2018年03月11日

独居老人の生活1133(Kad Manee Market)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1133
                         (Kad Manee Market)


 モテるのは、 ロマンティックで大胆なことのできる人間。

 容姿は関係ない。 
 むしろ3枚目の方が、 ギャップがあっていい。

                 * *


今日は食い物の露店マーケットをご案内します。
いつオープンしたのか、 新しい夜のデートスポットにご注目。

マーケット名は、 「Kad Manee Market」。

場所は 「Old Chiangmai Cultural Center」 の南隣。
   (地図はココをクリック)


  通り沿いに見える大きな象さんが目印。
pict-DSCN3492.jpg




 広場に入るとすぐ目に付くのが滑り台。
pict-DSCN3461.jpg




  トランポリンも・・・pict-DSCN3463.jpg
           ☝ 料金は15分で20バーツ。




 茣蓙(ござ)の上に座って食べている。
pict-DSCN3465.jpg




 どんな食べ物があるか、 歩いてみましょう。
pict-DSCN3467.jpg




  魚だけどなんて言う料理かな?
pict-DSCN3468.jpg




  こっちは鍋物、 99バーツ。
pict-DSCN3469.jpg




  これなら分かる、 魚の塩焼き。
pict-DSCN3470.jpg
  



Fried Buffetと書いてあるがバイキンではない。
pict-DSCN3472.jpg
             ☝ 1品30バーツ。




広場の奥には人工池があり、 噴水が光を放つ。
池の端での夕食はロマンチックな雰囲気だ。

pict-DSCN3478.jpg





  こちらは丸太の椅子に座って・・
pict-DSCN3476.jpg





  何を食べてんのか、 ちょいと覗くと・・・
pict-DSCN3477.jpg



池の周りには露店に加え普通のレストランもあり、 食べる料理は選り取り見取り。


露店は他にまだまだあります。

   マッサージ店。
pict-DSCN3480.jpg
         ☝ タイマッサージ150B/時間。




ここは串焼き店。
15B/串、 量の割には安いと思う。

pict-DSCN3481.jpg





   点心。
pict-DSCN3483.jpg
             




  タコ焼きとは違う、 何て言うのかな?
pict-DSCN3484.jpg





  これはタイ風饅頭というのかな?
pict-DSCN3486.jpg





  野菜などを炒めて・・・
pict-DSCN3487.jpg





  これはワッフルでしょうね、 25バーツ。
pict-DSCN3488.jpg





ジジイはこんなの 初めて見た。
干したポークを吊るして・・・よく分かりません。

pict-DSCN3489.jpg



こちらのMarketの特徴は、 品数多く豊富なメニュー。
あれも食いたい、 これも......迷います。

値段は観光客向けの露店広場より安いのでは....

ジジイが見てまわった限り、 白人は1人もいなかった。
中国人はいたような感じがしたが.....



pict-DSCN3490.jpg


手頃な値段で風情あるチェンマイの夕食。
恋人または倦怠期にある奥さまとご一緒に是非どうぞ!

勿論、 家族連れ、 爺さん同士でもいい雰囲気が味わえる。
子供がぐずったら、 滑り台・トランポリンもある。

夜間のみ営業、 駐車場あり。



だけど雨期になったらどうするんだろう?

いいではないか、 雨に濡れないようピッタリ寄り添って、 奥さまや恋人と楽しむ夕食もまた乙なもの。


この日、 一人で行ったジジイ。
よくよく眺めれば、 一人で食ってる人は皆無。


で、 何も食べずにすごすご帰ってまいりました。


次は女性を連れて行きたいもの。

ロマンチックなチェンマイの夜を大胆に.....









 彼女の太もも、 撫でてみるか。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:18| Comment(6) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビールはチャンいくらでしたか?
Posted by kan at 2018年03月11日 14:06
Kanさん:
それがこの日はビールも飲まずじまい。
なので幾らか分かりません。
掲載写真の通りで、一人で食べてる人はいませんでした。 一人ポツンでは何か恥ずかしいというか....
次回は、飲み助の爺さんでも誘っじっくり味わってまいります。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年03月11日 19:54
最近オープンした、「屋台村」とでも言うのでしょうか・・・
30数年も前の事ですが、バンコクから夜行バスでパタヤの彼女と一緒に初めて、朝のチェンマイに着きました。ホテルはお堀の近くのプレジデント。ここのフロントでカントーク・ディナーショーを申し込みました。
迎えに来たマイクロバスに乗り、着いたのが確かオールド・カルチェラル・センターだったと記憶しています。
現在はホリデイ・インですが、当時はオープンして間もないシェラトンOOOホテルと言うゴージャスなネオンサインが輝く前の道を通ったのを覚えていますし、辺りはただただ真っ暗闇・・・ 光陰矢の如し!!!
Posted by 信天翁 at 2018年03月11日 23:45
信天翁さん:
光陰矢の如し、頭髪矢の如し。
髪はなくなっても記憶はなくならないもんです。
ジジイが初めてチェンマイに来たのは、今から約21年前。 すっかり変わってますよね。
というか発展してます。 その時、チェンマイで暮らすようになるとは夢にも思いませんでした。
人生、先のことなど分からない。元気で長生きしましょうね!(笑)
Posted by 独居老人 at 2018年03月12日 07:15
食あたりし、一日寝込みました。おばさんと約束した時間に行けず、逆に来て看病してくれました。大雨どしゃぶりのなか薬を買い、またお粥も買って来ました。お粥美味しかったです。腹痛、下痢も治まり、あと一週間楽しみたいと思います。
Posted by カップ at 2018年03月12日 11:49
カップさん:
何を食べられたんでしょうね。
”おばさん”と言っても30代後半のまだ若い人なんでしょ?
良かったですね、看病して貰えるチャンスができて....
これを機会に愛を深めてくださいな。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年03月12日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: