2018年04月15日

独居老人の生活1163(奢る喜びの一日)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1163(奢る喜びの一日)


   一日一日を始める最良の方法は、
   目覚めの際に、 今日は少なくとも一人の人間に、

   一つの喜びを与えることができないだろうかと、
   考えることである。
                                  ニーチェ (ドイツの哲学者)


昨日(4月14日)の昼、 ソンクランの真っ只中ショッピングモール 「MAYA」 に出向く。 (地図はココをクリック)

水浴びは御免のジジイ、 裏通りとスーパーハイウエーを走り抜き、 水一滴かけられることなく 「MAYA」 に到着。  正午前だった。


pict-Screenshot_20180415-094535.jpg


店内に入ればこんな飾り付け。
そして美女たちが歓迎の意、 花輪を客の首にかけてくれる。

pict-P_20180414_115206.jpg




   座ってくつろぐお客たち。
pict-P_20180414_115629.jpg




正門前の広場には特設ステージ、 ロックコンサートの準備中。
                  ☟
pict-P_20180414_115353.jpg




  客の入場はこれから。
pict-P_20180414_115407.jpg




  建物の外には入場を待つ人々が・・・
pict-P_20180414_140621.jpg




  フエイケーオ通り・リンカム交差点。
  水浴びしたい人々がお堀方面に向かって行く。
pict-P_20180414_140544.jpg




  さあ、コンサート会場への入場開始。
pict-P_20180414_140603.jpg




   ジジイは水浴び御免、 ここまで。
   会場内では既に放水を始めている。
pict-P_20180414_135857.jpg




   ロックバンド、 観衆の熱気を放水して冷ます。
pict-P_20180414_135912.jpg




  火事場でコンサートをやってるようなもんだ。
pict-1523617568905.jpg
        ☝ 爺さんが行くような所じゃないわ。


                  * *


で、 ジジイが行ったのは 「MAYA」 の中、 このレストランだ。

    和食レストラン 「FIN」。
pict-P_20180414_121345Fin.jpg




現在60%値引きキャンペーン実施中(4月末まで)。
   (昨日の本ブログでお伝えした通り)
 pict-1523600390918.jpg




  キャンペーンだからか、 満席の盛況。
pict-P_20180414_122334.jpg



pict-P_20180414_122326.jpg




  注文、 サーモンの兜煮:110バーツ(45%の割引)
  ビールは小瓶で90B、 ジジイは2本飲んだ。
pict-P_20180414_122946.jpg
     ☝ 銀杏まで付いている、 これで110Bならお得。




  鉄火丼:300B(50%の割引で)
pict-P_20180414_123729Fin.jpg




  連れは茶碗蒸し:60B(40%の割引)と
  サーモン刺身:125B(50%の割引)
pict-P_20180414_122645.jpg
       ☝ 全ての料金に7%のVatが加算されます。



で、勘定は計926バーツ。

「私が食べたのはサーモンとこれ(茶碗蒸し)で180Bくらい」

高い勘定はあなたの分よ...と言わんばかりの台詞(せりふ)。

                 ☟

pict-P_20180414_125458Ben.jpg


何を言う、 ライス(30B)と水(30B)も注文したじゃないか。
と言ってもジジイの奢り分は260バーツ程度。

これでデートした気分にさせてくれただけで良しとしよう。
歳も取ったり、72歳の爺さんに付き合ってくれるのだ。


店を出て少し歩き、 エスカレーターの所で彼女が言う。

 「私、 店を見て回るわ、 バイバ〜イ」

何だい、 「割引キャンペーンなのよ」 とジジイを誘っておいて、
食ったら終わりか!


ソンクラン、 水浴びを凌ぎ.....










彼女の飯代を払いに行ったようなもんだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:42| Comment(20) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居殿
何を言ってるの・・・?
こんなピチピチギャルと二人で食事出来たんですから彼女に感謝ですよ。私だったっら食事の後にゴールドのネックレスでも高給カバンでもポンと買って上げますよ(大嘘です)彼女は一人で来ただけでも信用出来るのではないでしょうか?私の知人がねえちゃん誘ってMAYA のFINに行ったそうです。前日ねえちゃんがFINの店の前でお逢いしましょう。の約束で爺い鼻の下伸ばしてウキウキ気分で行ったらねえちゃん達が三人で待ってたそうです。テーブルに着き呑んで喰ってお会計5,000バーツからお釣りが数十バーツで、食事後に三人がリーバイス店で割引セールやってるからGパン買ってくれとせがむので、店に行ったらGパン一本2〜3千バーツの価格票を見てこれはヤバイと感じ一人で逃げ帰って来たそうです。その娘達は日頃はタンニン市場の中の食堂で30バーツの飯を喰って履いてるGパンは180バーツのタイ製だそうです。日頃は喰えない高給料理を爺いの財布で皆んなで喰おうが、キャッチフレーズですから金持ち爺いはタイのねえちゃん達にタンブンですよタンブン。タイのねえちゃん達は日本人爺いさんは金の成る木でも持ってるとでも思ってるんだろうねーとボヤいてたそうです。タイに来て5年も成るのに少しは学習してよ。そんなもんタイの常識です。
Posted by GF at 2018年04月15日 13:41
GFさん:
ゴールドのネックレスでも買ってあげたいです。
でもジジイにはカネがない、5000バーツもの大金をポンと奢れるお友だちが羨ましいです。
日本人爺いさんは金の成る木...その通りですね。
タイに限らず全世界共通、カネがある男が魅力的。日本人女性だってホームレスの爺さんには洟も引っかけません。
チェンマイなら、300バーツ程度の奢りでも顔を見せてくれる。
チェンマイって ホントいいですね!
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年04月15日 15:38
チェンマイに富裕層が多くなってきているようで混んでいますね。日本の爺さんも富裕層の中にいるようですね。特に若い女性と一緒が羨ましいです。鉄火丼は通常時日本円で約2000円、築地と値段はあまり変わりがないように思います。ブログ作成のために注文したと思いますが、それでお味、お刺身の新鮮さはどうでしたか。
Posted by カップ at 2018年04月15日 20:20
この女性はあの本命の人なんですか?
Posted by aki at 2018年04月15日 21:44
今晩は独居老人さん、ACEです。

チェンマイの鉄火丼や刺身の値段がベラボーに高いので驚きです。半額でも今の日本並みの値段です。

私は妻とランチに近くの回転ずしに行きますが、お値段は格安です。

マグロ2貫で108円と多くのネタが税込み108円なので二人で10皿食べて仕上げに平日限定のタヌキうどん(3分の2サイズ)税込み140円を半分ずつ食べます。

会計は二人で1220円=610円/人と格安です。


タイの性悪娘の話ですが、私もタイの娘に昔靴を買ってくれとねだられた事があります。定宿のレストランのウェイトレスだったのですが、すぐ辞めていました。

可愛かったので電話番号を交換した事があるのですが、ディトはした事が無かったので忘れた頃に電話がかかって来て会うと靴屋に連れて行かれて2600Bの靴を見てこれが欲しいと言うのですよ。

しかしタイ訪問歴20年で数多の経験値を誇る私ですから「買ってやってもいいけど、何してくれるの(1発やらせるんだろうね)?」と聞きます。

私が履いている靴より高い靴を買って欲しいなら、ギブ&テイクは当然の事です(笑)。

そうすると娘は無言で立ち去りましたよ、やらずぶったくりするつもりだったようです。

プロの女性が「ノーマネー ノーハニー」と言うのは当然ですが私にとっても「ノーハニー ノーマネー」です(笑)。

以心伝心とか思いやりとかは薬にする程も無いタイ人ですからこちらの要求をはっきり示す事が大事だと思います。


Posted by ACE at 2018年04月15日 22:47
タイ人が多少裕福になったと言っても、割引キャンペーンが終わったらおそらく閑古鳥が鳴くような値段が高い店ですね。カップさんが聞いているように味と新鮮さはどうだったのでしょうか?私は貧乏人だから割引でも1品200バーツ以上は願い下げです。
Posted by コンジョン at 2018年04月16日 08:12
カップさん:
コメントありがとうございます。
サーモン兜煮の110バーツは値打ちがあると思いました。
鉄火丼は600バーツなら絶対注文いたしません。 特にブログネタのために食べたんじゃありませんよ。
でも、300バーツでももう十分、注文しないでしょう。
ビールを割引してくれればいいのですが。 
小瓶90バーツは高過ぎで、ジジイがモール内のレストランに行かない理由の1つです。
女性から誘われたから行っただけの話、ジジイから好き好んで行くことはありませんね。
Posted by 独居老人 at 2018年04月16日 11:55
akiさん:
ジジイは穴狙いが好きなんです。
本命に賭けることはあまりないですね。
穴だから滅多に的中しない、スッてばかりです。
ジジイに食事を付き合ってくれる女性は何人もいないので、そうなると全て本命になりますよ。
勿論穴狙いですが、スッてばかりですね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年04月16日 12:02
ACEさん:
コメントありがとうございます。
モールのレストランはみな高いですよね。
吉野家、大戸屋でも高級レストランですよ、タイでは。
ジジイもチェンマイの女性からおねだりされたことがあります。
「買ってあげるから部屋においで」と誘っても来やしませんでした。 ならば買ってやるわけがありません。
但し、日本のお菓子・チョコなどはお土産として渡すことはあります。 いわゆる粉をかける手段として.....
粉のかけ放しばかりですけどね。
Posted by 独居老人 at 2018年04月16日 12:13
コンジョンさん:
MAYAはまだ来店者が多い方でしょう。 他のモール・レストランでは閑古鳥が鳴いてます。
FINも割引が終わる5月からは、ガラガラになるのでは....
モールのレストランは、味の前に高いというのが脳に伝わってますので、美味しいと感ずることはないです。
加えてビール代が高い、女性と同伴以外に行くことはありませんね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年04月16日 12:22
独居老人さん今日は、ACEです。

>>ビールは小瓶で90B、 ジジイは2本飲んだ。

税金が7%との事ですから1本96B(×3.4円/B≒330円)は高すぎます。タイの値段ではありません。

私はバンコクの8番ラーメンの餃子は好きでビールのつまみにしたいのですが、ハイネッケン小瓶が80B(税込み)もするのでバカバカしくてもうずっとここでビールを飲んだ事がありません。

参考までにエアアジアの成田〜バンコク便では150Bもしますから、ここでももう何年も機内では禁酒しています。

バンコクのセブンでは大瓶が3本買える値段ですから高すぎます。

薄利多売にすれば売り上げが増えて返って利益が増えると言う考えがないのでしょうか?

もっとも消費税を上げると税収が増えると考える、単純な頭の日本の財務省もありますから何とも言えませんが、、、、、、。



Posted by ACE at 2018年04月16日 14:39
読者の皆さんは紳士な方が少ないですね。
武士の風上にも置けませんね〜
安い食事やバッグや靴の対価として、女性の身体を露骨に要求する。
冗談では済まされませんよ。
日本でも同じセリフが言えますか?
日本人としての誇りを持ちましょうよ。
日本は好きだが日本人の老人は好きじゃない、と言われてますよ。
Posted by Aki at 2018年04月17日 00:37
Akiさん
>>日本は好きだが日本人の老人は好きじゃない、と言われてますよ

ギブ&テイクは世の中の常識ですが、Akiさんは常識外で生きているのですか?

>>安い食事やバッグや靴の対価として、女性の身体を露骨に要求する。冗談では済まされませんよ。

無論冗談ではありませんよ、バンコクの最低賃金が325B /日 ≒1110円ですから、日本の7分の1です。2600Bはバンコクの最低賃金の8日分ですから日本の感覚では6万2200円に相当する大金ですが、日本人にやらずぶったくりしようとするタイ娘の方が悪質ではありませんか?

>>日本人の老人は好きじゃない、と言われてますよ

私をダーリンと言う若くて可愛くてスタイル抜群のタイ娘は、私が大好きで以前ボーイフレンドはいたけどダーリンは貴方だけと言って本気で尽くしてくれます。

日本人の老人は優しくてハンサムでSEXが強いから好きと甘い声でささやいてくれます。

会うと最初は全身を石鹸で洗ってくれます。楽しいですね。

可愛がってやった後は、お礼にいつも全身マッサージを丁寧にしてくれます。

その他あんな事もこんな事もしてくれますが、割愛します。

もう付き合って5年目になりますが、彼女の愛情は深くなる一方ですから一緒にいて楽しいです。

その尽くし方は日本の女性にはにはまねが出来ない位ですが、Akiさんも彼氏に私のハニーのタイ娘のように尽くすと彼氏とも円満になって良いですよ。


Posted by at 2018年04月17日 12:33
ACEさん:
アドバイスありがとうございます。
Air Asia、機内のビールは150バーツもするんですか。 ジジイは乗れませんね。
少し高くても好きなだけ飲める飛行機がいいです。
8番ラーメンもビール代が高過ぎ、だからジジイはモールのレストランには行きません。
女性が行きたいというので、渋々ついて行きますけどね。
1人を誘ったら女4人で現れて、1人340バーツものバフェを奢らされてことがあります。
結局食い逃げされただけ、泣きが入りましたよ。
Posted by 独居老人 at 2018年04月17日 12:46
akiさん:
こういったやり取り、駆け引きは相手の女性にもよりますね。
女性が助平ジジイと見透かして、プレゼントさせようとする魂胆が見え見えなら、ジジイもTakeを要求するかもしれません。
普段付き合っている女性から「買って!」とおねだりされたら、ジジイはこう言います。
「ボクの恋人になってくれたら、もっとイイ物を贈るよ」
なってくれた女性は、1人もおりませんでした。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年04月17日 12:57
お名前未記入殿:
Akiさんという方、男性ではないかな?
ジジイはそう思ってますが.....
タイ人にも集(たか)り根性のある女性がおりますからね。
大人の女性なら、その辺は分かってると思いますが.....
何でもない顔見知りの女性が高級品をおねだりする....日本人はよほど気前がいいと思い込んでるんでしょうかねー。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年04月17日 13:06
"FIN"今日行ってきました。高いだけで日本料理の基本は全く知らない「なんちゃって」日本食レストランでした。二度と行きません。
Posted by at 2018年04月19日 21:44
お名前未記入殿:
コメントありがとうございます。
そうですか、不味かったですか。
こんな事を言っちゃあ差し障りがあるかもしれませんが、タイの和食チェーンで美味しい店は少ないのでは?
例えば「Fuji」、「Shabushi」、「MK」など。
ジジイはチェンマイで3店とも行きましたが、全てタイ人女性が一緒の時でした。でなければ行きません。
チェンマイの「Fin」もチェーン店の1つでしょう。
まあ、味覚というのは各人各様、食べた時のその人の状態も加味されましょう。
でも何人もの人が不味かったという評価なら、それは当たっていると思います。
ジジイも「Fin」に行くことは今後ないでしょう。 
但し、美女から「連れてって!」と言われれば、割引がある時なら行くかもしれませんね。
そこで食べるのは別の目的があるからです。ほとんど目的未達成ですけど(笑)

Posted by 独居老人 at 2018年04月20日 12:29
同じチェーン店でも味にばらつきがあるようです。メイヤのFujiはひどいもんですがプロメナダのFujiは少しはましです。どちらにしてもタイの和食チェーン店は高くてまずいという印象ですがタイ人のお客でにぎわってますね。値段もFujiと大差ない大戸屋は、おいしいのに閑古鳥が鳴いています。マーケティングの差なのでしょうか、それともタイ人の味覚が日本人とは決定的に違うのでしょうか?
Posted by at 2018年04月20日 14:13
お名前未記入殿:
チェンマイの大戸屋は1度だけ行きました。センタンFest.だったかな。 なんでこんなに高いの..が印象でしたね。
チェンマイの吉野家にはまだ行ってません。
無理してそんな高い処で食いたいとは思わないんです。
前に申し上げたように、女性に言われて仕方なく...各店別々の色んな女性でしたが、すべて食い逃げされました。
まあ付き合ってくれただけもいいか..と自分を納得させるしかないですね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年04月20日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: