2018年09月29日

独居老人の生活1310(楽園は何でも高い)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1310(楽園は何でも高い)


  私たちはこの世の楽園に向かって旅をしている。

  この世の楽園とはこんなものだろうと君が思うもの

   ....それがこの世の楽園だ。
                                   ジェフリー・フォード (米国の作家)


Krabi 3日目、 この日はRailay Beach(ライレイビーチ)へ行く。

このビーチは山を挟んで東と西に別れており、 Eastビーチには
クラビタウンからボートで行くとか。

ジジイと友人Yさんは、 アオナンビーチ(2ヵ所あり)から発着するボートに乗り、 ライレイビーチwestへ......

pict-P_20180927_110320RaiLay beach (1).jpg
     ☝ Holiday Inn前のビーチにあるボート発着場所。 


料金は往復で200バーツ/人、 15分ほどで到着。
ボートに乗る際は、 海水の中を膝上まで浸かりボートまで歩く。

年寄りはよろけそうになる、 ゆっくりゆっくり......
6人が乗った船は海岸沿いを走り一路Railay Beach・westへ。


  この景色が見えたら間もなく目的地到着。
pict-DSCN4629.jpg
                   ☝
  ジジイのムスコもこれくらい起ってくれれば..とふと思う。
      (地図はココ、 street viewはココ


  下船してまず村の中を散策。
pict-DSCN4632RaiLay beach (4).jpg



  バーやレストランが軒を連ねる。
pict-DSCN4632RaiLay beach (5).jpg
    ☝ 昼間は閑静、 しかし夜はきっと賑わうのだろう。



  クッキングスクール、 只今授業中。
pict-DSCN4632RaiLay beach (2).jpg



  この店でランチに・・
pict-DSCN4632RaiLay beach (1).jpg



  魚:350バーツ、  Beer Chang小瓶:90バーツなど。
pict-P_20180927_110320RaiLay beach (3).jpg 
         ☝ ビール大瓶は置いてないという。


ランチの後はビーチへ移動。
ピチャピチャ水浴びを楽しみ、 お次はビーチでマッサージ。

木陰に茣蓙を敷いてオバちゃんたちが営業。
ジジイはフートマッサージ(300バーツ)、 ぼろ儲けだわ。

メニューには300バーツとだけ示されている、
「1時間300Bだよね」 と念押してスタート。

ところが終わってみれば400バーツを請求するではないか。
「300Bは45分、 1時間なら400」 と言い張るババア。

断固拒否、 しかし仕方ないので40バーツのチップを渡す。
ババアはニコニコ笑顔で受け取りこれで終了。

糞ババア、 ダメ元でふっかけやがった。
島や辺鄙な観光地は何でも割高.....これが常識か。

                   * *

Krabi 4日目(9月28日)、 この日が最終日。
お昼前にチェックアウト、 ホテルに荷物を預けてセンターポイントへ行く。

この界隈の店を冷やかして歩く。
偽ブランドのT-シャツを買おうかと思案、 結局やめた。

12時半を過ぎてランチタイム。
ビールが何処でも高いので、 執念で安い店を1軒1軒探す。

下戸のYさんはジジイに同情、 我慢して付き合ってくれた。
5軒目でHappy hour、 Beer Chang大瓶90バーツにすぐ入る。

90バーツでも安く感じるから不思議。
しかし食い物は安くなく、 チキンレッドカレーが180バーツ。

ビール大瓶2本を飲んだジジイはイイ気分。
出発時間まで休みたいので、 ビーチ通りのカフェに行く。
                   ☟
pict-P_20180928_15291アオナンビーチのカフェ6 (2).jpg



  実にお洒落な雰囲気、 店員さんもみな綺麗。
pict-P_20180928_15291アオナンビーチのカフェ6 (5).jpg



pict-P_20180928_15291アオナンビーチカフェ.jpg


値段もその分高い(以下はサービス料10%、 VAT7%込み)
コーヒー130B、 アイスラテ180B、 2人合計310バーツの勘定。

まあ、 昼寝させて貰ったし、 好しとしよう。
これでアオナンビーチともお別れ。

ビーチに設けられた魚の像を見て.....ホテルに戻る。
                ☟
pict-P_20180928_15291アオナンビーチのカフェ6 (4).jpg
       ☝ 綱を引っ張っている人間も像である。

                   * *

最後に旅行日程と費用を参考までに・・・
Air Asia のパックツアー(ホテル代込み、 ネットで予約)

・9月25日、 チェンマイ発6:35 → Krabi 着8:30am
・9月28日、 Krabi 発19:10 → チェンマイ着20:50

ホテル:Aonag Buri Hotel (3泊) (地図はココ

料金: 航空賃 + ホテル代 = 6,600バーツ/人。
     (部屋は1人1部屋、 朝食なし)


   ホテル・レシェプション。
pict-1538184879356Aonang Buri Hotel (5).jpg



   ホテルの前はすぐビーチ。
pict-1538184879356Aonang Buri Hotel (6).jpg



   部屋の中。
pict-1538184879356Aonang Buri Hotel (3).jpg



  ジジイがパソコン開いてます。
pict-1538184879356Aonang Buri Hotel (4).jpg
                   ☝
深夜に酔ってブログを書いてたら居眠り → 椅子から転げ落ちる。



  バスタブはありがたかった。
pict-1538184879356Aonang Buri Hotel (1).jpg



  スイミングプール。
pict-1538184879356Aonang Buri Hotel (2).jpg


ホテル周辺は静かで落ち着ける。
滞在4日間すべて快晴、 ホテル/飛行機も快適、 言う事なし。

Air Asia にホテル込みで予約したのが6月初旬。
総額6,600バーツ(約23,000円)/人の支払い、 満足!

別途、 空港〜ホテル(Aonang beach)の交通費がかかる。

・Krabi空港 → アオナン ブリ ホテル (シャトルバス:150B/人)
・アオナン ブリ ホテル → Krabi空港(タクシー500B、 250B/人)

(注) タクシーといってもチェンマイのソンテウのようなもの。


Krabi はこの世の楽園、 でもジジイの不満は1つだけ。







レストランのビール代が高過ぎる。  疲れたァー。



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:26| Comment(4) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宿泊したホテル、私が最近常宿としているホテルより、高級そうで羨ましいです。リゾート地で金を持っているファランが多く物価、物が高いのですかね。でも、ビールの値段以外は満足したようで良かったです。元気なうちです。どんどん新たな所へ冒険してください。
Posted by カップ at 2018年09月29日 13:21
カップさん:
ジジイの宿泊したホテルは、agodaで調べたら832バーツからありました。 何1つ問題なしで満足。
クラビタウンならタイ人が生活しているわけで、レストランも安い店があるんでしょうね。
アオナンビーチは、観光業に従事する人以外はほとんどが観光客、物価高は仕方ないです。
同じ観光の街でもチェンマイは安いんだなあと実感。 それでもお堀の中(旧市街)はかなり高いですけどね。
ジジイはチェンマイの物価と比較するので高いと感じるんでしょう。 東京から行けばまた別の感覚かも...
初めて訪れる街は好奇心が高まって、やはり楽しいですね。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年09月29日 21:09
独居老人殿
グラビの観光情報、物価、繁華街など大変に参考になりました。
来年には是非とも私もグラビに行きたいと思っています。

椅子から転げ落ちたとのことで、お怪我はありませんでしたか?
チェンマイに戻って若い彼女にナデナデしてもらって下さい。
Posted by やまちゃん at 2018年09月30日 00:07
やまちゃん殿:
ハイ、お毛がが、あ、転換ミス、お怪我はありました。 お毛がなければハゲになっちゃいます。
チェンマイに帰ってすぐ、わき腹に日本から持参の湿布薬を貼っております。 
遺体ので...また転換ミス、まだ生きてます、痛いので、膏薬貼ると楽になります。
ナデナデしてくれる若い彼女、是非ご紹介くださいませ。
アオナンビーチの物価高は、ジジイがチェンマイ暮らしだからそう感じます、東京と比較すればどうってことありませんよ。
若い奥さまとクラビ旅行、奥さまはパパ素敵!
と言って日常の且つ夜のサービスがアップするでしょう。
是非お出かけくださいませ。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年09月30日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: