2018年12月02日

独居老人の生活1371(#50チェンマイ百景:走れタイ人)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1371(走れタイ人)


  どんなに老いても、 どんなに落ちぶれても、

  あなたが輝ける人生のリングは必ず存在する。

                                   ブル中野(女子プロレスラー)


@ タイ全国学生陸上競技大会(12月1日〜10日)。

先日お伝えしたように、 昨日から始まったこの大会には全国から続々と学生が集合。

バスで市営競技場に到着した学生たち。
12月1日午前7時頃の光景である。

pict-P_20181202_065346競技場学生 (2).jpg
              ☝ 中学生かな。



  開会を前に早くもウオーミングアップ。                  
pict-P_20181202_065346競技場学生 (5).jpg



pict-P_20181202_065346競技場学生 (6).jpg



  こちらのバスはとっくに到着していたようだ。
pict-P_20181202_065346競技場学生 (4).jpg




  座席は縦長、 満席なら通路に座っていたかも。
pict-P_20181202_065346競技場学生 (3).jpg
       ☝ バスといってもトラックの改造車だ。


ちょうど運転手がいたので訊いてみた。

「どこから来ましたか?」

「コラート(ナコンラチャシーマ)からだよ」

「学生はこのバスに乗って来たんですか?」

「そうだ、 夜中に走ってきたよ」


コラートの地図はココをクリック、 遠いです。 
もしこれが老人なら、 競技する前にくたばってるよ。   


そして12月2日午前7時、 開会式は終わったのかな?
各学校のプラカードがスタジアム外に置かれていた。  
                  ☟
pict-P_20181202_065346競技場学生 (1).jpg

                   * *

A こちらはサイクリング大会。

今日(12月2日)は日曜日。
となると開催されるイベントがマラソンかサイクリング。

今朝7時過ぎのターペ門広場には大勢のサイクリストが集合。
                 ☟
pict-P_20181202_070723ターペ門サイクリング (4).jpg



  皆さんグリーンのユニフォームを着て走る。
pict-P_20181202_070723ターペ門サイクリング (2).jpg



   白人の爺さんも参加。
pict-P_20181202_070723ターペ門サイクリング (7).jpg



  このオッサンはお馴染み。
  毎回異なる冠飾りをかぶって疾走。
pict-P_20181202_070723ターペ門サイクリング (6).jpg



  重くないのかねぇ。
pict-P_20181202_070723ターペ門サイクリング (3).jpg



  ちなみに昨年12月の冠はこのデザイン。
pict-サイクリスト頭の飾り.jpg
             ☝ 同じオッサンですよ。



グリーンのユニフォームの売店、 商魂たくましい。
                  ☟
pict-P_20181202_070723ターペ門サイクリング (1).jpg
         ☝ 売値は1枚550バーツ(軽食込み)



      背中のロゴを見ると・・
   pict-P_20181202_070723ターペ門サイクリング (8).jpg
        ☝ 第22回公害ゼロでドイステープへ。
         (チェンマイ日曜サイクリングクラブ)


ジジイは前にも述べたが元サイクリスト。

若い頃は東京・立川競輪場のバンクを走り、 またロードレーサーに跨り路上を疾走した。

美女が参加していればジジイも出走したいところ。
オッ、 いました、いました。

                ☟



pict-P_20181202_070723ターペ門サイクリング (5).jpg
     ☝ ちょっとジジイ好みのタイプとは異なるようで....

おばさんに訊いてみた。

「何キロくらい走るんですか?」

「約12kmよ、 ドイステープまで....」

「自転車で山の上まで走れるの?」

「勿論よ......あなた何処の人、 日本人でしょう」

とまあ賑やかなこと。
本当に山頂まで走って上がるんかいな

オバさんたちは前掲ユニフォームの背中まで撮らせてくださった、 ありがとう!


広場を見渡したが、 若者の姿は皆無。

オッサンとオバさんのサイクリング大会であるようだ。






 元気だねー!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:46| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おば様達、ドイステープまで自転車で走れるのですかね。走れるのでしょうね。結構きつい坂のような気がしますが。独居老人さん、チェンマイでは自転車に乗らないでしょうけど、もし乗った場合、無理をして某政治家のようにならないよう気を付けて下さい。
Posted by カップ at 2018年12月02日 14:16
カップさん:
コメントありがとうございます。
ドイステープへの坂道はキツいですよ。
ジジイの中古バイクでは登れないんじゃかと思ってるくらいですから。
あのおばさんたちでは無理なような気がします。
谷垣さん、かなり良くなったようですが...
自転車で転ぶとああ言う事もあるんですね、復帰して戴きたいけど...
バイクも同じ、運転には気を付けております。
Posted by 独居老人 at 2018年12月03日 04:50
初めましてイサーン在住日本人と申します。
コメントするのは初めてです。よろしくお願い致します。自転車競技をやってらっしゃったようですね。私も高校時代と成人してからは、未登録で35歳から45歳迄ピスト競技とロードレース競技をやりました。コンケン県在住のブロガーさんもやってらしゃったようです。
Posted by イサーン在住日本人 at 2018年12月12日 13:22
イサーン在住日本人殿:
はじめまして...
ジジイが自転車に凝ったのは30歳になる頃でした。
最初は安価なドロップハンドルの自転車を購入。 やはりもっといい物が欲しくなるんですね。
次にロードレーサー、ランドナー、最後にピスト用自転車(競輪選手使用と同じもの)。
立川競輪場でアマチュアのタイムトライアルがあったときに行きましたが、ジジイのタイムは遅かったです。
仲間と長距離のサイクリングもやりました。
うち2人が競輪選手に...しかしA級止まり、出世しなかったですね。
1時期4台の自転車を自宅に置いておりましたが、いつの間にかゴミとして消えました。
今では懐かしい思い出になっております。 コメントありがとうございました。




Posted by 独居老人 at 2018年12月13日 06:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: