2018年09月20日

独居老人の生活1301(世界遺産の街チェンマイ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1301
                        (世界遺産の街チェンマイ)


 空気を意識し 水を意識する時は 空気や水が汚れている時 

 意識をしないほうが自然 
 空気や水だけでも  意識しないですむ 

 あたりまえの世の中でありたい  自然がいい  自然がいい

                                       相田みつを (日本の詩人)


チェンマイの旧市街を囲むお堀は常に整備され、 情緒ある街を
醸し出している。

ゴミなど1つも見られない美しい景観。
                   ☟
pict-DSCN4556チェンマイの堀.jpg



ダウンタウンを流れる小さな川も掃除されている。
                   ☟
pict-DSCN4270.jpg



      ユンボを使って泥浚い。
   pict-DSCN4358川の掃除 (2).jpg


川の流れのように...... (美空ひばり)
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=d_Ns_B23LT0

  ああ 川の流れのように おだやかに ♬
  この身を まかせていたい

  ああ 川の流れのように いつまでも
  青いせせらぎを 聞きながら ♬


チェンマイを流れるピン川は穏やかに流れている。
工場排水もゴミも悪臭もなく美しい。
                  ☟
pict-ピン川.jpg


                  * *


しかし同じアジアでも、 バングラデシュの首都・ダッカの街の人は、 川に身をまかせられない。 青いせせらぎは聞こえてこない。

ダッカの川や運河は、 昔から漁業資源の供給、 移動・輸送手段、 モンスーン災害の軽減など、 ダッカ市民に恩恵を与えてきた。

ところが今やゴミの川、 廃棄物の運河に変貌。
水質汚染の原因は、 繊維、 製鉄、 皮革、 造船などの近代産業にある。
一日1万立方メートルもの有毒ゴミが川に棄てられている。

                   ☟

pict-DSCN4549ダッカの川 (3).jpg



橋の下の白いモノいっぱい、 川のあぶくじゃないですよ。
ホントのゴミだから畏れ入る。
   pict-pict-DSCN4549ダッカの川 (2).jpg  
     ☝ ゴミで埋まっちゃってます。



生活排水も深刻な問題。 ダッカの下水のうち処理されるのは約20%、 残りは川へ...... 川は巨大な排水溝になってしまった。

                  ☟
pict-DSCN4549ダッカの川 (1).jpg
                  ☝
    ダッカの皮革工場から直接川に流される工場排水。
    悪臭に慣れてしまったか、 少年たち。


政治家や企業家たちは知らん顔、 法整備もあったもんじゃない。
環境保護を訴える活動家や記者らは、 脅迫・暴力を受けることもあるとか。

これじゃあ引退後、 移住したい街になるわけない。
やっぱりチェンマイはいいねェ。      (source: Newsweek誌)

                  * *

破壊なく保たれる自然、 歴史ある美しい街並み。
観光の街、 古都チェンマイは世界遺産にふさわしい。


チェンマイは9月末までに、 世界遺産登録を目指し、 ユネスコ (UNESCO)に申請するという。

2014年にチェンマイ世界遺産プロジェクトを立ち上げ、 登録場所の仮リスト設定。

ワーキンググループのチェンマイ大学芸術学部・学部長は語る。

「成功の鍵は、 チェンマイの歴史に関し、 確固たる証拠を出して
 説明すること。
 例えば、 チェンマイは1296年に作られたというが、 その証拠は
 どこにありますか?」

pict-チェンマイの街.jpg
           ☝ チェンマイの街を見る。


先週タイ文化相は、 今月末までに提出予定のUNESCO宛申請案を受領した..とアナウンス。

申請の範囲は、
旧市街 (4.96 sq. km) とドイステープ地域 (33.25 sq. km)。

前回のスタディよりも範囲が拡大されている。
                  ☝
pict-Chiang Mai World Heritage Project.jpg
       ☝ Chiang Mai World Heritage Project


”歴史の街” と ”環境に優しい自然” との調和統合を謳い文句に登録獲得を目指す由。
日本なら差し詰め奈良、 成功を願っているが、 さてどうか?


もしチェンマイが世界遺産になればイメージアップ。
観光客はもっともっとチェンマイに押し寄せよう。

日本人の持つイメージ、 「玉本敏夫ハーレム」 のチェンマイから
脱却できる。

これでジジイは日本にいる友人たちから、
「若いタイ人妻、 いるんだろ?」 って疑われずに済む。


世界遺産もいいけど、 それより前にやって欲しいなあ。

チェンマイ・ダウンタウンを走る道路.......







凸凹なくしてよ、  バイクだと危なくてねェ。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:46| Comment(4) | チェンマイ改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現地妻、うまく使えればメリットは有る。

しか〜し、うまく使えない爺様が多過ぎるw
Posted by korat at 2018年09月20日 14:02
今回、チェンマイの旧市街等を何度も歩きました。お寺巡りです。汚れている街ではなかったです。ゴミも少なかったような気がしました。毎日、おばちゃん達がゴミ清掃をしているからと思いますが。一度、橋の歩道上を散水車で水を撒き清掃しているのを見かけ、必要あるかなと思いましたが、街を綺麗にする一環なのでしょうか。側溝の工事も何か所でしており冠水対策なのでしょう。世界遺産になり観光客が増えれば良いと思います。特に日本人。私は閑散期しか行かないので観光客増は関係ないですが、知人達は仕事がないと困っていました。玉本さん、久しぶりに聞く名前です。忘れていました。気を付けなければ、でも、財力ないので関係ないですが。玉本さんの名前、過去に一回程度出たかどうかです。
Posted by カップ at 2018年09月20日 17:15
korat殿:
コメントありがとうございます。
現地妻や恋人がいたとしても、爺様はうまく使われてしまってます。 女性が1枚も2枚も上手(うわて)。
爺様は純情ですから。 ましてや老いらくの恋などしようもんならメロメロ、とても使いこなせるとは思えません。
カネが飛んで出るだけでしょうね。
Posted by 独居老人 at 2018年09月20日 19:27
カップさん:
チェンマイ市街は早朝から毎日、道路掃除が始まってます。 
だから街が綺麗に保たれているのだと思います。 あとはターペ門の鳩を何とかしたいですね。
世界遺産への道、厳しいと思いますが 「チェンマイ頑張れ!」 の声援をおくりたいです。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年09月20日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: