2018年08月31日

独居老人の生活1284(#44チェンマイ百景・あれこれ忙しい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1284
               (#44チェンマイ百景・あれこれ忙しい)


  絶景かな、 絶景かな。

  春の宵は値千両とは、 小せえ、 小せえ。

  この五右衛門の目からは、 値万両、万々両……

                                  石川五右衛門 (江戸時代の大泥棒)


@ スーパー・リンピンのレジ袋が変わっちゃって......

先日、 帰りがけにリンピンでリンゴなど購入。

いつもなら食品はレジ袋に入れてくれる、 しかしこの日はダン
ボール箱に詰めて渡すではないか。

あいにくこの日は他の用事があり、 徒歩で立ち寄った。
運の悪いことに、 外に出たらポツポツ雨が降ってくる。

傘を差し、 段ボール箱を小脇にかかえて歩く、 実に難儀した。
なんでこんな事するんだよ、 迷惑だ!
                 ☟
pict-P_20180822_164203りんぴん箱詰め.jpg

                   * *

一昨日、 またリンピンでお買い物。
レジ袋なし、 またまたダンボール箱に詰めて渡された。

今度は購入量が多かったので、 箱も大きくなっている。
この日はバイク、 これをバイクに何とか載せて帰宅。

pict-DSCN4411リンピン箱詰め (2).jpg


徒歩やバイクで買い物する人には持ち運びにくい。
ジジイの部屋には段ボール箱が2つ、 まだ捨てずにある。

エコを考えての廃棄ダンボール利用か?
いい加減にしろ、 リンピン!  Topsに行くぞ!

pict-DSCN4411リンピン箱詰め (1).jpg
          ☝ 一昨日のジジイの買い物。

                    * *


A 部屋の水道メーター。

8月28日、 ジジイの部屋にアパートのメンテ係が水道メーターを
測りにやって来た。

いつもの通りで、 月末近くになるとメーターをチェック、 水道代を請求する。

この日は違った、 30分後に再度やって来た。
水を流しながらメーターをチェック、 引き上げる。


そしてその日の午後、 2人が新しいメーターを持って現れる。
水道のメーターが作動しないので、 取り替えるという。

     pict-P_20180828_150638水道メーター.jpg
        ☝ 水道メーターはトイレの中にある。



     pict-DSCN4391水道メーター (2).jpg



 メーターは付け替えられて、 数値は0000が並ぶ。
pict-DSCN4391水道メーター (1).jpg


8月分の請求が楽しみ、 水道使用量ゼロになってるかな。

                   * *


B 大木の処理。

チェンマイ市内の裏通り、 50mも西に行けば外堀通りに出る。
ここに何年前からか、 大木が道端で睨みを利かせている。

pict-DSCN4395大木伐採前 (1).jpg



 枝も大きい、 道路上に伸びて正面の家屋まで達する。
pict-DSCN4395大木伐採前 (3).jpg



これでは家が大木によって破壊されかねない。
おそらく住民が市当局に陳情したのだろう。

    pict-DSCN4385大木の伐採 (3).jpg



 散髪のよう、 スッキリしたー。
pict-DSCN4385大木の伐採 (2).jpg



角度を変え、 反対側から見ると、 枝を切る前は、

pict-DSCN4395大木伐採前 (2).jpg



      切った後、 空間が広くなった感じ。
    pict-DSCN4385大木の伐採 (4).jpg


せっかくの大木、 切っては勿体ない、 寂しくなったような......
景観は悪くなったが、 やはり生活優先か?

                 * *

C ドブ川のお掃除。

チェンマイのダウンタウンにはピン川の他にもう1つ川がある。
ピン川から数km西側、 街中に走る小さな川。

この小川はいつも澱んでいて、 流れも遅い。
もうドブ川と呼んだ方がふさわしい。

pict-DSCN4406泥川.jpg


泥が川底に溜まり、水深が浅くなっている。
雨量が多くなると溢れ出す可能性あり。

チェンマイ市は対策に乗り出したようだ。
で、川のドブ浚(さら)いを開始。

                 ☟

  ユンボで泥をかき上げる。
pict-DSCN4263.jpg



交通の邪魔にならないよう、 朝5時頃から工事開始。
橋の上にユンボを置き、 グイと泥を掬って・・
                  ☟
pict-DSCN4269.jpg



  そして待機するトラックにその泥を落とす。
pict-DSCN4261泥取り除きユンボ.jpg



また別の日には、 橋の上にクレーン車が・・・
                 ☟
    pict-DSCN4358川の掃除 (1).jpg



何を吊り上げているのかと思ったら、 これがユンボ。
                 ☟
    pict-DSCN4358川の掃除 (3).jpg



ユンボを川に落としてドブ浚い。
                ☟
     pict-DSCN4358川の掃除 (2).jpg 


すべて夜明け前から工事に着手、 我々がまだ眠っている頃に、
こうした隠れた治水対策がなされている。 

ジジイも早起き、 でもちっとも三文の徳にはなりません。 

                   * *

D 賽銭泥棒ではありません。

チェンマイの観光名所といえばドイ・ステープ。
そしてその山の上にあるお寺がワット・プラタット。

毎日大勢の観光客が訪れている。
ちなみにジジイはここに10回くらいは行っている。

8月20日、 このお寺の境内に置かれた監視カメラに写っていたのが1人の若者。 
彼はお寺の周りをブラブラ歩き、 何かを物色の様子。

    pict-on CCTV stealing shoes..jpg


観光客は本堂内に入るために靴を脱ぐ。
若者はその中から高価な靴を見つけ、 自分が履いて寺から歩いて出る....靴泥棒だ。

監視カメラのビデオには、 大きなバイクで逃走する若者の姿が映し出されていた。

現在証拠を集めており、 若者の特定を急いでいるそうな。


靴など盗んでどうする気なんだろう。
盗品を売るのか、 自分で使うのか、 みみっちいいコソ泥だ。

ジジイも高価なヘルメットを盗まれた、 とっちめてやりたい。

                   * *

E コソ泥じゃないけれど......

先日の夕食は和食レストランで.....

注文したのはサーモン刺身:130バーツ、  スキ煮:180B,
生卵:10B、  Beer Chang大瓶:100B。

   pict-P_20180827_201405金太郎 (2).jpg
     ☝ サーモン刺身(1切れ食べたあと)


食べ終えて、 女性店員に勘定を頼む。
                ☟
pict-P_20180827_201405金太郎 (1).jpg
            ☝ 帳場で計算する店員。


で、持ってきた勘定書きを見ると、 500Bを〇で囲ってある。
つまり合計500バーツの請求である。

どう見たっておかしい、 420バーツのはずだ。

1枚目の勘定書きには食事代、 そこに小計400Bと書いてある。
2枚目にはビール100B(これは正しい)。

「計算、間違ってるよ」 とジジイは言う。
店員はその勘定書きを持って帳場に戻る。

そして再度出してきた勘定書きが次のもの。
                 ☟
pict-DSCN4389金太郎.jpg


500バーツの上に420と書いて訂正してきた。
店員は最初の請求で、 80バーツの上乗せをしたわけである。

日本人は勘定の合計を見ただけで、 疑うことなく代金を支払う
習性がある。
店員はそこを見越してボッたのだと思う、 間違いなく常習的。

やはり勘定書きは自分でチェックした方がいい....店のためにも。

店名は敢えて書かないが、 ヒントだけ。
チェンマイ・プラザホテルの近くに、 昔 「ダルマ」 という和食店があった。

そこを居抜きで買い、 店名を変えて営業している。
経営者がどなたかは存じ上げないが、 お気の毒。

この女性店員が2割の上乗せをして請求していれば、 この店の料金は高い....客はいつの日かそんな印象を持つだろう。

こうして客は離れて行き、 お店は徐々に衰退していくのかも....


もう撤退したので、 今なら書いてもいいだろう。
かって 「ダルマ」 でも同じように上乗せ請求された。

4人で980Bのところを1,280バーツの勘定書き(300B増し)。
やり口は上に掲載の写真(勘定書き)と同じ。

この時の女店員は、 VATですと言い逃れしたが、 結局訂正した。
当たり前だ、 VAT(税)が3割も付くわけがない。







まさか、 同じ店員じゃなかろうな?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:49| Comment(12) | チェンマイ改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は独居老人さん、ACEです。

勘定に平気で上乗せするのはアメリカでもありました。

食べ物屋ではありません、ハワイのオワフ島で借りたレンタカー会社です。

大手の会社で借りてオアフ島を半周して夜に返したところ、走行距離オーバーだから20$追加で払えと可愛いお嬢さんが言うのですよ。

しかし借りる時見た契約条件に走行距離無制限と書いていた記憶がありましたので、レシートを出せと言うと「OK、追加料金はいらない。」と言い出しました。

自分のポケットに入れる不正の金ですから会社の領収書が出せる訳もありませんが、多くの日本人がだまって払っていたのでしょう。

Posted by ACE at 2018年08月31日 17:04
>スーパー・リンピンのレジ袋が変わっちゃって......

あらら、生物分解性がなく海洋汚染の原因となっているレジ袋の使用禁止が、各国で起こってるの知らないんだw

セントラルグループ傘下のスーパーでは、今月から毎月3日はビニール袋の提供を中止しています。

それを受けて、地場産業のリンピンスーパーマーケットも追随したんだと思うよ.

買い物には、自前のエコバッグを持って行ってチョw
Posted by korat at 2018年08月31日 17:12
ACEさん:
コメントありがとうございます。
ジジイもアメリカではよく見かけました。
綺麗なおねえちゃんがやるんだからまいります。
つり銭のごまかしが多かったですね。 オーストラリアでもつり銭、油断も隙もあったもんじゃないですね。
ごまかしやぼったくりは、顔には関係ないようです。 美人がやるんだから(笑)
Posted by 独居老人 at 2018年08月31日 18:33
korat殿:
ストローの廃止運動など、盛んに言われており、レジ袋も知ってはおりました。
日本のように、お金を取ってレジ袋を出してくれたらまだありがたいです。
同業のTopsやテスコロータスはまだやってないような....ジジイがやってる時に遭遇してないだけかな。
リンピンは週1回、レジ袋なしをやってるんでしょう。
次回から、リュックを背負って行きますわ。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月31日 18:40
独居さん。
この店は「だるま」の時も、店名が変わった今の店も料金ごまかし(ボリます)ます。日本人は料金を提示されたら確認しないで即お金を払うから【いいカモ】です。
私の友人はメニューを見て注文する時に料金の合計を暗算して記憶、又は紙に書きます。日本社会は信頼のもとに成り立ってますが、タイは違います。私のタイ友人達は必ず明細をチェックして納得しないと料金を払いません。タイには信頼出来るも店も有りますが、日本人客相手だと信用出来ない店が多いのでは?
ホントに嫌になります。
Posted by GF at 2018年08月31日 19:07
靴とリンピンの袋のない日とぼったくりの店、気を付けます。チェンマイ一週間過ぎました。毎日ウオーキングしてます。
Posted by カップ at 2018年08月31日 19:47
独居老人さん今晩は、ACEです。

そう言えばバンコクのセブンイレブンでもやられた事がありました。

セブンに行って4品買ったのですが、後でレシートを見ると5品買った事になっています。

しかしレシートはオールタイ語ですから、意味が分かりません。

ホテルのスタッフの女性に英語に訳してもらうと買った覚えの無いクッキーがありました。

要はセブンのレジの娘が自分が食べるクッキーを私の勘定の中に潜り込ませていたのです。

すぐセブンに行ってその娘に金返せと言うと、あっさり20Bを返すではありませんか。

呆れたのですが、素直に金を返したのでそれ以上言いませんでしたが危ないところでした(笑)。

Posted by ACE at 2018年08月31日 20:59
ダルマでは私もありました。料金ではなく注文したもので、アジフライ定食を頼んだら、2尾ではなく半切れ(料金はメニュー通り)、店主がいたので、お宅のアジフライ定食はこんなものかと聞いたら、店員にまかせている、との回答で、それ以来二度と行かなくなりました。店が変わってもおそらく同じ店員がいて、やることは変わっていないんでしょうね。日本人客をなめるな!
Posted by コンジョン at 2018年09月01日 07:43
GFさん:
日本人の習性ですからね...何でも信用、勘定書きもそのままで払っちゃう。
日本の常識は海外では非常識、外国では間違えた(ボッた)勘定書きでいっぱいです。
経営者(またはその一族)が勘定する店は、比較的安心でしょう。(油断はなりませぬが...)
日本人客の習性を知ってボル店員は常習者、経営者は気付かないんでしょうかね。
従業員に悪だくみをさせないようなシステム作りも経営者の仕事だと思うのですが....
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年09月01日 13:52
カップさん:
ウオーキングは健康のため、イイネ!
お暇な時ございましたらご連絡ください。
ほとんど外で食べてますのでね。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年09月01日 13:55
ACEさん:
コメントありがとうございます。
20バーツとはいえしっかり取り戻したことはご立派、大概もういいやってことにしちゃいますからね。
レジ打ちの時、本当に間違えたのかもしれませんが....
ジジイも1度リンピンでありました。
ネギが1袋購入なのに領収書には2袋になってました。 勿論お金は返してもらいました。
これはレジ係の打ち間違いだと思います。
Posted by 独居老人 at 2018年09月01日 14:03
コンジョン殿:
半切れはいかにも少ないですね(笑)
在庫がそれだけしかなかったのかも....
それとも半切れがスタンダードだったのかな。
客は値段と味と量で評価しますから。
撤退(閉店)するにはそれだけの理由があったから、ジジイはそう考えます(当たり前ですが...)
我々は他店と比較してみることができます。 いい店に通い、悪い店からは足が遠のく...これは当然ですよね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年09月01日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: