2018年08月16日

独居老人の生活1270(戦争を知らない老人たち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1270
                       (戦争を知らない老人たち)


  どんな戦争も、 はじめの30日間は人気がある。

                        アーサー・シュレンジャー・ジュニア (米国の政治学者)

@ 中国の異常気象。

pict-DSCN4309.jpg


写真は黒龍省ハルピンの松花江、 今年5月の干ばつで水位が
急低下。

ちなみにジジイは2004年9月末にハルピンを旅行、 濁った水が流れる松花江を眺めたことがある。 その水が干し上がったのだ。


マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者が、 科学誌ネイチャーコミュニケーションズに論文を発表。

北京から上海を含む華北平原は気温上昇の結果、 今世紀までに居住不能になるという。

同地域の人口は4億人、 中国穀物の20%を生産。

2070年までには、 健康にみえる人でも6時間以内に死亡しかねない酷暑が襲来する可能性あり。

人口密集地域で1億人以上の国内移民が発生すると予測。

その結果中国は、 資源の奪い合いで緊張・対立が激化しよう。

気候変動の影響で経済的打撃を最も受けるのは、 中国、 東南アジア、 アフリカらしい。


関東地域の夏、 ジジイはここ10年近く居たことないが、 結構暑いらしい。

エアコンなしで7月〜8月をのんびり過ごせるチェンマイのありがたさ、 チェンマイって ホントいいなあ...を実感する。(source:Newsweek)

                  * *

A 2018年 「チェンマイ戦没者慰霊祭」。

この模様を朝日新聞デジタルが報道。
ジジイはこれが嬉しくて、 今日はその記事を転載させて頂く。

捏造や曲解した記事が多い朝日の記事だが、 これはマトモ。
チェンマイの郊外まで赴き取材してくれた朝日新聞、 イイネ!

ということで、 今日はいつもの朝日の糾弾は封印です。


2018年8月15日18時24分 (チェンマイ=貝瀬秋彦)

第2次世界大戦中に旧日本軍のインパール作戦に参加し、敗走中に亡くなるなどした元兵士らの「戦没者慰霊祭」が15日、タイ北部チェンマイ郊外で営まれた。

インド北東部の攻略を狙ったインパール作戦の失敗で、日本兵らはビルマ(ミャンマー)を通ってタイ北部などに敗走。

その際に多くの死傷者が出た。

佐賀県の僧侶らが遺骨収集を進め、1993年、多くの遺骨が見つかったチェンマイ郊外バンカートの学校の敷地内に 「タイ ビルマ方面戦病没者追悼之碑」 を建立した。

pict-バンカート校.jpg


チェンマイ在住の日本人有志らは毎年8月15日にこの碑と、チェンマイ市内の寺院にある慰霊碑の前で慰霊祭を営んでいる。

バンカートでの慰霊祭には川田一徳・在チェンマイ総領事や在住日本人、学校関係者ら約70人が参加。
黙とうし、「追悼之碑」に献花した。

川田総領事のご挨拶。 

「過去の記憶を風化させず、かけがえのない平和を次の世代に引き継いでいくため、何ができるかを問い続けることが一層重要となる」
   
               * *

バンカートの学校に加え、 チェンマイ市内ムーンサーン寺院でも同時に開催された。

下のビデオは2013年の模様、 ジジイも参列したので懐かしい。
チェンマイ戦没者慰霊祭ムーンサーン寺院。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=0vxuFD4r0go


同日、 日本では正午から1分間、黙とう。 
続いて、天皇陛下のお言葉。

「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願う」

最後の出席となる天皇陛下は 「深い反省」 に4年連続で言及。
この ”深い反省” はいつまで続くのだろうか?


で、ジジイはどちらに参列したのか....今年は欠席。
昨日の 「こんなニホンに誰がした?」 を書いていたら、 自宅を出遅れてしまった。

しかし私的な 「夜の部・チェンマイ戦没者慰霊宴」 には出席。
開宴前、 ジジイは数秒黙祷、 ビールが飲める喜びに感謝!

pict-P_20180815_182237.jpg
        ☝ 昨夜、 居酒屋 「ガガガ」 にて。


昭和20年生まれのジジイは、 1度も戦争体験なく73歳を迎えて
いる。 73年間平和な日本。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=l4JpZvgzA04


これを ”平和憲法” のお陰という人がいる。

ならば、 世界の全ての国々が同様の憲法にしたらどうなるか?







 世界中で戦争が勃発するだろう。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:40| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウエサカ・カズコさん(52歳)という日本人女性が10ヶ月前チェンマイにオープンした、手作りおかずを選べる日本飯屋、カオゲーンオーサカが行列ができる人気店になっているとか。卵焼き、天ぷら、カレー、照り焼き等1品25−35バーツらしいですが、場所等をご存知ですか?
行ってみたいですね。
Posted by aki at 2018年08月17日 14:59
独居老人殿
2週間ほどプーケットその他のタイに旅行して日本に戻ってきましたが、
明らかに日本の方が暑く感じます。
もはや日本も熱帯の仲間入りかもしれません。
チェンマイは気候に恵まれていますね。
11月のロイクラトンにはチェンマイに行くことを楽しみにしています。
チェンマイのレストランや女性の居る店の情報など、いつも楽しみに
拝見しています。
Posted by やまちゃん at 2018年08月17日 17:07
国連で韓国から賄賂をもらっているのかバカな外人が慰安婦で騒いでいるニュースがありましたね。私は戦後生まれで戦中のことなどわからないですが、一説では慰安婦は一般人の75倍の手当てをもらっていて、なりたい女性は数多く存在したとか?たとえば一般の人が10万円の給料だったら慰安婦は750万円、それでいて外出は自由だった、それが戦争が終われば手当てゼロとなり、贅沢三昧だったころが忘れられずあることないこと訴えているような気もします。日本は国連(多額の寄付までしていながら)でなぜ強く反論しないのでしょうか?
Posted by コンジョン at 2018年08月18日 09:51
akiさん:
カオゲーンオーサカというのは「大阪のおかん」という和食惣菜店で、タニン市場の107号線寄りにあります。
本ブログでも何度か取り上げております。
つい先日も、ジジイが店に行ったら満席の混雑、待たされるので何も買わずに帰ってきました(本ブログでお伝えしました)。
安くてありがたいお店だと思います。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月18日 11:29
やまちゃん殿:
コメントありがとうございます。
本ブログがお役に立てれば嬉しいですね。
11月のチェンマイ、ロイクラトンの時期は涼しくなって最高だと思います。
ジジイはソンクラーン(水掛け祭)よりロイカトンが好き、毎年ワクワクします。
お楽しみくださいませ。
Posted by 独居老人 at 2018年08月18日 11:33
コンジョン殿:
国連人権委員会と称する連中は、よく知らずに調べもしないで文句つけてますね。
朝日新聞が慰安婦の捏造を認めたにもかかわらず、韓国は嘘を真実の如く広めています。
慰安婦は、民間業者に売られたりして、そこで売春してたもの。
それがあたかも日本軍が強制的・暴力的にやったように喧伝。
韓国のロビー活動、工作活動の成果でしょう。
宮澤喜一首相訪韓での謝罪の連発、河野談話、村山首相の謝罪発言は影響大で、日本の誤り(悪行)を認めたようなものです。
日本には愚かなな政治家がいたものです。
Posted by 独居老人 at 2018年08月18日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: