4.アパート入居初期費用12万円。

5.カーテン、 コタツ、 ニトリの家具で7万円。
6.私の実家 → アパートの引っ越し代9万円。

7.リサイクルショップで購入15万円。
  (冷蔵庫、 ストーブ、 テレビ、 炊飯器、 棚、 ちゃぶ台など)

8.食器、 鍋、 100円ショップで3万円。
9.書類の翻訳料2万円。

10.ドコモに7万円(携帯2台、 インターネット代)
11.車の任意保険6万円。

12.娘の学校で7万円(楽器や体操着、 文房具など)

   合計 140万円。

移住費用140万円+生活費で、 この2ヵ月で200万円の出費。

加えてこれからの出費予定は、バイクの購入と運転免許証の切り換えがあります。

ヨメの稼ぐパート収入はヨメの金、 彼女が自由に使います。
だからキツいと言いながらも頑張っているんでしょう。

なので生活費は私の年金で、 不足する分は私のバイトで補足するつもりです。

ちょっと嬉しいこともありましてね。
日本に住んでるんで、年金の所得税に対し家族扶養控除が受けられるんです。

これはありがたいですよ。
ていうか、 外国に住んでるとなぜ控除ゼロか、 疑問ですね。

とにかく娘が学校や環境に慣れてくれたので一安心。

なんせタイしか知らないヨメと娘ですから....

あとは1月〜2月の厳寒期を乗り越えてくれればネ。


そうなりゃ我が家にも....






春が来てるでしょう。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:26| Comment(13) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪いけどね、バカみたい!
Posted by at 2018年12月10日 12:28
今日は独居老人さん、ACEです。

前編の11月5日の記事を再読しました。

>>娘さんはクリスチャンの私立学校に通学、 学校の保険料など含め学費は約10万バーツ/年。

タイの私学の授業料が高いと友人が言っていましたが、本当に高すぎますね。

お金持ちではなく月20万円の年金暮らしなら、失礼ながら分不相応の出費です。

大学出てもろくな就職先が無いのなら、大学を出た奥さんが公立学校の授業で足らない分を教えれば済むことのような気がします。

子供に金をかけるより、自分たち夫婦の生活を楽しむのが正解だと思いますが、タイ人は見栄っ張りなところがあるので奥さんが承知しないのでしょうか?

一応私はFP2級です。FPとはファイナンシャルプランナーの略で、意味はお金を通して生活にかかる費用などをアドバイスする資格です。

3年試してから判断との事ですが、その間に奥さんが過労で倒れるかもしれませんね。

行かないで子供は公立に転向させ、チェンマイ暮らしを続けた方が良かったのではないでしょうか?

Posted by ACE at 2018年12月10日 16:23

 華麗なる日々の独居 樣

 久しぶりに大都会チェンマイに行きました。懸案の、念願かな、独居翁御用達のタニン市場に行きました。当地に比べ様もない大きな規模で、ドイツの実験室のようなタイルのテーブルには、当地とはやや高いかなと思われる品物があふれていました。ザクロなど高級スーパーでしか見られないものが、ありました。もちろん、『大阪のおかん』や薬店(これが本音かな)にも行きました。残念ながら、菜の花の胡麻和えはありませんでした。サーモンのポテサラがありました。最近思うんです。いわゆるブッカケ飯の総菜屋さんは、京の木屋町辺りの元芸舞妓さんの『おばんざいや』のカウンターに並ぶ大皿料理と同じじゃないかと。ちょっと異なるのは、おばんざいは季節感で金を取るということ。先日仏日でしたが、それに関する料理、精進料理といえるかな、はありませんでした。また、先週4日は環境の日ということで、買い物袋を持参しようということでしたが、屋台街では全く関係ないよ、でした。
 まあ、様々に問題は多いのですが、私には大都会よりちょっと田舎が良いようです。傍からは「バッカみたい」かもしれないけど。だって、70歳前のジジイが、40歳も違うオネエチャンと対等にお話しさせてもらえるなんて。

 
Posted by タイ文字は文字化け? at 2018年12月10日 18:47
お子さんの為に頑張っておられますね。御立派です。

自分の人生を取るか、子供の人生を考えるか。タイなどの後進国に住む子育て中の皆さんは、とても悩ましい問題ですね。

私も66歳にして2歳の可愛い娘をタイの田舎街で育てています。日本には自立した4人の子供がいますが、皆んなとは今でも仲良くやってます。皆んなタイまで良く遊びにきます。

私はこの方に比べると、まだかなり恵まれています。大宮駅近くに一軒家があり、息子家族が住んでいます。いつでも、そこにタイ家族が住めます。

年金も6階建てで、この方の2倍近くはあります。

預貯金は、タイでムーバンと車を買っても、まだ、日本で2〜3軒の家を買うだけの蓄えもあります。

先日、長男から言われました。
「自分か娘(妹)のどっちを大切に考えるかだな」と。

その通りなんですよね。

タイのこの過ごし易い気候や、快適なゴルフ生活、大きな家にジャーマンシェパードの愛犬次郎。料理も美味しく、何不自由ない生活なのに。

でも、娘の為には当然日本の教育を受けさせる方がいいに決まっています。

この田舎街でも今年、72歳の方が7歳の娘さんを連れて帰国しました。
奥さんをタイに残して二人で。

お兄さんの家にお世話になると言っていました。

皆さん本当に真剣にお子さんの事を考えての結果だと思います。幸せになって欲しいですね。

私も毎日、毎晩、悩んでいます。
Posted by aki at 2018年12月10日 20:52
この方をよく知っています。チェンマイで2年連続で生活費が100万円赤字、どうせ赤字なら日本で生活してみようか、切り詰めても物価、為替等から5年。10年先を考えれば、預金は、底をつく、子供がタイの大学出ても就職は?生活の為、嫁さんも就職試験2度受けたが、受からなかった、タイの一日の収入は、日本の一時間、店員で8.000bではと、日本は、人手不足、稼げるうちに75才迄稼ぎ、預金を保持したい、日本にいれば年金の所得税25万円も取られない。福島に自宅があるが、残念ながら帰国子女受け入れる国際ルームがなく、国際ルームのある茨城にアパートを借りているそうです。まだ2ヶ月足らずです。今が底かな、その内に独居さんが第3、4弾を出すと思いますので楽しみましょう。只、労働条件を見る限り大丈夫なの、外国人労働者、主に肉体労働者受け入れ、仕事が劣悪であれば大人しい日本人とは、違い、多くなった外国人だけに事件、暴動等が心配です。

Posted by 茨城のおっさん at 2018年12月11日 00:19
友人が、給食センターにこだわっているのは
嫁から日本では、子供の世話をするように 
お陰で子供との距離がグーント縮まったそうです。小3ですので、夏、冬休みを考えると長期
休みでは、迷惑かかるので、、、
Posted by at 2018年12月11日 00:37
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
移住のメリット/デメリットはあるでしょうね。 多額の出費をしてまで移住する価値があるのか?
それは平さん家族が結論を出してくださるでしょう。 楽しみですね。
Posted by 独居老人 at 2018年12月11日 08:22
ACEさん:
誰でも同様の考えを持つかもしれませんね。
奥さんはまだお若い、頑張って3年間やれば、何らかの結論が出ると思います。
でも平さんのような家族がチェンマイにいらっしゃった、とにかく寒い冬を乗り切って戴きたいですね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年12月11日 08:29
タイ文字は文字化け?殿:
コメントありがとうございます。
「大阪のおかん」は毎日メニューの何かが変わってますね。
変わらない料理もありますが...
大手スーパーがレジ袋をなくしても、市場は変わらず、少しずつ変えていくってことでしょうか。
40歳年下とは...いいですね。
日本では芸能界有名人くらいしか考えられません。 お幸せに・・
Posted by 独居老人 at 2018年12月11日 08:40
akiさん:
ホントakiさんは恵まれておられます。
経済的にも、家族にも...
やはり2歳のお嬢さんが気掛かり、でも成長すれば当人が日本に行きたいって言うと思います。
大人になってからか、子供の頃から日本で育てるか、ハムレットですね。
失礼ながら、akiさんのお年もありますから...
皆さん色々お考えになっていると思います。
やはりakiさんの健康が鍵でしょう。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年12月11日 08:50
茨城のおっさん殿:
平さんのように子供の将来を心配する爺さんも他にいらっしゃる。
コメントを頂戴したakiさんはご自身も、加えて72歳のご友人は7歳の娘さんを連れて帰国なさったとか。
まあ、日本人として日本で育てるか、タイでタイ人として成長させるか、思案のしどころでしょうね。
留守番する老いた父と小学生の娘、父娘関係が緊密になればそれだけでも移住の価値ありかも,,,
平さんの今後はジジイも楽しみです。 彼も本ブログに協力してくれるものと期待してます。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年12月11日 09:10
お今晩は。今は日本在住日本人になりました。タイはアホ臭いし、30年も拘ると飽きたね。日本はスーパーの寿司はまずまずだし、庄屋の刺身はめっちゃ旨いし、医療は高度で先進的だし、税金を払い、国民の責務はたせば、社会福祉も充実してます。タイは医療も福祉もアホ臭い。30年前はタイ人が日本に遊びに来るなんて、とても考えられなかった。今じゃタイ在住日本人は日本に帰る金もない。昔と違ってしまったタイと日本なのです。日本の空気を吸って、日本の水を飲んで死ぬこと妄想してます。
Posted by イサーン在住日本人 at 2018年12月14日 21:33
イサーン在住日本人殿:
老いたので日本に帰る...こういった爺さんは多いと思います。
このジジイもいつかはチェンマイを引き揚げることになるんでしょうね。
大病したら、動けなくなったら独居は無理ですから。
動けなくなる前、元気なうちに日本へ...現在73歳、あと何年かなあ。
ジジイは健康保険も介護保険も、欠かさずに払い続けております。
でもそれを使わずにコロッと逝きたいです。コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年12月15日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: