2018年11月29日

独居老人の生活1368(家族写真)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1368(家族写真)


  地位か名誉か金か、 いや、大切なのは目的だ。

                                  五代友厚 (関西の実業家)


@ 堕ちたか?

颯爽とリムジンで乗りつけた女性、 カンヌ映画祭会場にご到着。
女優さんでもなさそうだし....貴族の奥さまかな?
                  ☟
pict-DSCN4931ゴーン家族 (1).jpg



同じ女性が今度はプライベートジェット機に乗ってご機嫌。
高級ワインを手にして微笑みかける.....大富豪の令嬢か?
                  ☟
pict-DSCN4931ゴーン家族 (3).jpg

                  * *

「うちのパパ、 見かけない?」

 「どうしたの?」

「パパったら、 3日前からうちの猫を捨てようとしてたの。
 最後の手段として今朝、 自分の飛行機に猫を乗せてったのよ。
 3千フィート上空で、 猫を落として来るって言ってたわ」

 「なら別に、 心配することなんかないじゃないの」

「大有りよ。 パパはまだ帰ってきてないのに、 猫の方はとっくに
 帰ってきてるの」


さあ、 この女性のパパは誰だかお分かりですか?
ハイ、 この有名人ですよ。

                  ☟



                  ☟



pict-DSCN4931ゴーン家族 (2).jpg
                  ☝
   左から、 次女、 三女、 長女、 後ろの男性は長男。

パパのカルロス・ゴーン氏(写真右端)は堕ちてしまったか、 現在東京拘置所に滞在中。

上2枚の女性は次女で、 自らがインスタグラムに投稿した写真
4人はゴーン氏と前妻との間に生まれた子供。

   ちなみに前妻はこの女性。
pict-DSCN4931ゴーン家族 (4).jpg

                  * *


ニューヨークのバーで、 プロレスラーがレモンを1個ギュっと握って中の汁を絞り出した。

そしてレスラーは言う。
「誰かこのあと一滴でも絞り出したら、俺は一杯奢るぜ」

隅のカウンターにいた貧相で小さな男が、
 「私がやろう......」

で、絞ったら1滴、 2滴、 3滴...と汁が出た。 

「驚いたぜ、 すごい握力だな.....あんたは誰だい?」

 「税務署員です」


とまあ、 カルロス・ゴーン氏をもギュッと絞って欲しいもの。
脱税の疑いはないのかな.....

ところでゴーン氏のプライベートジェット機だけど、 誰が費用を負担してたんだろう?

ルノー、 それとも日産?   双方で?

                  * *

A 美女がいる家庭。

次のご家族、 誰だか分かります?
              ☟
 pict-DSCN4936貴景勝 (1).jpg



写真左端の子供がこちら右の相撲取り。

                 ☟



                 ☟




pict-DSCN4936貴景勝 (4).jpg
      ☝ 左の審判が元貴乃花親方、 力士は貴景勝。



pict-DSCN4936貴景勝 (6).jpg
母親が美人ということで貴景勝よりも注目を集めた。
ご亭主(貴景勝の父)に馴れ初めを訊くと、

「私は以前、 保育園や不動産会社を経営してました。
 家内はそこで働いていたんです。
 彼女の退職後に起きた阪神淡路大震災で、 心配になり安否を
 尋ねまして....それから付き合うようになりました」

貴景勝は芦屋生まれのいうならばボンボン。
父親の念願かなって相撲の道に進むことに....

母親は当初、 相撲に反対してたとか。
良かったね、 次は大関、 手が届くところにある。

pict-DSCN4936貴景勝 (3).jpg
      ☝ どうしてもお母さんが目立ってしまう。



ホント、女優さんのよう、 51歳とは思えない。
                  ☟
pict-DSCN4936貴景勝 (5).jpg
            ☝ 貴景勝のお母さん。



貴景勝が入門したのが貴乃花部屋。
その女将が元フジテレビ女子アナの河野景子(54歳)。
              ☟
 pict-河野景子.jpg
              ☝
 貴乃花親方と離婚。  大相撲の世界から離れたら、貴乃花も
 タダのオッサンだもんね。


貴景勝は2人の美人に育てられて男を上げたと言える。
人が羨むしあわせな22歳、  イイネ!







でも、 もらったヨメさん、 ブスだったりして....


チェンマイって ホントいいですね!

 (source : 週刊文春)



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:19| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴーンが日産の社長に就任して、どのくらい時期か忘れたけど
、離婚する前の奥さんが東京の恵比寿で、
レバノン料理のレストランを開店。
確かベリーダンスが見れると!
入店せず、場所を確認行った事があります。
奥さんがレストラン経営するほど、社長の給料が安いのかなと当時は思いました。
Posted by kan at 2018年11月30日 10:44
Kanさん:
はい、代官山界隈とか、現在は閉店になってるそうです。
亭主のゴーンは忙しく、外に愛人もいてかまってもらえない。だから暇潰しにやったんでしょう。
楽天の三木谷社長の奥さんだって、店を出してるようです(何の店だったか忘却)。
ジジイのチェンマイの友人は大金持ちのくせして、タイ人の奥さんに美容院をやらせてヒモのように暮らしてる爺さんがおります。
奥さんのために、ベルサイユ宮殿でパーティをやってあげろ..とアドバイスしたいですね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年11月30日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: