2018年10月01日

独居老人の生活1312(超安値ホステル in チェンマイ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1312(超安値ホステル )


  貧乏人けっこう。

  誰もお前のその貧乏を盗もうとはしないのだから。

                                          シェークスピア


先週、 友人のHさん(64歳)がチェンマイにやって来た。
来年3月までチェンマイで過す。

ジジイが彼の泊まっているホステルに行って驚いた.....安い!
それでいて清潔でロケーション抜群。

どうやってこのホステルを探したか?
agodaの予約サイトだという。

    pict-1538287819956.jpg

「Bunk Boutique Hostel」  (地図はココ
110バーツ/泊、 男女共用ドミトリー。

ナコンピンコンドーの東隣、 セントラル・カドスワンケーオも近い。
                   ☟
pict-P_20180930_133821.jpg

                  * *

一方、 日本人旅行者の間で有名なのが 「スローハウス」。
日本人が経営、 かっての和食店 「のぼる」 の隣にある。

 ここは250バーツ/泊〜、 客はほとんど日本人。
pict-スローハウス.jpg


pict-room-domitory-women.jpg
        ☝ この部屋は女性専用で350B/泊。


しかし年齢制限があり、 宿泊できる人は50歳まで。
爺さんのHさんは門前払いに......

スローハウスの詳細です。
            ☟
https://www.ashitabi.com/2016/06/30/slowhouse/

                 * *

では1泊110バーツの 「Bunk Boutique Hostel」 に戻ろう。
ここなら100歳の爺さん婆さんでも泊めてくれる。

  レシェプション。
pict-P_20180930_133843.jpg
      ☝ 右が15,000バーツ/月で暮らすHさん(64)。



部屋の中を覗いてみましょう。
100歳でもOKだが、 難関は階段を上がること。

Hさんと一緒に3階までよいしょこら。
部屋に入るためのキーがある。
 pict-DSCN4642.jpg



  4人部屋(2段ベッドが2台)
pict-DSCN4639.jpg



     Hさんは下段を確保。
   pict-DSCN4638.jpg



   ベッドの下には荷物入れ。
pict-DSCN4641.jpg
         ☝ 持参した南京錠でロックする。



  トイレは4人で共用。
pict-DSCN4640.jpg


4人部屋といっても、 ジジイが行った時はHさん1人が専有。
110バーツ/泊で個室を利用しているようなもの。

今チェンマイはLow Season、 宿泊客が少ないという。
だからプロモーションで110バーツ/泊の値段。

High Season に入ると料金アップになるはず。

この4人部屋は男女共用、 運が良ければ女性と2人きりの夜が
楽しめるかも。

「ヤル人も出てくるんじゃないの?」 とジジイ。

「そりゃあ仲よくなれば男と女、 ヤルことは1つだから」

独身のHさん、 これを狙ってのドミトリー選択か?

                 * *

夕方HさんからLineが入る。

「本当に来ました、 アイルランド人の女性です。
 今宵は2人だけで寝ることになりそうで........」
   pict-Screenshot_20180930-173653.jpg
   pict-Screenshot_20180930-173257.jpg
110バーツ/泊ならジジイも泊まってみたい。
男と相部屋になったら、 自宅に帰って寝ればいい。

Hさんの戦果はどうだったのか?
沖縄知事選同様、 気になってしょうがない。

で、 今朝Hさんに訊いてみた。 「寝れた?」
8時半過ぎに返信あり。

「彼女は朝4時に部屋に帰って来て、 今いびきをかいて爆睡中」

「屁はこいてません、 足をはみ出して寝ております」

なんじゃいな、 ロマンチックに程遠い。


Hさんは今朝ドミトリーをチェックアウト、 これから半年間暮らす
サービスアパートメントに移動する。

そこは 「ホイ・ゲーォ・レジデンス」  便利なロケーション。
        (地図はココ

料金:3,500バーツ/月 + 電気水道代 = 約4,000バーツ/月。
1人1部屋、 トイレ・シャワー、 エアコン、 TV、 WiFi、 共用プール付き。

Hさんの食事代は約200バーツ/日、 つまり月に6,000バーツ。
  (4,000+6,000=10,000バーツ/月)

だから月15,000B(約52,000円/月)あれば楽に生活。
           (現行レート1万円=2,850バーツ)


これもチェンマイだからできること。






オンナは無理かも。



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:39| Comment(6) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>食事代は約200バーツ/日

1食平均、70バーツ弱か〜

下戸で現地料理が苦にならず、町食堂やフードコート利用でも、これじゃ食欲を満たすのは無理w

そんな耐貧生活を続けようとすると、医療費がガッポリ必要だなww
Posted by korat at 2018年10月01日 20:42
今日は独居老人さん、ACEです。

チェンマイはアパート代がバンコクに比べて安いですね。

エアコン付きだとバンコクでは5500Bぐらい出さないとありません。

娘の値段もバンコクの方が高めですが、こちらはその分だけレベルが高く楽しいです。

先日はH付きのタイマッサージの店頭に美少女がいましたのでお願いしました。料金2000B+1時間分のマッサージ300Bですが、マッサージは出来ない娘なので笑ってしまいます。

でも美少女なのでOKです。裸になると帝王切開の痕があり聞くと1歳半の子がいるそうですから、タイでは良く聞く話です。

チェンマイから来たと言ってましたが、こんな美少女が沢山いるのなら今のイサンの彼女に逃げられたらその内に行ってみたいと思います(笑)。
Posted by ACE at 2018年10月02日 09:58
korat殿:
Hさんは下戸ではありませんが、たくさん飲む方でもありません。
食べ物はジジイと同じで好き嫌いなく、タイ料理で十分。
タイ人の月収15,000バーツを考えれば、一人暮らしのHさんは十分食べていかれます。
勿論、安い和食店にも時々行ってますよ。
要はタイ人レベルで暮らすということです。
チェンマイは楽しいって言ってます。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年10月02日 14:01
ACEさん:
コメントありがとうございます。
Hさんのアパートはロケーションが最高、とにかく静かで便利、暮らしやすい所です。
チェンマイは嘘偽りなく美女が多いです(ブスも多いですが...)
バンコクから飛んで1時間、ACEさんなら可愛い子がすぐ見つかるでしょう。
でも「店頭に美少女がいたのでお願いしました」ということは、クスリなしでヤレたということ、お歳の割には絶倫なんですね。
羨ましく思いました。
Posted by 独居老人 at 2018年10月02日 14:09
独居老人さん今晩は、ACEです。

>>「店頭に美少女がいたのでお願いしました」ということは、クスリなしでヤレたということ、お歳の割には絶倫なんですね。
羨ましく思いました。

文を端折りましたが、翌日にドーピングをしてからお願いしましたよ(笑)。

しかし22歳ですし、恐らく悪い男に散々中だしされて妊娠したのでしょうね。

男は例によってとんずらでしょう、気の毒な話です。

Posted by ACE at 2018年10月03日 00:33
ACEさん:
な〜んだ、精力絶倫じゃなかったんですね。
失礼、ドーピング使ってもでも若い子とヤリたがる、これはスケベ絶倫ですね。
死ぬまでスケベ心は抜けません、男の長寿、元気の秘訣だと思っております。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年10月03日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: