2018年06月04日

独居老人の生活1206(憧れのチェンマイ航路)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1206
                          (憧れのチェンマイ航路)


 世界には、
 きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。

 その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。

 ひたすら進め.........(愛する女のもとへ)。
                                            ニーチェ (ドイツの哲学者)
   (   ) はジジイが付け足しました。


昨日(6月3日)は朝の3時に起床。
お茶を飲んで一服、 そのあと超早い朝ごはんをジジイが作る。

ご飯に目玉焼き、 納豆、 海苔、 漬物、 ヨーグルトと純和風。
料理といっても卵を焼いただけ、 あとは前夜に準備済み。

後片付けして5時5分、 徒歩で最寄りの私鉄駅にいざ出発。
そう、 我が第二の故郷、 チェンマイに帰るのだ。

東京滞在は実質40日。
その間、 友人と会食したのが13回。

週に平均2.2回、 誰かと会っていたことになる。
裏を返せば、 週に5日はジジイ一人ってことか。

                 * * 

午前6時45分、 成田空港に到着。
宅配便(ABC JAL)で前日に送っておいたバッグを受け取る。

東京都区内 → 成田空港の宅配料金は2,590円。
去年は2,100円台だったのだが.....価格がアップ。

そのあとキャセイ航空カウンターに行きチェックイン。
物の10分ほどで完了、 カウンターは空いていた。

だがそのあとが大変。
空港、 イミグレに向かうが、 その前に手荷物検査で長蛇の列。
並ぶこと30分以上(かかったか)、 何とかしてほしいなあ。

何が 「おもてなし」 か、 電光ボードの画面が虚しく見える。
出国手続きを終えたのが8時過ぎ。
チェックインしてから1時間以上かかった勘定....疲れるねえ。


午前9:15発の成田 → 香港行き搭乗ゲート前....日当たりが良すぎて暑い、 で、多くの乗客は壁際の日陰の椅子に座って待つ。

pict-P_20180603_063316.jpg


待つ間、 暇つぶしにチェンマイの友人たちにLine送信。
成田空港のWi-Fiは途切れることなく.....イイネ!

ここでどういう訳か思い出す。
毎年チェンマイに持参する練ワサビとカラシを買い忘れたこと。

おまけに好物の 「揖保乃糸」 のソウメンまで入れ忘れ。
ボケが進んだか。

                * *

ほぼ予定通り13:15、 香港到着。 
乗り換えの待ち時間は2時間10分、 これくらいがちょうど良い。

行きの成田の時は、 待ち時間に缶ビール(小)を買って飲む。
クレジットカードで支払い55香港ドル=786円(請求書)。

余りに高い....バカバカしいので今後は絶対に飲まないと決心。


チェンマイ行きボード前で記念撮影する観光客。
  よき思い出を!
pict-P_20180603_130826.jpg



pict-P_20180603_131412.jpg



こちらは団体さん。  香港のお母さん方でいっぱい。
                ☟
pict-P_20180603_134259.jpg

                  * *


機内で配られた出入国カード、 ジジイは初めて見た。
紙1枚は以前と変わらないが、 記入箇所が増えている。

初めて見てドギマギなさらないよう、 カード記入の予習です。
田中晴夫さんを例に取り.....

  細長いカード。
pict-DSCN3822.jpg


 アップして先ず右側の入国カード。
pict-DSCN3824.jpg

* Occupation(職業)欄は、 年金ならPensionでOK.
* Length of Stay(滞在期間)は、 1ヵ月ならOne month。
  ジジイは1年なのでOne yearと記した。

* Residence(住居)は都市名とJapanを書く。
  ジジイならTokyo  Japan。

* Address in Thailandは、 タイで自分が泊まる住所を書く。
  ホテルならそのホテル名と住所を適当に記入。

* 電話は携帯、 なければホテルの電話番号を.....
* Mail address、 無い人は横棒(線)でもいいと思う。

* 右端のVISA no.は、 取得のビザno.を必ず記入すること。



左が出国カード、 これはPassportに貼り付けてくれる。
                  ☟
pict-DSCN3823.jpg




裏面は、 外国人へのアンケート。
適当に✔ しておけばいいが、 一応真面目に.......
                  ☟
pict-DSCN3825.jpg

ジジイはこれらの記載で問題なくイミグレ通過(質問もなし)。

                  * *


満席のKA232は予定通り17:20、 チェンマイ空港に到着。

  入国手続き(イミグレ)のために並ぶ乗客。
pict-P_20180603_173849.jpg




 さあ、 いよいよチェンマイに入ります。
pict-P_20180603_173839.jpg


比較的スムース → バッゲージクレームに行くと、 既にコンベヤーの荷物は回っていた。

タイミングよく、 物の1分ほどでジジイのバッグが出てくる。

ロビーに出る.....出迎える人など誰もいない。

しかし快晴のチェンマイが、 暖かくジジイを歓迎してくれた。









 それにしても、 暑いですわ。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:15| Comment(9) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェンマイに戻られた由、ご無事で何よりです。
ただただ残念なのが練りわさびとからし・・・
Posted by 信天翁 at 2018年06月04日 12:03
独居さん。お帰りなさい。
誰かが言ってました。チェンマイに独居さんが居ないとチェンマイの空気が綺麗だけど独居さんがチェンマイに帰って来たらまた空気が汚れるよ。ですって、風の噂によれば独居さんはチェンマイっ娘をブイブイ言わせてるそうで、ねえちゃんを泣かすのもほどほどにして下さいね。独居さんはチェンマイのプレイボーイだそうで、独居さんが、羨ましい。
Posted by GF at 2018年06月04日 21:14
出入国カードの記載方法まで掲載下さいまして有り難うございます。感謝です。
Posted by GF at 2018年06月04日 21:17
独居老人さん今晩は、ACEです。

私は独居さんと逆のパターンでタイから日本に今日帰りました。

15泊バンコクのナナプラザ近くのホテルに連泊していましたが、この世の極楽を安上がりでもう何度も体験していますよ。

バンコクはアパート代が高いのですが、少し交通が不便でも月4900Bからエアコン完備の部屋もありますし、何より交通の便が発達していますからバイクは不要です。

今回のバンコク〜成田はエアアジアですが、OP無しだと23150円ですから格安で済みます。

現地の娘の調達ですが、3000B≒1万円で4時間たっぷり楽しまてくれますから竜宮城です。

ただし、娘が惚れてくれればですが、、、、(笑)。
Posted by ACE at 2018年06月05日 00:08
信天翁さん:
そうなんです、ジジイもワサビとカラシは要るんです。
サランラップとお茶はしっかり持って来ましたが....
チェンマイに来る誰かに頼もうかな、悪いけど。 コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年06月05日 13:00
GFさん:
ジジイがPlay Boyなどと、誰がそんな嘘を...
”チェンマイっ娘をブイブイ言わせる”ほどにジジイがたくましいなら良いのですがね。
今日で73歳になります、日に日に衰えを感じます。
ねえちゃんを泣かすなら幸せ、大概爺さんは泣かされてますから。
GFさんのご友人、まだボヤき泣いておられますか?
出入国カード、お役に立てば嬉しいです。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年06月05日 13:24
ACEさん:
コメントありがとうございます。
「娘が惚れてくれればですが・・」 勿論惚れてくれてますよ、ACEさん(のお金)に。
若者には一応将来性があり、娘はそれに賭けます。 社長夫人になれるかしらって。
老人は間近にあの世、娘は今ある現金に賭けざるを得ませんから。
それでもね、愛を感じさせる雰囲気だけでも嬉しいもの。
紀州のドンファン爺さんのようになったら大変ですからね。
我々には未来がある、まだこれからです!
Posted by 独居老人 at 2018年06月05日 13:34
ブログ拝見してますよ。チェンマイ暮らし長いんですね。
私は、暫くチェンマイに居る事になりました。
ブログを拝見してチェンマイを勉強してますよ。
Posted by みうかん at 2018年07月14日 08:50
みうかん殿:
コメントありがとうございます。
ジジイのブログで勉強なさいますと下品なスケベになるだけかと思います。
あっ、もう既に助平でいらっしゃいますか。 でしたら安心です。
チェンマイ暮らしをお楽しみくださいませ。
Posted by 独居老人 at 2018年07月14日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: