2018年04月11日

独居老人の生活1160(#39チェンマイ百景:ソンクラン近づく)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1160
               (#39チェンマイ百景:ソンクラン近づく)


  孤独と寂しさは違うし、 独りで暮らしている人は、

  その両方を親しく知るようになるのよ。

                                メイ・サートン (ベルギー出身の女性作家)


@ 少しは空気が澄んできたかな?

4月に入り、 幾分大気が綺麗になったような感じ。
ウーン、 気のせいかな?


   サンライズ(チェンマイ)。
pict-1523394421182.jpg




   これはお昼頃。
pict-1523394395445.jpg


                 * *


A 明日12日からソンクラン(水かけ祭り)がスタート。


pict-1523416306692飾りつけ.jpg
    ☝ 飾り付けが終わり、 いよいよ本番を待つばかり。


ソンクランに合わせて、 レストランでも休店する処が多い。

9日、 ランチで 「三鳥」 へ行ったら既にお休み(20日迄)。
店主のオヤジと娘さんの2人で日本へ行くそうな(観光旅行)。

大阪を中心に個人旅行を楽しむ.........イイネ!
娘さんがネットで安いホテルを探したんだとか。

店主は日本語が上手、 個人で行っても困ることはない。
ちなみに日本語の下手な女将は留守番だという。


「三鳥」 がダメならと、 向きを変えて 「友達ラーメン」 へ。
鯖丼セット(餃子3コ付き):100バーツのランチだった。

   Beer Chang大瓶は70バーツ。
pict-Screenshot_20180411-145608.jpg


この 「友達ラーメン」 は13日〜17日が休店。

                * *

「寿司一番」 と 「スマイリーキッチン」 は12〜16日が休み。

「五郎」 は12〜17日、 「金太郎」 が13−14日、
「もみじ」 と 「しんちゃんうどん」 は12〜15日が休店。

頑張るのが 「サクラ」 のママさん。
ソンクランも関係なし、 無休で営業する由。

                 * *

こんな時思い浮かぶのが爺さんたちの溜まり場 「のぼる」。

店主が 「水、かけて遊ぶの?  反対に掛けられちゃうよ」
こんなことを言っていたものだ。

ジジイは水をかけるのは好きだが、 かけられるのは大嫌い。

これが食事だと反対になる。
ジジイは奢るのは嫌いだが、 奢られるのは大好き。


では懐かしい 「のぼる」 の一齣。

                ☟

pict-1523394457761.jpg
      ☝ 店主の故のんべえ親父、 右は店員のN嬢。


                  * *


B 買い出し。

前述のようにレストランは休みが多い。
加えて水をかけられるので、 外には出たくない。

ジジイの昼食・夕食は7割が外食だが、 ソンクランの5日間は自炊を覚悟せねばならない。

ということで、 昨夜はスーパーリンピンへ買い出しに....
リンピン店頭にはこんなモノが出ていた。

pict-P_20180410_183411.jpg




  ドリアンだ。
pict-P_20180410_183429.jpg
     ☝ 189/kgとあるが、 1kgで何個あるんだろう?



ジジイがチェンマイでこれまでに買った果物は、
リンゴ、 イチゴ、 柿、 バナナ、 ミカンの5種類だけ。

なんだ、 日本で食べていたものばかりか。


買い出したものをレジで支払う。
             ☟
pict-P_20180410_185028.jpg
                 ☝
うどん、 納豆、 白菜、 サラダ、 生卵、 ヨーグルト、
細ネギ、 ウインナーソーセージ、 竹輪、 歯磨きチューブなど。

合計497バーツの支払いだった。




   で、昨夜(10日)の晩飯は自宅で......
pict-P_20180410_193211自宅夕食.jpg


メインディッシュはTさんから昨日もらったチャーシュー。

これに買って来た白菜、 サラダ、 細ネギを付ける。
加えて冷凍しておいた枝豆をツマミにして.....


料理好きなTさん(64)が作るポークはみな美味しい。
塩分が少ない感じで、 ジジイの口に合うのだ。

pict-P_20171011_111121.jpg
       ☝ 孤独なTさん。


Tさんは独身、 サラピーのド田舎の1軒屋で寂しい一人暮らし。
恋人もなく、 やることと言ったら料理だけ。

孤独感が込められたTさんの手料理を食っていると、 自然と憐憫の情が湧いてくる。


早く恋人を作ればいいのに.....


こんなことを思いながら、










ジジイも一人寂しく食っていた、  孤独を味わいながら....


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:46| Comment(8) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家で友人爺さん達と呑んでる時の話題が政治経済と女性の話が多いです。日本人爺さんは何で一人で飯を作って一人で喰うのか、それは自分の周りのタイ人妻、タイ人彼女と暮らしてる日本人爺さん達を見て・・・一人暮らしを選択するそうです。友人Aさんが言うにはタイ人女性と暮らして本当に幸せだと思ってる日本人爺さんは10%(10人に1人)くらいじゃないかな?、BさんCさん、そんなに居るの?、居ねーよ。5%も居ねーよ。自分家の恥は外で話さないから分かんないだけだよ。俺たちの周り(知人友人多数居ます)を見てごらんよ。幸せな爺さんて誰だい?☆さんくらいじゃないかい?いや☆さんと2人で呑んだ時奥さんの愚痴を2時間聞かされたよ。じゃー誰も居ないじゃん(大笑い)日本人同士で結婚しても大変なのに異国で文化が違ってジェネレーションギャップが大きい女性とだったら爺さんは自分の感情を殺して生きていく覚悟がないとダメでしょう。爺さんに寄って来る女性は殆どが小判ザメだよ。宝くじより確率悪いって、だそうです。
私は友人、知人を見て数人は幸せな爺さんが居ると思いますが、よその家庭内は分かりません。
Posted by GF at 2018年04月11日 14:51
日本料理店の休みを良く調べましたね。感心します。私はチェンマイの混む時期は行きません。三鳥のオヤジさん、日本に行ったら神戸牛を食べたいと言っていました。儲けていますからね。先日、築地に行ったら外国人がいっぱいいました。チェンマイに外国人がいっぱいいるのと同じです。私はチェンマイに行ったらパッタイかカーオパッ、日本では焼きそばか炒飯です。高級和牛等手が出ません。ドリアン美味しいですよね。硬い皮を剥いてから売ってませんか。
Posted by カップ at 2018年04月11日 14:51
GFさん:
ジジイもTさんも一人暮らし、孤独を楽しんでおります。
ジジイには、女性と一緒に暮らすなんてとてもできません。 鬱陶しいです。
アパートの1部屋で、タイ人女性と暮らす爺さんがいますよね。 よくやれてるなあって感心します。
「爺さんに寄って来る女性は殆どが小判ザメだよ」、 これ、殆どではありません、99.9999%が小判ザメです。
対日カップルで上手く行ってる人もおります。
では低い確率でも当たるケースはどんな女性か?
分際を心得て、条件以上のカネを要求しない、奢侈な生活に流れない....このような女性ですね。
条件は、一緒になる前に、2人で決めておかねばなりません。 
口説きたい一心で甘いことを言うとそのあとがキツいです。
ジジイは一緒に暮らすよりも、通いの方がいいですね。
狭い部屋で、可愛い彼女に屁でもこかれたら、ジジイは一瞬にして冷めてしまいますので。
愛があれば屁なんて...とは分かっていても(笑)
コメントありがとうございました。



Posted by 独居老人 at 2018年04月11日 19:51
カップさん:
コメントありがとうございます。
三鳥の父娘は初めての日本でしょうかね。
初めてなら物価が高くてビックリかも。
チェンマイで毎日パッタイかカーオパットでは、栄養失調になっちゃいますよ。
もう少し栄養価値のあるものを食べてくださいませ。
Posted by 独居老人 at 2018年04月11日 19:57
今晩は独居老人さん、ACEです。

タイには20年位前から行ってますが、バンコク中心でチェンマイには行った事がありません。

タイに行った回数は69回ですから(69という数字でで変な事を想像しないように、、、)タイ政府から感謝状を貰っても良い位タイで大金を使ってきましたが、あろうことかタイに来すぎるからリタイアビザを次回から取れと真逆の因縁をつけられました。

仕方が無いのでリタイアビザを手間と金をかけて毎年取っていますよ(笑)。

ソンクラーンの時期は年度初めの時期なのでまだ一度も行った事はありませんし、水をかけられるのも嫌ですから行く気もありません。

ところでタイ人の若い娘と同居すると考えもしなかった問題が次々に休み無しに出てくるのは事実です。

友人が若いタイの娘と結婚したので、会う度に私に愚痴を言います。焼きもちの焼き方も半端ではなく、旦那の携帯電話に着信して来たところに勝手に電話して、相手が女性だと大騒ぎになるそうです。

半信半疑で聞いていたら、着信履歴から私の携帯に電話がかかってきました。

タイの女性からいきなり電話が来る事は無いので????と思っていたらその奥さんでした。

私も独居老人さんと同様で、たまに会うから良いのであって、同居すると考え方の違いや生活習慣の相違でトラブルになると思います。

1回に付き半月余り滞在して3日に1回のペースで会うレンタル方式の方が、リース契約(同棲)や買い取り契約(結婚)より気楽でメリットも多いです。

レンタルでも満4年付き合うと、下手な恋人同士より長く会っているので飽きてきますが、献身的に毎回マッサージしてくれるので(下手ですが)愛情は感じます。

来月下旬に又バンコクに行くので、私をダーリンと呼ぶ娘とは5年目に入りますが、一体いつまでバンコク通いが続くのかですよ(笑)。
Posted by ACE at 2018年04月11日 21:36
ACEさん:
いやあ、5年目に入りますか。 お互い、ウマも肌も合ってるんでしょうね。
可愛いでしょ?  彼女、おねだりはしませんか?
車ほしいとか、家買って、整形したいの、日本語学校に通いたいわ、日本に連れてって〜等です。
とにかくとても素敵な余生を送っておられるACEさん、羨ましいですね。
「一体いつまでバンコク通いが続くのかですよ」ですが、この答はジジイが推測。
勃起しなくなったら終わるんじゃないでしょうか?
おのろけコメント、読んでいて楽しくなります、ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年04月12日 07:12
私はのぼるで、この写真が撮られた席の後方に座り、聞こえてくる いろんな人の話をツマミに呑むことが多かったです。やはり写真をたくさん撮ってますが、思い出の再確認用。
あの喧騒も4年程しか続かなかったかと思うと、寂しいです。

三鳥の御主人、日本に来てるんですね。店での姿とは別人のいでたちでしょう。私の知り合いの娘さんも、来週パートナーと来て日本縦断(人気のない、私の住む街には来ないようです)とか。タイ人、リッチです!

上に、日本オヤジに寄って来るタイ女性の99.9…%が小判ザメというコメントがありましたが。
7、8年前、99パーセントは上手くいかない、ダメ!と私に言った先達の事を思い出しました。
この方 曰く、詐欺師のようなタイ女性と別れた(金をむしられた)ばかりで、荒れていたようですが。その後 見かけません。
皆、私より人生経験を積んでタイに来たはずなのに、自分だけは別格・特別と思わせられ驕りが出て、幸福になるのを焦り失敗してしまうのでしょうか。
先達の言葉を肝に銘じ、今後もショートステイを続けたいと思います。
Posted by MARINO at 2018年04月14日 13:29
MARINOさん:
コメントありがとうございます。
「のぼる」、懐かしいですよね。 ジジイは写真の場所に開店した直後に行き、その後通いました。
1人で行っても話し相手が必ずいて、パブのようでした。
タイ人女性と一緒になり、うまく行ってる爺さんもジジイはかなり知ってます。 
タイ人女性の中にも、堅実で分際を知ってる人がいるんでしょうね。
Posted by 独居老人 at 2018年04月14日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: