2018年08月27日

独居老人の生活1280(ここに幸あり)


 本日2度目のアップです。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1280(ここに幸あり)


  音楽は世界語であり、 翻訳の必要がない。

  そこにおいては、 魂が魂に話し掛けている。

                                J.S.バッハ (18世紀・ドイツの作曲家)


@ この人は誰でしょう?

   pict-DSCN4373清原和博 (1).jpg



メタボの体型、 一見ヤーさん風。
考え込んじゃって...... 反省してんのかな。

 pict-DSCN4373清原和博 (2).jpg


そう、 麻薬に溺れた清原和博元プロ野球選手。
前科がついて野球界復帰もままならず、 寂しく過ごす日々。

高校野球の監督としてもお呼びがかからない。
夏の甲子園大会をTVで見て、 ただ昔を懐かしんでいるようだ。

                  * *

A 異常気象は世界的。

ここは記録的熱波襲来のドイツ東部、 ブランデンブルグ州。
農作物に深刻な被害が出ているとか。

   pict-DSCN4373ドイツの干ばつ.jpg


植えたヒマワリが太陽のせいで枯れ果ててしまった。
農業生産額ではフランスに次ぐEU第2位のドイツ。

今年の収穫量は20%の減少が見込まれるそうな。
豪雨、 熱波、 干ばつ、 地球も住みづらくなるんかね。

                  * *

B ここに幸あり。

1956年、 同名映画の主題歌 「ここに幸あり」 が空前の大ヒット。
この曲で、 大津美子(80歳)は今もステージからお呼びがかかる。

「ここに幸あり」 は元々、レコード会社の先輩女性歌手が吹き込む予定だった。
しかしその先輩がこの時出産のため、 吹き込みが出来なくなる。

で、 当時新人歌手だった大津にお鉢が回ってきた次第。

何が幸いするか分からない、 大津美子にとっては棚ぼた、
まさに ”ここに幸あり” となったというわけ。

pict-ここに幸あり.jpg


本ブログ読者のコンジョンさんがコメントで教えてくださった。
「ここに幸あり」 はタイ人歌手がタイ語で唄っているよって。

3人の歌手を挙げて戴いたのだが、 ジジイはバード・トンチャイの歌が1番胸にジンとくる。 

タイの国民的人気歌手とか、 素敵ですよ。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=w2yCzy2Hrxk


ジジイは上記youtubeをスマホに取り込み、 タイ人奥さんのいる友人たちにLineで送信。

するとその内の1人から返信あり。
「この曲 日本の歌だよね、 何て題名だったけ?」

その友人がこの曲を聴いていたら、 横にいた奥さんが一緒に口ずさんだという。

タイ人の奥さんは子供の頃に覚えており、 今もすぐ唄えるとか。

奥さんは御年53歳、 てことは40年くらい前に、 タイでは 「ここに幸あり」 が流行していた可能性がある。

日本の曲では、 「夢追い酒」 や 「スバル」 がタイでも歌われていることはジジイも知っている。

しかし今から62年前、 ジジイが11歳の時にヒットした曲をタイ人の奥さんが唄う....それも40年近く歌い継がれていた。

この話を聞き、 何とも言えない嬉しさがこみ上げてきた。

では本家・大津美子の 「ここに幸あり」 2分47秒。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=IxFkk0m9qBQ

                   * *

C ジジイはご都合主義の典型だと思う。

チェンマイはまだ雨期、 空が晴れている → しかし急に雨模様になったりする。

で、ジジイは外出の際、 折り畳み傘を持って行く。
準備万端だが、 雨天で傘を持たない友人と一緒の時は困る。

ジジイが1人、 傘を差して歩くわけにはいかないから。
 「こっちに入ってください」 

しかし親切そうなジジイの内心は、

”雨期だろうよ、 傘くらい持ってこい、 気が利かネーナ”

爺さん同士の相合傘なんて、 全く気が乗らない。

pict-相合傘 .jpg
               ☝ イメージ画像。


これが若き美女だったらどうか?

 「濡れますよ、 私の傘に入ってください」 

真の親切心から相合傘を勧めるわけだ。

つまり、 同じ親切な行為でも心の中は異なるってこと。
 

よくよく考えるとこの場合、 親切心というより......








 下心....だった。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:11| Comment(17) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ここに幸あれ」のタイ語バージョンは素敵でした。よく見つけられましたね。脱帽です。
あつかましいお願いですが、ジャズスタンダードナンバーや日本の歌のタイ語バージョンを特集していただけると嬉しいです😂😂😂😂!
Posted by かっちゃん at 2018年08月27日 19:49
今、大雨です。一時間以上降っています。相合傘どころではありません。これがチェンマイの夜、いや雨でしょうか。ビックリするほどの雨です。宿に帰るのが大変です。尚、携帯電話手続きでしました。
Posted by カップ at 2018年08月27日 20:52
独居さん
大津美子の「ここに幸あり」いい曲ですね。タイに来て一人の時間はしんみりとこの曲も聴いてました。私の大好きな1曲です。
バード・トンチャイの「ここに幸あり」は初めて知りました。ホントにびっくりです。これもいいですねーぇ。最高です。バード・トンチャイと言えば・・・Too・Much・So・Much・Very・Much、が大好きですが、独居さんこの曲いかがでしょうか?タイの若いにいちゃんねえちゃん達と良く踊ったものです。こんな楽曲に合わせて爺さんが踊るとタイ人達には大ウケでものすごく喜んでくれます。
Posted by GF at 2018年08月28日 02:27

 華麗なる日々の独居 樣

 昨年5月末、JALで訪タイ途中、機内の映画で『20マイ』というタイの映画を見ました。これは日本では『あやしい彼女』、中国では『もう一度20歳』他に、韓国やベトナムでも作られています。この中で、「ここに幸あり」のタイ語版「もし私の心に空を飛ぶ翼があれば」が使われていました。6月末に友人とトラートに行き、昼食のレストランでこの曲が流れているのに驚かされ、同行した60歳近いタイ女性も知っていました。その後、バンコクに戻りタニヤのカラオケで聞いてみましたが、皆若いせいでしょうか知らないでした。スマホに歌を入れていたのですが、ダメでした。映画の設定上、40年前位にはタイで歌われていたと思われます。

Posted by タイ文字は文字化け? at 2018年08月28日 10:20
独居老人様、私のコメントを取り上げていただき感謝しております。バード・トンチャイは大変な親日家でコンサートで日本人を見つけると近寄って行き、こんにちは、お元気ですか?と日本語で話しかけるくらいです。コンサートを開けば5000人以上は集まるのに、サービス精神は旺盛です。タイ語で歌われている日本の歌(あと11曲)はいつでも提供したいと思います。
Posted by コンジョン at 2018年08月28日 10:48
かっちゃん殿:
ここに幸ありのタイ語バージョンは、読者の方が教えてくださったもの。
これがきっかけで、タイ人が唄う日本の楽曲を聴いてみたくなりました。
今後興味をもって調べてみます。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月28日 12:21
カップさん:
コメントありがとうございます。
土砂降りじゃねェ、どこかの軒先で止むのを待つ方がいいですか。
この時彼女と一緒なら、絶好のチャンスですよ。口説いてみましょう。
そして小雨になったら、2人は相合傘で帰る、となればチェンマイの雨はロマンチック。 頑張ってくださいませ。
Posted by 独居老人 at 2018年08月28日 12:26
GFさん:
コメントありがとうございます。
バード・トンチャイをご存知でしたか。 ジジイは初めて聞く歌手です。 
歌唱力があり、且つ男性が唄っていたので、とても印象に残りました。
GFさんって、かなりやりますね、若い女の子と踊るなんて.....羨ましいです。
Posted by 独居老人 at 2018年08月28日 12:32
タイ文字は文字化け?殿:
映画の挿入歌、日本でも懐メロだけど、タイでも懐メロってことでしたか。
だから友人のオバンの奥さんが知ってたんですね。
菅原都々子の「月がとっても青いから」、ジジイならすぐ唄えますが、若い日本人は知らないでしょうね。 
二葉百合子、「岸壁の母」も同じでしょう。
ジジイが年とってるってことですね。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月28日 12:41
コンジョン殿:
こちらこそ教えて戴き、ありがとうございました。
「タイ語で歌われている日本の歌(あと11曲)」あるそうですが、読者のかっちゃん殿のご希望もあり、ぜひご提供をお願いします。
ジジイはこういう楽曲をスマホに移し、タイ人女性宛にLineで送信するつもりです。
これも女性にモテたい一心で.....(笑)
Posted by 独居老人 at 2018年08月28日 12:47
タイ語版日本の歌。このブログにいくつか記載


   https://uccih.exblog.jp/23475926/
Posted by kan at 2018年08月29日 10:59
昨日1曲発見12曲を連絡します。
ダーオ・プラダップ・ジャイ(昴)フォン・タナスントン
https://www.youtube.com/watch?v=2EEvVCMPzRk
ドークマイ・ハイ・クン(花)カラバーオ
https://www.youtube.com/watch?v=_TIqtvGuFeE
サーイ・ター・ゴーホック(ルージュ)ワールニー・スントリーサワット
https://www.youtube.com/watch?v=bxRQYG86uOA
タムマイ・トゥング・タム・ガップ・チャン・ダイ(港町ブルース)オラウィー・サッチャノン
https://www.youtube.com/watch?v=dD3iD_DTURE
ヤーク・イング・ナック(春のおとづれ)レーンボー
https://www.youtube.com/watch?v=Zekv0D89YtE
ラック・チャン・ナング・プア・トゥー(夢追い酒)ピング・パンサー
https://www.youtube.com/watch?v=MOe5zk4DOUo
Posted by コンジョンー1 at 2018年08月29日 14:27
2回に分けました。
サヨナラ(もう恋なんてしない)ガイ・ポンナニパー
https://www.youtube.com/watch?v=H7JawjW7m1A
ホープ・ファン(夕焼けの歌)ジェー
https://www.youtube.com/watch?v=YAfMrg6PWKA
フアジャイ・ローング・ハイ(上を向いて歩こう)ステープ・ウォングガムヘーング
https://www.youtube.com/watch?v=X_MmS5CvAbQ
コーイ・ワン・ジャ・ダイ・ジュー(北国の春)トム&プイ
https://www.youtube.com/watch?v=4WthepQjGPU
キット・タウライ(浪花節だよ人生は)パメラー・バウデン
https://www.youtube.com/watch?v=at3Vqtw5eSA
グリーヤット・カウ・グラドゥーク(骨まで愛して)ピヤングピット・シリウィライ
https://www.youtube.com/watch?v=7wLcpATSUHY
Posted by コンジョンー2 at 2018年08月29日 14:28
Kanさん:
ブログで取り上げていたのがあったんですね。
ジジイは他のブログは3〜4つしか見ないので、気づくわけがないですね。
いつもありがとうございます。
Posted by 独居老人 at 2018年08月30日 13:09
コンジョン殿:
お手数をおかけしました。
12曲、全部を今日の本ブログに転載、皆様に紹介させて戴きました。
”人の褌で相撲を取る” ご理解くださいませ。
「ここに幸あり」のタイバージョンを、30くらいのタイ人女性にLineで送ったら、全然知らない曲..の返事、がっかりです。
50前後のオバさんタイ人なら知ってるんでしょうね。
ご協力、ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月30日 13:16
独居老人さま、ありがとうございます。一人で知っているより多くの日本人に知ってもらい、タイのカラオケで、メモを見ながらでも、数曲歌ってもらい、タイ女性が驚き、日本人を見直してもらえたら幸いです。下調べもきちんとしてブログに載せたのはさすがです。春のおとづれ、小柳ルミ子がなぜか抜け落ちていますが・・。
Posted by コンジョン at 2018年08月30日 18:09
コンジョン殿:
「春のおとづれ」は小柳ルミ子だったんですか。 検索したんですが何も出て来なくて.....
これもジジイの知らない歌でした。
今、小柳ルミ子と分かったので、調べて追記できたらそうしたいと思います。
日本の歌謡曲って人気あるんですね。 タイバージョン、すごく良かったです。
これもコンジョン殿やKanさんのお陰、ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月30日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: