2018年08月04日

独居老人の生活1259(Fake=まがい物)



チェンマイ独居老人の華麗なる生活1259(Fake=まがい物)


 お化粧のこと、 メイクアップって言うよね。

 make up の元々の意味は 「でっちあげる」 なんだよ。


ジジイが30歳の頃、 バーのホステスを連れ出して、 連れ込み
旅館にしけ込んだことがある。

ジジイより5歳年上だったが、 見目麗しき女性であった。
ジジイは嬉しかった、 こんな美人の彼女を抱けるとは......

朝起きて、 ジジイは部屋の灯りを点ける。
そして布団の中にいる彼女の顔を見たとき、 えっと思った。

剥げ落ちた化粧、 そこには30半ばのオバはんの顔があった。
照明と化粧で、 Fake(偽)の顔が作られていたのだ。

                * *

チェンマイにアヌサーンマーケットという観光スポットがる。
       (地図はココ
ナイトマーケットの一角を占め、 夜ともなれば観光客で賑わう。

しかし早朝のアヌサーンマーケットは、 美女が化粧を落とした
醜女(しこめ)のようだ。

  朝、ひっそりした観光スポット。
pict-DSCN4208.jpg



しかし女性と同じ、 夜の帳が下りる頃、 それは一変する。
お化粧と照明で、 観光客をお迎えするのだ。
                   ☟
pict-P_20180725_212449アヌサーン市場の夜 (4).jpg




  早朝、 飾り付けの傘が雨に濡れている。
pict-DSCN4206アヌサーンマーケット.jpg



   その傘も、 夜には美しく輝く。
pict-P_20180725_212449アヌサーン市場の夜 (3).jpg



  朝、 こっちの傘は雨避けビニールの下。
pict-DSCN4207.jpg


                  
  その傘も夜になれば同様に・・
pict-P_20180725_212449アヌサーン市場の夜 (2).jpg



このように化粧を施し、 美しく見せて商品を売る。
その中にはFake(偽造)のブランド品も混じっている。

だから、 市場内には数か所でこんな警告バナーが.....

                 ☟

pict-DSCN4209Property Right.jpg

そこに書かれているのが、 「Stop Fake」 (偽物はやめろ)。

横に小さな文字で、 ”Respect Intellectual Property Right”
                (知的財産権を尊重しよう)

まがい品は、 買うのも売るのもダメよってこと。
上手い化粧でごまかす女性の首にぶら下げたい看板だ。

これをご覧になって、 女は化けることをご検証ください。
                 ☟
https://www.facebook.com/FeedyVideoBeauty/videos/207162216617556/

                 * *

偽物は何も高級ブランド品に限ったことではない。
ソフトドリンクにも横行する。

これには警察も黙っちゃいない。
で、昨日(8月3日)、 製造現場を急襲した。

特別捜査部はメーテン(チェンマイから車で45分)にあるジュース工場を手入れ。

偽のタマリンドジュースを違法に製造・販売しているとの通報があったのだ。

捜査チームは工場にあった7千本の偽ジュースを押収。

pict-Fake Tamarind Juice.jpg


瓶のラベルには、 25%のジュース含有と記し、 厚かましいことにFDA(食品・薬剤管理局)の登録番号まで印刷されていた。

しかしラベルの記述は嘘、 あったのはタマリンドの風味だけ。
FDAのナンバーは別の製品のものだった。

工場のオーナーは、 偽造品販売の容疑で逮捕、 起訴された。


まあ、油断も隙もあったもんじゃない。

日本では今、 こんな ”偽物歌手” が売れている。

            ☟

   pict-1533348190558坂本冬美.jpg


チェンマイにも偽物が横行してるから注意しなきゃ。

清楚な感じで穏やかで、 微笑むとその美貌は光り輝く。
よっしゃ、と捕まえてみたら......ところがどっこい。

性悪・強欲・おねだり上手、 顔からオッパイまで整形しまくり。 
おまけに歳までごまかしていた。

このような女はチェンマイにもたくさんいるようで.....


偽造オンナを掴まないよう、 注意しましょー!

えっ、







 もう遅い?          (同情します)


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:06| Comment(8) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の友人爺さんが、タイ人女性に一目惚れしました。爺さんは口説きまくりで、百本の薔薇の花束をはじめ色んなものをプレゼントしました。やっと食事デートの約束を取り付けて意気揚々でした。3ヶ月後に密接な関係になり彼女が週2の通い妻状態でした。ある日二人で呑みに行き彼女がベロンベロンに酔ってその日はお泊まりしたそうです。昼ごろ起きたら彼女がスッピンで髪はグチャグチャで・・・こいつ誰だろう?と思ったそうです。その爺さんが言うに「オレは一瞬階段から転けそうになったぜ、女は怖いなーぁ」その日以降は彼女を抱く気にならないと別れたそうです。
Posted by GF at 2018年08月04日 12:54
GFさん:
別れることができたご友人、ラッキーだったですね。
亡くなったタレントの飯島 愛は、スッピンだと別人のようだったとか。
整形美人もおりますし...女性はカネかけますからね。
ジジイは、女性とは泊まらないようにしてます。  
スッピンで口開けて、鼾かいてる女の顔なんぞ見たくもないですから....興覚め。
ご友人も彼女を酔わせなければ良かったですね(笑) コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月04日 13:18
アヌサーンマーケットの写真、正に明暗分けてていいですな〜。
売らんがためには色々策を講じないとね。

でも、騙すより騙される方がいいですよ。
騙されても文句を言わなければ、殺されることもありません。
チェンマイも銃が蔓延ってますからね。

そんなまがい物の記事の中、坂本冬休みさんのポスターは心を和ませてくれますな。

お主、中々の役者じゃの〜!
Posted by korat at 2018年08月04日 13:22
koratさん:
褒められれば嬉しいのは人間だれしも、ジジイは特にで、大喜び、ありがとうございます。
モノマネダレントは売りたいためか、面白い芸名をつけますよね。
まねだ聖子、神田聖子、中森あきない、バーモント秀樹、何ン田研二、魅川憲一郎、美川憲二、そのまんま美川、一木ひろし、羽生ゆずれない、鳩山来留夫、ジャイアント小馬場、長州小力、アントキの猪木、アントニオ小猪木など。
以前、矢沢永吉のモノマネタレントがいて、本物がふざけんな、と裁判に持ち込んだことがありました。
お笑いなんだからとジジイは思いましたが、ストイックな矢沢永吉には通用しなかったようです。
ジジイは安倍首相夫人のモノマネ芸人が出てきて欲しいと願ってます。
芸名は、「安倍あきれかえる」です。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月04日 19:40
ナイトマーケットで売っているのは、ほとんどが「まがい物」と思っています。ひと山、安く仕入れて売っているような気がします。毎夕、マーケットの個別店主が衣料品を大きなプラスチックの箱から出して並べて、夜中にまた大きな箱に入れ仕舞い、別人が一ヶ所に保管、また次の夕に出しての繰り返しです。毎晩、同じ事の繰り返しです。補充しているのを見た事がありません。以前は値切って買っていましたが、今は買う気がしません。STOPFAKEの文字を初めて見ました。これまであったのでしょうか。女性に関してはこれまで行いが良かったのでしょうか、独居老人さんのような経験をしたことはありません。ただ、マッサージ店で最初は若いと思った女性が明るいところで見たら凄い婆さんのようでした。なお、今日、政治風刺コント集団・ザ・ニュースペーパーの公演を見てきました。阿倍、石破、小泉、小池等となりコントをする集団です。面白かったです。これも一種の偽物と思いました。
Posted by カップ at 2018年08月04日 20:28
カップさん:
ザ・ニュースペーパーの公演ならジジイも見に行ったことがあります。
とても面白かったですね。 驚いたのは、天皇家(皇室)のモノマネを演じたこと。
右翼に刺されやしないかと心配しましたよ(ジジイには関係ないことですが....)。
女性がスッピンで美しいのは25歳まで。
その後は化粧でごまかさないと....女も大変ですね。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月05日 12:34
矢沢永吉は北鮮系でしたよね。
キャロル内部で著作権やら興行権やら印税分配やらで大揉めに揉めていたんではなかったですか。ストイックどころではなかったと思います。

南朝鮮半島系のジョニー大倉とは栽培沙汰だったと聞きました。最初からグループのリーダーがなくて商業的成功で交渉力があった矢沢永吉がリーダーになったから一層揉め方が熾烈だったのかなと想像しています。
Posted by サイダー at 2018年08月16日 12:54
サイダーさん:
キャロルは結局分裂、ジョニー大倉はその後成人ピンク映画に出演したりしましたね。
財を成したのは矢沢だけのようです。
ジジイは1度だけ、渋谷でキャロルのコンサートを見たことがあります。彼らはカッコよかったですよ。
チェッカーズも分裂 → 揉めたようですね。
どうしても人気のボーカルが独立したがる、カネの分捕り合戦でしょう。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年08月16日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: