2018年07月03日

独居老人の生活1231(民泊と白タク)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1231(民泊と白タク)


   欲は法を侵し、 正義は法を破る。


@ 全員の無事を確認。

pict-タイ洞窟、13人全員を無事.jpg
            ☝ 洞窟内に入る捜索隊。



降雨のためチェンライ郊外の洞窟に閉じ込められていた少年13人が、 ダイバーによって生存が確認された。

pict-タイ洞窟、13人全員を無事2.jpg
     ☝ 洞窟内で遭難したサッカーチームの少年たち。



洞窟で過ごすこと10日間、 サッカーチームの少年たちとコーチは、 空腹に堪えて生きていたのだ。
pict-Screenshot_20180703-074307.jpg

pict-Screenshot_20180703-074503.jpg


洞窟の水が引かず、 外への救出はまだ無理。
ダイバーはまず食料などを届け、 医療班を差し向ける由。

タイのテレビは1日中、 この遭難事故を流している感じ。
とにかく、 みんな元気で下界に出てきて欲しい。


                 * *


A 民泊大手がチェンマイでプロジェクト立ち上げ。

民泊紹介の大手 「Airbnb」 が、 旅行者に地元の文化を実感してもらおうと、 ”チェンマイでの体験” というプロジェクトを開始する。

6月中旬、 この件で記者会見。

2017年、 世界135ケ国から16万人がAirbnb通じてチェンマイを訪れた。 その数は前年比71%の増加。

Airbnbのアジア・パシフィック責任者が言うには、 海外ばかりでなく、 タイ人旅行者(ユーザー)も飛躍的に伸びているとか。

チェンマイにおけるAirbnbのマーケットは、 バンコクに次いで2番目に大きい由。

チェンマイでは、
1.宗教的な入れ墨文化の見学、
2.モン族・カレン族の村を訪問、

3.タイのハーバル(薬草)マッサージの勉強、
4.カオソイを料理、
5.山岳民族と一緒に織物にトライ、

  pict-山岳民族.jpg
         ☝ イメージ画像。
 

これらの体験を通じてコミュニティを支援したいという。
Airbnbは違法との批判もあり、 矛先をかわす狙いがあるのか。

タイ北部地域への社会貢献をアピールするようだ。

尚、Airbnbのレンタル(部屋貸し)に関し、 30日以下のレンタル(宿泊)は違法との裁定が下されている。

これは部屋のオーナーが ”2004年ホテル条例” に則て、 ライセンスを取得していないという理由。

皆さまの自宅やコンドーの部屋を貸すときは、 1ヵ月以上の契約が必要ということ。

                  * *

民泊の次は白タク、 これも色々問題を抱えている。

B ソンテウの運転手はGrabに怒る。

Grab(白タクのネット斡旋業者)は我々の仕事を奪っている.....
こう怒って乗客を車内に置き、 Grabの運転手を取り囲んだ。

この事件はチェンマイ・アーケードバスターミナルでのこと。
このあと、 怒る運転手グループは、 33陸軍 Kawila Campに集合し、 Grabに対する不服申し立てを行った。

Grabのサービスは、 道路交通条例、 車両並びに道路運送法に違反しており、 違法だと主張。

pict-Grab Car.jpg


Grabの車を取り囲んだ運転手は言う。

「Grab(前身はUber)が進出して以来、 ソンテウ運転手の収入は激減している。

対立が激化しない前に、 Grabに対し法を遵守させるよう、 当局に働きかけた」

一方でGrabが言うには、
「運転手の不満はLow Seasonになると毎年起こる。

Grabを批判するが、 Low Seasonをどうするかとか、 サービスの改善は何もやらない。

加えて、 Grabの赤いトラックは依然走っており、 ソンテウ運転手の半数がGrabと契約している」
(source A と B : chiangmai city news)

                 * *

ホテル業者は、 「Airbnb」 は違法だと訴える。
ソンテウ運転手は、 「Grab」 は違法だと不服申し立てをする。

日本でも同様の問題が起きているが、 やはり法の整備をしないことには解決しないようだ。

タイではどう計らうか、 ジジイは野次馬見物なのだが.....

タイでのユーザーは、 どちらも中国人の影響が1番かも?


日本人ツーリストはすっかり影が薄くなったようだ。

でも、 チェンマイでは定住者の日本人が存在感を高めている。


タイ人にやさしいお爺ちゃんが大勢いるという評判で.....









 勿論、 女性にですが。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:58| Comment(8) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全員の無事を確認 本当に良かったです。
Posted by 女の洞窟探検隊員 at 2018年07月03日 13:57
女の洞窟探検隊員殿:
家族が1番喜んでますね(当たり前ですが)、それを思うと生存が確認できてホントよかった。
早く家族との対面ができるよう祈るだけです。
ジジイにも同じ年頃の孫がおりますのでね、
明るいニュースと最後までなるように....
Posted by 独居老人 at 2018年07月03日 19:33
昨夜は友人達と呑みながら我家でW杯サッカーを観戦していました。日本代表が前半優位に戦ってましたが、後半終了間際で逆転負けでしたね。爺さん達が残念がってましたが、その後にチェンライのサッカー少年、コーチの13人が発見されたのニュースで爺さん全員が大喜びの涙で万歳三唱でした。日本代表は負けたけど、『このニュース』で救われたと嬉し涙の酒になりました。少年達の救出にご尽力下さった方々に心より感謝申し上げます。
Posted by GF at 2018年07月03日 23:16
GFさん:
子供たちの精神力、生命力には驚嘆するばかり。
洞窟の外に脱出するまでにもう少し、救援隊の活躍に期待です。
サッカーは、後半になぜメンバーを入れ替えしなかったんでしょうね。
まあ奇跡というのは何度も起こらないもんですが....
GFさんのお仲間は愉しそうですね。
ネエちゃんに貢がされて苦笑いで飲み、日本が負けて悔しくて飲み、生存確認でまた飲む。
そのうち彼女に逃げられて涙酒、仲間の1人があの世に行っちゃって祝い酒(笑)。
飲む理由は毎日あるもんですね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年07月04日 13:08

華麗なる日々の独居 樣

既得権益に眠る、赤トラックタクシーは、地元でも超不評です。
迎えに行けないからと、Grabの白タクのナンバーを、ラインで知らせてくれます。
飛行場では、乗せて来た車の運転手は、ボラない代わりに、ここで乗せられないから、外で待ってると言ったり、バス乗り場は遠いし、これだけで、チェンマイの印象が悪くなります。セダンのタクシーが、メーターで走る日はいつ来るのでしょう。

Posted by タイ文字は、文字化け? at 2018年07月04日 17:48
タイ文字は、文字化け?殿:
赤トラックについて、ジジイは利用したことがありません。
その存在すら、記事を読んで知ったくらいです。 おっしゃるように評判が悪ければ、そのうち姿を消すでしょう。
Grabは利用者にとって便利だからいいんです。
飲んでる所まで迎えに来てくれますし。
日本でやってる白タクは安いから使うとか。
今日の日本のニュースで、白タクでぼろ儲けしていた中国人が逮捕されましたが....
Uberは、チェンマイ空港行きの時は料金が高く、使う気にならなかったですね。 
Grabではどうでしょう。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年07月04日 19:53
全員の無事を確認。 その後・・・

10日の夜、洞窟に残っていた少年ら5人が救出されましたね。
全員揃って地上に生還。本当に、本当に良かったです。
チェンライも、チェンマイもホントいいですね!
Posted by 女の洞窟探検隊員 at 2018年07月11日 13:59
女の洞窟探検隊員殿:
タイですから、洞窟に誘ったコーチへの非難は出ていないようです。 やはりタイは大らか。
全員生還、ホント良かったですね。
世界からの救援もあってこそ、救援隊のお一人の犠牲を忘れないでいて欲しいと思います。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年07月11日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: