2018年10月31日

独居老人の生活1341(タイ人の借金性向)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1341(タイ人の借金性向)


  借金を返すということは収入の問題ではない。

  性質の問題だ。
                         ローガン・スミス (アメリカの随筆家)



タイ人は預貯金の計画を立てないという。
彼らは貯金するにしても、 支出した残りを当てるだけ。


今年10月、 タイランド国家統計局(NSO)がレポートを発表。
それによれば、 2017年のタイ人1世帯当たりの借金の平均は
17万バーツを超えている。

世帯当たりの収入は増えているが、 それに伴って支出と借金も
増加。  過去10年、 1年ごとに世帯の借金は増えている。


タイ銀行の発表によれば、 GDPに対する世帯の借金率は、 2003年の41%から2011年には60%に増加。

それが2011年から2015年末までの4年で81.2%に急上昇。

この増加要因は、 車購入時の優遇政策、 洪水被害、 政府の
農業インセンティブ、 低金利などが考えられる。


チェンマイをとれば、 世帯平均の借金は13万バーツと全国平均
よりも低い。
この数字は悪くないようだが、 ローン返済能力から見れば問題がある。

NSOによれば、 チェンマイの世帯当たり平均月収(2017年)は
18,970バーツ/月。  2015年よりも26%増えている。

しかし増加はしているが、 チェンマイ県の世帯収入は国内ランクで下から2番目に低い。

バンコクの世帯平均月収は45,707バーツ、 プーケットは約4万
バーツ/月、 チェンマイの2倍以上もある。

                * *

チェンマイ大学経済学部のCharuk教授が言う。

『経済的にみて、 チェンマイはタイでは2番目の大都市です。

しかしそこには不均衡な事実があります。
上流階級の多くはアウトサイダー(よそ者)ということ。

彼らは投資家であったり、 チェンマイでビジネスするだけです。
ビジターは出たり入ったりで、 正式に住居登録はいたしません。


ではチェンマイの大多数はどういった人たちか?
主に雇われている人か農業従事者です。

pict-チェンマイ農家.jpg


チェンマイで地方(田舎)に住む人の60〜70%は農業。
しかし農業セクターは県民総生産の22%だけ。

県民総生産の67%はサービス部門が占めています。


タイ人は欲しいお金があれば借金に頼るだけ、幾ら返済するかなど気に掛けません。

収支の不均衡があっても、 人々は簡単に借金します。
社会的地位を上げようとするのです。

全国的に人口の約60%に財政的リスクありと言われています。
チェンマイはその数字が70%と高いのです。

チェンマイ県は地理的に言えば広大で、 人々は遠く広くに分散。
つまりどの地域も人口密度は低いということです。

地方経済は密集することで繁栄します。
1つのエリアにより多くの人が集中し、 その結果消費も増大。

プーケット経済の発展はそういうことなのです。

一方で農家はローン地獄に嵌っています。
機械や設備など借金して農業しますが、 良くてトントン、 予期せぬ供給過剰で価格の下落も....

給料を貰う人たちは、 預金は長期的にみればインフレで損すると考えます。

誰でも低いリスクで高い利益を望みますが、 そのような事は無理なんです。

タイ人は気質として、 情報収集などリサーチに不熱心。
学校の先生しかり。

全国45万人以上の教師に破産宣告のリスクありとレポートされています。

政府系銀行の ”教員ローンプログラム” における借金は4千億バーツにも上ります。

サインする時は、 全て紙の上のこと。

タイ人は、 幾らお金を得るかについては気に掛けますが、 幾ら
返済するかには無頓着です』

斯様にチェンマイ大学経済学部のCharuk教授は指摘する。

                * *

本ブログ#314 「タイ人OLの華麗なる生活」 (2015年8月3日
掲載)で、 ローンに言及している。

この独身OL(当時20代後半)はランプーンの日系企業に勤務。

月給は手当を含め17,000B、 ボーナスが年に42,000バーツ、
日本語教師のバイトで2,000B/月、

これで計算すると、 年収は270,000バーツ@ になる。
しかし預貯金はゼロ。

一方で、 彼女のローン返済は18,000B/月(家と車)。
年間合計の返済額が216,000バーツA になる。

A借金÷@収入x100=80%、 つまり収入の8割が借金返済に...

チェンマイ1世帯の借金平均は13万バーツだから、 これより遥かに大きな額といえる。

彼女の可処分所得は、 @年収−A返済=54,000バーツ/年。
1ヵ月の生活費でみれば、 54,000÷12=4,500B/月。

月4,500バーツで暮らしていけるのか?
彼女が言うにはランチは社食で、 夕食は店屋の惣菜などで十分。


これを聞いた時は我が耳を疑った、 ジジイには到底できない。
タイ人の ”借金平ちゃら” の感覚に唖然たる面持ちだった。

               * *

友人Sさんの恋人(20代後半)は 「学生ローン」 を抱えていた。
返済が滞っており、 銀行からキツい督促状が舞い込む。

泣きつくところは当然Sさん(70)。
彼は仕方なく1万バーツを渡したが、 実際に返済するかが心配。

Sさんは銀行まで付いて行って確かめたという。

「これからは毎月千バーツずつ、 必ず返すんだよ」

と命令したが、ちゃんとやっているかどうか分からない。
彼女にはまだ20万バーツもの学生ローンが残っている。

Sさんが渡すお手当 + 彼女自身の月収を勘案すれば、 月1,000バーツの返済など御茶の子さいさい。

だが見当はつく、 彼女は借金など屁とも思っていない。

だから毎月、返済するわけがない。 

いざとなりゃあ....








pict-ATM画像.jpg



 甘ちゃんのATMがあるから.....


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:43| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知り合いのタイ人女性も無計画にコンドー買ったため借金地獄。ファランじいさん捕まえて何とか凌ぐがファランじいさんは金払えば商売女、他の女にも金払って宜しくやる。借金女はこの浮気者と怒りファランじいさん逃げて行く。この繰り返し。年取ったらどうするんでしょうね。
Posted by at 2018年10月31日 16:03
お名前未記入殿:
ファランは浮気者が多いんですね。 でもその爺さん、カネ払いはいいようで...
ローンが滞れば、コンドーは担保として持っていかれるのではないでしょうか。
車も家も、借金の形に取られますから、コンドーも同じでしょう。
となると女は借金返済用にファランの確保が必要、逃がすもんですか(笑)。
他に男を作るかな?  コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年10月31日 20:23
今日は独居老人さん、ACEです。

私の友人でバンコクに住んでいる、私よりずっと助兵衛な日本人がいます。

金はあるのですが、わがままな所があるので娘達に散々金を使っても長続きしません。早い話が逃げられてしまうのです。

彼はもう古希なのですが、退職してからはバンコク通いが続き、今ではアパートを借りて住んでいます。

最初の頃はテルメと言うプロ・セミプロ・少しの素人が集まる店に通い続けて、娘を買いまくっていました。

この店には時々昼間の仕事を持っている素人がローンの返済や家賃の返済の為に来るのですよ。

でも性悪娘も多いので、先日独居さん達と一緒にお会いした大学教授のような純真な方を平気で騙す娘に当たる確率の方がずっと高いのです。

プロより素人の方が誰でも良いので、彼はその店で困窮して買春する40歳位のおばさんを(娘と言うにはちと苦しいですね)愛人にしました。

ところが彼女は昼間の仕事で4万B近い結構な収入があるのですが、コンドと車を持っているのと実家に子供の養育費と教育費を仕送りをしなければなりません。

4万B位では家計は火の車で、月に10万B位なければ生活を維持できないのではないでしょうか?

愛人にした以上古希の彼に援助を求めてくるのは当然ですが、それが月々のお手当以外に沢山あると私にこぼすのですよ(笑)。

1.タイヤがすり減っているから交換したい。
2.バッテリーが寿命になった
3.車の保険を払いたい
4.子供の養育費と教育費を送金したい
5.コンドのローンが払えない

バツイチの彼は彼女を気に入って、日本旅行に連れて行って50万円位使ったと言っていましたから今度は上手くいっているようで良かったなと思っていたら上記の愚痴が再会した私に言い募る訳です(笑)。

今月の下旬に又私はバンコクに行きますが、さてどうなっているかですね。


Posted by ACE at 2018年11月01日 10:53
ACEさん:
古希でも頑張っていらっしゃる、健康・健全
な証拠です。
その40のおばさんもそうですが、みなダメもとでおねだりしてきますから、ノーの言う癖を付けた方がいいですね。
何でもかんでもOKしてたら、そのうちトイレットペーパーがない、歯ブラシがない、お金頂戴ってなるかも(笑)
何のために毎月お手当もらってんだ..と言いたいですよね。
”バカとオンナは使いよう”、 上手にやりたいものです。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年11月01日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: