2018年06月07日

独居老人の生活1209(運転免許証の更新)

  
チェンマイ独居老人の華麗なる生活1209(運転免許証の更新)


  死を怖れもせず、 死にあこがれもせずに

  自分は人生の下り坂を下ってゆく

                                          森 鴎外 (作家)


昨日(6月6日)、 ハンドンのタイ陸運局へ行く。
ジジイのバイク免許証の有効期限が6月5日まで。

ジジイは無免許でバイクを飛ばしたことになる。
(陸運局のStreet Viewはココ、  地図はココをクリック)


3日夜に日本から戻ってきたジジイは、 翌日(4日)午前、 在チェンマイ日本国総領事館に出向き、 居住証明書を申請する。

発行されるのが翌日(5日)の午後1時半から。
料金640バーツ、 申し込み当日に受領できれば良いのだが....

ちなみにジジイが最初に居住証明書を取ったのは6年前、 空港近くのチェンマイ・イミグレ。
申請してその日の30分後に受領、 500バーツだった。


免許更新のため、 他にジジイが用意したものは、 パスポートとそのコピー(写真、 ビザ、 出国カードと入国スタンプの頁)。

健康診断書は不要(でした)。

ジジイの友人が4月に更新(自動車運転免許証)した時も、 健康診断書は要求されなかった。

健康診断書が必要という話もあるが、 免許更新に限っていえば、 現在のところ不要と言っていい。

                 * *

必要書類を持って、 陸運局に到着したのが6日午前8時5分。
5年ぶりの陸運局、 建物内に入っても初めて来たような感じ。

ここから順を追って書いてまいります。

1.2階のインフォメーションカウンターへ行く。
    (ここで書類のチェック)
pict-P_20180606_083907.jpg



2.27番カウンターへ行く。
  ここで必要書類を出して受付完了、 次のカードを貰う。

     pict-P_20180606_082537.jpg
        ☝ 下方に時間が書いてある。



  8:45まで椅子に座り、 30分ほど待つ。
pict-P_20180606_081014.jpg



3.カード記載の8時45分から視力検査開始。
  場所は27番の後ろ辺り、 ズラーと並んで順番に......

pict-P_20180606_084559.jpg

テストは色盲(信号の3色)だけ、 所要時間は5〜10秒/人。 
色を指す棒の先端が見えにくい。

タイ語がダメなジジイは 「Red、 Yellow...」 と英語で答える。
「Blue」 と言ったら、 係官から 「Green」 と大声で正された。


4.色盲が終わったら、 パスポートなどの書類を受け取る。
  そして外国人は3番の部屋へ移動(カウンターの向かい側)。


5.9時から交通ルールの英語版ビデオを見る(約1時間)。
  パスポートなどの書類は係官が集めに来る。

pict-P_20180606_085935.jpg


昨日の視聴者は、 白人が4人、 中国人が1人の計6名。
写真の白人は、 1時間ずっとスマホをいじっていた。

係官が部屋にいないので、 居眠り、 スマホ、 読書などOK。
他の人の邪魔にならなければ何でもできる。

ジジイは尿意 → 途中でトイレにのんびり行く。
白人にもトイレ行きが1人いた。

(注)間違っても 「英語はダメ、 日本語で...」 とは言わないこと。
    ただ終わるまで座っていればいい。


6.10時、 ビデオ終了 → 27番カウンターに行く。
  ここでパスポートほかを受け取る。

7.再度インフォメーションに行き、 番号札を貰う。

8.番号順に料金の支払い。 バイク免許で255バーツ。

pict-P_20180606_100126.jpg



9.領収書とパスポートなどを持って、 免許証発行デスクへ....
   (場所は料金支払いカウンターの後ろ側)

行ったら自分で順番カードを取ること。
                   ☟
pict-P_20180606_101526.jpg



10.免許証の受け取り。

pict-pict-P_20180606_101544.jpg
       ☝ 黄色の矢印に順番札がある。

ジジイは20人待ち、 電光掲示板に従って順番に写真撮影。
その場で新しい免許証が発行される。

ジジイの場合、 免許の有効期限は2024年6月5日まで。
てことは、 6年間有効ということか.......イイネ!

全て完了したのが10時40分、 やれやれ(やっと終わった)。


全行程、 流れ作業の感じで進むので、 特に難しいことなし。

ビデオ視聴と待ち時間が退屈、 ジジイはスマホと読書を楽しむ。


ジジイの次回の免許更新は79歳誕生日の頃。

チェンマイじゃなく、










あの世で更新ってことに なりそうだ。


チェンマイって ホントいいですね!
  

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:30| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居老人様も、無事入国された様子。また面白き日々が始まるのですね。
私は諸事情あり、歯科通いが終わるとすぐチェンマイに来ておりました。
隣家で改築工事が始まっており、騒音逃れも兼ね、ちょうど良かったかもしれません。
用件も終わって、今週から映画を観たり毎度のローテーションで呑み歩いております。

毎日暑いですが…昼食はTラーメンで呑もうと思い、出かけようとしたら突然の大雨。
雨止み待ちで、コメントさせて頂きました。
Posted by MARINO at 2018年06月07日 14:13
独居老人殿、教えて下さい。!
有効期限を過ぎても更新OKなんですね?
何日過ぎてもOK何でしょうか⁉

独居老人殿は有効期限を過ぎてから更新手続きをされたから五回目の誕生日までと言う事でおよそ6年有効なのでしょうか⁉
でしたら更新の際は有効期限を過ぎてから行う方がおよそ一年長くなると言う事であありがたいですね。
Posted by コップン at 2018年06月07日 18:59
MARINOさん:
雨降りでもイミグレでも、待っている時は退屈なもの、そんな時にはどうぞ本ブログにコメントをお寄せくださいませ。
スマホからでもコメントを打てるんですよね。(ジジイはやったことがないので...)
Tラーメンは、チェンマイに戻ってきてすぐに行ってきましたよ。
ママさんが「あら、久しぶり」と言ってくれました。
チェンマイでは、飲みに出歩けるのが楽しみです。
Posted by 独居老人 at 2018年06月07日 20:27
コップンさん:
有効期限を過ぎても更新OKですよ。
何ヵ月までOKだったか、今はっきり思い出せませんが、1ヵ月くらいなら大丈夫です。
但し、その間無免許運転になりますので、検問で捕まれば罰金、事故を起こすと保険は?
”有効期限を過ぎてから更新手続き”したから6年有効ではないと思います。
期限内に行っても、6年ではないでしょうか。
でないと、みんな期限切れで更新しちゃいますから。
有効期限内に更新なさることをお勧めします。
ジジイは日本に一時帰国中だったので、遅れただけです。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年06月07日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: