2018年10月15日

独居老人の生活1324(#47チェンマイ百景:微笑みの裏には....)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1324(微笑みの裏には....)


人の本性はみなほとんど同じである。

違いが生じるのはそれぞれの習慣によってである。

                        孔子 (春秋時代の中国の思想家、 儒家の始祖)


@ 影も形もない。

チャンクラン通り、 「Park Hotel」 から南に200mほど行った左側、 ここがジジイの憩の場所。

そこには和食店 「憩」、 その隣には 「Jazz Cafe285」 があり、 ジジイの舌と耳に持って来いのzone。

pict-pict-DSCN4663.jpg
    ☝ 左側の紅白テントが 「Jazz Cafe」、 右が 「憩」。



ジジイの行動パターンは先ず 「憩」 で夕食。
                   ☟
pict-pict-憩2.jpg
                


    お次が 「Jazz Cafe 285」 でライブを堪能。
pict-P_20180906_215036憩の隣ライブ停電 (2).jpg



pict-pict-DSCN4659.jpg
       ☝ 右が 「憩」、 左が 「Jazz Cafe 285」。


それが......先日行ったら全てが消えていた。

                 ☟

pict-DSCN4694憩 (1).jpg



   大きな空地があっただけ。
pict-DSCN4694憩 (2).jpg



空地にはホテルかコンドーが建てられるのかも.......
このバナーが建設予定を示しているのかな。
                   ☟
pict-DSCN4697憩の跡地看板.jpg


「憩」 は既に別の場所で営業しているとか。
何処にあるかご存知の方、 教えてくだされたく。

                   * *


A これなら目立つだろう。

ターペ門広場で困っていたのが鳩の大群。
市当局は保険衛生上の問題として対策を講じていた。

pict-DSCN4226.jpg
               ☝ ターペ門広場。



”餌をやらないで!” の看板や餌の売人の取り締まりも行う。
  しかし中々効果が見られない。
pict-DSCN4249.jpg



そこで掲げたのが巨大な看板、 中国人対象だ。
                   ☟
pict-DSCN4688ターペ門 (4).jpg
             ☝ 広場に2ヵ所設置。



全て中国語で書いた方がいい。
そして ”鳩に餌...” に加え、 この文字を加えればベスト。
                   ☟
pict-pict-DSCN4688ターペ門 (4).jpg
       ☝ ”ここで大便をしないでください” を記載。


鳩の糞も大便も不衛生なんですよ、 支那の皆さま!
御国での習慣、 マナーを外国では出さないでください!

                  * *


B タイの学校でもイジメは多い。

メンタルヘルス当局の調査によれば、 60万人に及ぶタイの子供が学校でイジメや暴力にあっている。 これは世界でも2番目に多いという。

ユニセフが先月発表した学校暴力に関するレポートによれば、 学校でのいじめ・暴力が全世界で1億5千万人の子供の教育を崩壊させている由。

その13歳〜15歳の半数は、 学校内か周辺で暴力を見たことがあるという。
                  * *

先日論議を呼んだのが、 パヤオ(チェンマイ県)の学校内での暴力事件。
これがFacebookに投稿され、 1日で40万人以上が視聴。

投稿したのは被害者の叔父で、 法に糾す目的で撮影。
中学生の2人が自閉症の小学生に乱暴しているシーン。 
 (但し既にビデオは削除されている)
                   ☟

pict-Bullying video highlights.jpg


暴力事件は10月5日、 パヤオ、Dok Kham Tai 地区のバンドン校で発生。
加害の中学生2人の素性は判明、 しかし名前は明かさず。

被害者の生徒を酷く傷つけるつもりはなかったと弁解。
既に加害者2人とそのグループは、 学校の保護観察下に置かれている。

しかしながら被害者の母親は激怒、 罰を受けるべきと主張。
中学生2人と被害者は、 病院で身体と心理テストを受けた由。


すごいイジメ方、 タイ人女は子供の頃から荒っぽいのか。

こんなのが大人になれば更に凶暴化、 亭主が浮気したらチンコをチョン切るなんて朝飯前。

ニッコリ微笑むあの彼女、 ホント優しそうなんだが.......

それが突如として本性むき出し → 悪魔に変身、 騙されないようにしなきゃあネ。
 (注)
皆さまの奥さま/恋人は優しくてお淑やかなタイ人ばかりです。

                    * *


C チェンマイの綺麗どころが集合。

昨日(14日)は日曜日。
ターペ門広場では何故か美しい女性が勢揃いしていた。

pict-DSCN4688ターペ門 (1).jpg



  こんな催しだが、 タイ語が読めません。
pict-DSCN4688ターペ門 (3).jpg



  チェンマイ中の優しい美女が参集した感じ。
pict-DSCN4688ターペ門 (5).jpg



 近くで見たら、 ほとんどが昔の美女でした。
                  ☟
pict-DSCN4688ターペ門 (2).jpg
                   ☝
   彼女たちの優しい微笑みの中に凶暴性が隠されている。


いったい何の集まりだったんでしょうね?


幾つになっても女性がいると近づいてしまう。

そして探し始める......期待を持って、






若い美女がいないかな?    (この日は時間のムダだった)


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:37| Comment(10) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
憩いの場、無くなって残念ですね。停電を思い出します。他を探して下さい。うんち、以前お堀にしていたと話題になっていました。最近、日本以外でジョークのようですがしないよう×図で示していた国がありました。それから○○コ切られないよう気を付けて下さい。
Posted by カップ at 2018年10月15日 14:43
引っ越ししました、ラージャヴェー病院の近くと書いてありますね。
あの近辺にメンラーイがつく名の市場、サイウワメンラーイの跡地かな?

孔子の云われる通り、タイ女性の豹変はDNAだけではなくて子供の頃から擦り込まれている洗脳教育からだと思いますよ。
国は貧乏人なんて守っちゃくれないし、自分たち家族で助け合わなくちゃならないと、排他的な血族主義にもなりますわ。
Posted by なんだかな〜 at 2018年10月16日 10:29
ナット・キウ・メンラーイという市場、近くに住んでいても知りません。タイ人の言う近くって半径500mくらいは普通に入るので、独居老人さん、辛抱強くラジャヴェー病院の周りを探すようですね。「憩い」の裏で土曜、日曜に行われていたガラクタ市も移動になったのでしょうか?Bアーサーの精神プロジェクト、町の清掃プロジェクトですか?よくわからないグループですね。こういうよくわからないことは、独居老人さんのお友達で、チェンマイに詳しくタイ語に堪能な「新明天庵ブロガー」に聞くのが手っ取り早いのではないでしょうか?
Posted by ノンホイの住人 at 2018年10月16日 10:55
カップさん:
ジジイは憩よりもJazz Cafeがなくなってがっかり。 懐メロポップスをやるいいバンドでしたから。
憩は最近、客数が減ってましたね。
新しい場所で頑張ってくれれば良いのですが...コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年10月16日 13:38
なんだかな〜殿:
コメントありがとうございます。
随分また遠い所に出したんですね。 1度行ってみたいと思ってます。
タイ人の家族の絆というのか結束は固いですね。
貧乏してる娘が何で50代の元気な父親にカネを送らなきゃならないのか、ジジイにはよく分かりません。
訊いたら 「タイの習慣だから」 って...
ジジイの子供人は、一銭だってくれたことがありません、いや、今でもこっちの持ち出しですよ。
タイを見習え..と言いたいですわ。
Posted by 独居老人 at 2018年10月16日 13:46
ノンホイの住人殿:
あの周辺を探してみます。
ガラクタ市ももうないのでは?  入り込まないよう囲われてましたから。
おそらく建設工事が間もなく始まると思います。
タイ語に堪能な「新明天庵氏」 に訊いたりすることはないですね。 何しろお忙しい方のようですから。
まあ、ターペ門広場の雰囲気だけでも見て戴ければそれで良しとしましょう。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年10月16日 13:53
Cチェンマイの綺麗どころが集合
横断幕の左方上部にタイ語で「クローン・カーン・チット・アーサー」とありますので、
「ボランティア・スピリット・プロジェクト」とでも言ったら分かり易いでしょうか。
ラマ九世が崩御され、葬儀の準備がスタートするあたりから、この揃いのユニフォーム姿の集団が各所で清掃作業を行う映像が王室ニュースを中心に度々流れる様になりました。



Posted by ピンチヒッター at 2018年10月16日 16:31
ピンチヒッター殿:
ピンチヒッター、ありがとうございます。
ボランティアの集まりでしたか。 
ジジイはタイのテレビを見てませんので、さっぱり気付きませんでした。
チェンマイならタクシン派で赤シャツかと思うけど....
王様が生まれた月曜日の色が黄色だから、黄シャツを着てるのかな?
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年10月16日 19:40
ラジャヴェー病院の横道から入った裏側に学校があり、その向かい側にメンラーイ市場と表示された掘立小屋に見える集落のようなものがありました。ただ、入り口に柵があって営業しているようには見えませんでした。いつから営業?週末だけ?なんだかよくわかりません。
Posted by ノンホイの住人 at 2018年10月31日 14:15
ノンホイの住人殿:
コメントありがとうございます。
住人の方が行って分からないとなると、ジジイでは無理でしょうね。
「憩」はどこにあるのか、まだジジイにも分かりません。 もし見つけたら教えてくださいませ。
Posted by 独居老人 at 2018年10月31日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: