2018年08月30日

独居老人の生活1283(骨まで愛して)


 本日2度目のアップです


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1283(骨まで愛して)

  
   生きてるかぎりどこまでも
   探しつづける 恋ねぐら
   傷つきよごれた わたしでも
   骨まで 骨まで
   骨まで愛して ほしいのよ ♬
                       
  歌: 城卓矢


日本のヒット曲がタイ人歌手でカバーされ、 人気になっている。

先日 「ここに幸あり」 を取り上げたが、 読者のかっちゃん殿より 「もっと他に聴きたい」 とのリクエストあり。

で、これに詳しい読者のコンジョン(和訳すれば貧乏人)さんが、 12曲も紹介してくださった。

今日はそっくり12曲を掲載、 ご一緒にお楽しみください。

                 * *

@ ダーオ・プラダップ・ジャイ(日本の曲名:
谷村新司、1980年の大ヒット曲、 NHK紅白で5回も披露された。

タイでは 「スバル」 という音楽グループがこの昴でデビュー。

今日はタイ人歌手:フォン・タナスントンで......
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=2EEvVCMPzRk

                *

A ドークマイ・ハイ・クン(

タイトルに 「すべての人の心に花を」 が付いている。
1980年、喜納昌吉&チャンプルーズがこの曲でブレイク。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=5TRBfVGyudY


タイでは1985年、 バンドカラワンでヒットした。
今日は歌手:カラバーオで......
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=_TIqtvGuFeE

                *

B サーイ・ター・ゴーホック(ルージュ

元歌はちあきなおみで、 1977年4月に発売。
作詞、作曲は中島みゆき。

1992年、 中国人歌手フェイ・ウォンがカバーし、 アジア圏で大ヒット(中国曲名:容易受傷的女人)。


タイ人歌手:ワールニー・スントリーサワットでどうぞ。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=bxRQYG86uOA


本家・ちあきなおみの歌と聴き比べてください。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=-y0XadYQLy0

                 *

C タムマイ・トゥング・タム・ガップ・チャン・ダイ
   (港町ブルース
1969年に発売された森進一のヒット曲(猪俣公章が作曲)
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=1nUbIWKwEDA


これをタイ人歌手オラウィー・サッチャノンが唄うと
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=dD3iD_DTURE

                 * 

D ヤーク・イング・ナック(春のおとづれ

1973年発売、 小柳ルミ子が唄う。
ルミ子ちゃんも今や66歳のお婆さん、 瀬戸の花嫁は昔になった。

作詞:山上路夫、 作曲:森田公一というヒットメーカーコンビ。
                  ☟
https://www.youtube.com/watch?v=opXacmoA9Hc


タイバージョンは歌手:レーンボーで......
youtubeには215万のアクセス、 人気度が分かる。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=Zekv0D89YtE

                 *

E ラック・チャン・ナング・プア・トゥー(夢追い酒

渥美二郎の楽曲で、 1978年に発売(作曲は遠藤実)
1979年の 「NHK紅白歌合戦」 に初出場、 2017年現在、 渥美自身唯一の紅白出演。

歌手:ピング・パンサー、 youtubeには14,800,000のアクセス。
コーラスGr.の歌が素敵。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=MOe5zk4DOUo

                 *

F サヨナラ(もう恋なんてしない

1992年に発売された槇原敬之のヒット曲。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=naz0-szzYXk


タイバージョンは歌手:ガイ・ポンナニパー
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=H7JawjW7m1A

                  *

G ホープ・ファン(夕焼けの歌

夕焼け小焼けの赤とんぼ ♬ かと思ったら違った。
近藤真彦が1989年に発売、 ジジイはこの歌を今回初めて聴く。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=GN6LasyvqPg


タイバージョンはタイ人のジェーで......
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=YAfMrg6PWKA

                *

H フアジャイ・ローング・ハイ(上を向いて歩こう

坂本九、 海外でも 「Sukiyaki」 の曲名で大ヒット。
作詞は永六輔、 曲は中村八大の名コンビ。

タイ人歌手:ステープ・ウォングガムヘーングで......
                   ☟
https://www.youtube.com/watch?v=X_MmS5CvAbQ

                  *

I コーイ・ワン・ジャ・ダイ・ジュー(北国の春

唄うは千 昌夫、 作曲が遠藤実。
中国の歌だと間違う人が多いとか、 アジア圏で大ヒット。


タイ人歌手:トム&プイ、 男女のデュエットがとてもいい。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=4WthepQjGPU

                *

Jキット・タウライ(浪花節だよ人生は

最初は1976年に小野由紀子が唄い、 次に木村友衛が1981年に歌い始める。 
ジジイが聴いたのは細川たかしバージョンだけ。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=3OjEvA1G4pk


タイバージョンは歌手:パメラー・バウデン。
テンポよく、 タイ語がマッチしてる感じ。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=at3Vqtw5eSA

                  *

K グリーヤット・カウ・グラドゥーク(骨まで愛して

1966年(昭和41年)に城卓矢がリリースして大ヒット。
ジジイはその頃21歳、 恋人の前でギター片手にこの曲を唄った
ことがある。

今思うと、 恥ずかしげもなく、 バカげたことをやったもんだ。
だが、 今でも平気でできそう、 タイ人女性に唄って聴かせるか。

城 卓矢です、 懐かしい!
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=wLtwSGTAkxg


タイバージョンは、 歌手:ピヤングピット・シリウィライ。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=7wLcpATSUHY


たくさん載せたyoutube、 1年後には削除されてる歌もあろう。

まっ、今日だけでも懐メロ・タイバージョンを楽しめれば.....


   なんにもいらない 欲しくない ♬
   あなたがあれば しあわせよ
   わたしの願いは ただひとつ
   骨まで 骨まで
   骨まで愛してほしいのよ


な〜んてチェンマイの彼女は言うが.........欲しいのは、







 カネだけ。


チェンマイって ホントいいですね!


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:02| Comment(8) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わがままなお願いを聞いてくださり、感謝いたします。懐かしのメロディを聴かしていただきます。本当にありがとうございました❗
ブログに刺激され昔、エアチェックしたカセットテープを探したら84年FM東京でアジアで流行る歌謡曲ヒット集というのが出てきました。
21世紀はネットで何でもさがしだせますが、昔はエアチェックなんてせこいことをせっせとやっていたものです。
Posted by かっちゃん at 2018年08月31日 11:02
かっちゃん殿:
リクエスト戴いたお陰で、ジジイが自分でも楽しめるブログが出来上がりました。
選曲(ピックアップ)してくださったのはコンジョンさんとKanさん。 
知ってる人はよく知ってるんですねえ。
これらの曲をスマホに移し、チェンマイの女性にライン送信、モテようと頑張っております。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月31日 12:55
懐かしい日本の歌、当時を思い出します。曲名は知っててもどんな歌詞だったっけ?の曲と、半々でしょうか。
「港町ブルース」は函館、宮古、釜石、気仙沼から、燃えて身を焼く桜島までズラズラーッと地名が出て来ますが、タイ語の歌詞には無さそうですね。歌詞は意訳か創作か?

大昔、大ヒット曲を連発した八六・九コンビと呼ばれた中の作詞家の永六輔がTV番組でタイ語の「上を向いて歩こう」を日本語に翻訳し、坂本九(だったかな?)が歌う場面を微かに覚えています。
永六輔曰く、海外でどんなにヒットしても僕には印税は入って来ないんだ。曲には著作権が認められるけどね。中村八大は印税が凄い事になってる…
Posted by 信天翁 at 2018年08月31日 13:00
信天翁さん:
「永六輔曰く、海外でどんなにヒットしても僕には印税は入って来ないんだ」
これ、笑えますね。
そうでしょう、歌詞が変わちゃってますから。
タイ語の歌詞がさっぱり、タイ日の両方の語学力ある誰かに、タイ語の意味を教えて欲しいですよね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月31日 13:13
ご迷惑かもしれませんが、パート2をお届けします。
サヨナラ(さらば涙と言おう)ドン・ソンラビアップ
https://www.youtube.com/watch?v=N_wZaxmQf8I
ノック・ジャウ・ポー・ビン(加茂の流れに)ジャムラット・サウターポン
https://www.youtube.com/watch?v=ofV_NQ-Xjp8

ラック・ティー・ルット・ローイ ( 二人でお酒を)マニーブット・サモーンスット
https://www.youtube.com/watch?v=uKtZIFZ7VfU

ンガウ・ラック (南の花嫁さん)トム&プイ
https://www.youtube.com/watch?v=5B8aOiFmE1Q
日本人ブログでは6曲程度の紹介で終わっているものだけですが、探せばまだありそうです。
一応タイのプロ歌手が歌っている条件で探しています
Posted by コンジョン at 2018年09月10日 13:08
コンジョン殿:
迷惑なんてとんでもない、どんどん送ってくださいませ。
今回では、(加茂の流れに)と(南の花嫁さん)が初めて聴く歌でした。
ジジイが知らないってことは、比較的新しい曲かも.....
森田健作、梓みちよ、これがタイ語でこう歌われるのか...聴いていてホント楽しくなります。
ご紹介、ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年09月10日 13:25
パート3で、3曲だけですが・・。
ドン・ソンラビアップでチャン・ハイ・ター(北酒場)
https://www.youtube.com/watch?v=8M4JU00Hu28
日本語をただタイ文字に置き換えたものばかりしかありませんでしたが、ようやくタイ語のものを見つけました。
次もドン・ソンラビアップでチャン・レ・ター(時の流れに身をまかせ)
https://www.youtube.com/watch?v=EGgn6Tw3OpY
ビデオは中国語になっておりますが、タイ語で歌われています。
3曲目はタイ王室でも人気になっている曲
BNK48でタイ王室でも人気のようです。
クッキー・スィアング・ターイ(恋するフォーチュン・クッキー)
https://www.youtube.com/watch?v=mfqJyKm20Z4
ほかに6曲ほど日本の曲と思われるものはありますが、日本で歌っていた歌手。曲名が思い浮かばず、苦戦しております。

Posted by コンジョン at 2018年12月09日 11:07
コンジョン殿:
タイ語バージョン、ご案内ありがとうございました。
どうやってお調べになるのか、よく見つけられるものと感心してしまいます。
「北坂場」はKaraokeの文字が最初に出てきましたが、歌がちゃんと入ってました。
3番目の「(恋するフォーチュン・クッキー」は削除されてました(視聴不可)ね。
いつもどうもありがとうございます。
Posted by 独居老人 at 2018年12月10日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: