2018年02月21日

独居老人の生活1119(#36チェンマイ百景:車)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1119
                       (#36チェンマイ百景:車)


  発明は恋愛と同じです。 苦しいと思えば苦しい。

  楽しいと思えばこれほど楽しいことはありません。

                                              本田宗一郎


@ 堀をどうするの?

下のお堀はどこにあるか、 ご存知ですよね。

pict-1517365913242皇居の堀.jpg
                  ☝
 そう、 東京は皇居のお堀。 いつも綺麗に見える。
 ここでは中国人もウンコしにくいか、 まだニュースにならず。




ここチェンマイのお堀もこうして見ると美しい。
ここに大小便をする観光客がいるからニュースになる。
                 ☟
pict-DSCN3395.jpg




皇居の堀が空っぽになったことはあるんだろうか?
チェンマイの堀なら......

                    ☟


pict-DSCN3389お堀.jpg
            ☝ 水を汲み上げた堀。




パワーショベルで堀の底を何やら......
この起重機が通りの一車線を塞いでおり、 渋滞をもたらす。

pict-DSCN3394お堀.jpg
           ☝ 何を掘っているのかね?


                 * *


A チェンマイで見かけた車。

昨夜(2月20日)、 見慣れない車が1台走っていた。

                  ☟

pict-DSCN3418クラシックカー.jpg




  カメラを取り出してパチリ。
pict-DSCN3422.jpg




  オオー、 クラシックカーなの?
pict-DSCN3424.jpg




ナイトマーケット、 スリウォンホテルの前、 カッコいいねえ。
バイクに乗ってて、 こんなのにぶつけちゃあ大変だわ。

pict-DSCN3425クラシックカー.jpg


                 * *


B タイのツクツク。

皆さまよくご存じ、 これがチェンマイを走るタクシー。
ツクツクと呼んでいる。  料金は交渉次第。

pict-チェンマイのツクツク.jpg




ツクツクの問題は排気ガスや騒音をまき散らすこと。
チェンマイDown Townでは、 マスクをした人を結構見かける。

で、 エコを重視、 CO2削減、 静かに走るツクツクが6年ほど前から研究されている。

それがLEV=小型電気自動車プロジェクト。

タイではチュラロンコン大学とバンコク大学の教師・学生の連携で、 電気ツクツクの開発に取り組んだ。


電気自動車の課題は走行距離とバッテリー(蓄電池)。
走行距離なら素材はリチウムがベスト、 しかし非常に高価。

そこで注目されたのが鉛バッテリーの採用だとか。
鉛になると走行距離は縮まるが価格は大幅に安くなる。


そんなツクツクが実現したのだろうか?
最近、 チェンマイに新しい機種が登場、 電気ツクツクである。

ジジイの友人が一昨日(19日)、 実際に乗車した。
それがこのツクツク。

pict-1519102720312.jpg




間違いなく電気で走り音も静か、 速度も申し分ない。

pict-1519102722455電気ツクツク.jpg




料金は、普通(燃料はLNG=液体天然ガス)のツクツクと同レベル
だったという。

pict-1519102727170.jpg


バイクで走行中に信号で停車する。
ツクツクの真後ろに止まったら堪ったもんじゃない。

排気ガスをモロに吸い込むことになる。
もっと普及し、 チェンマイが全部電気ツクツクになって欲しい。

エコ重視のジジイは日本人、 もし見かけたら乗ってみたいと思う。
皆さまも是非どうぞ!

見分け方は、 屋根の上に 「E-TAXI」 と出ているから簡単。


そうそう、 韓国人の方にはお奨めのツクツクがある。
韓国人は全部、 これに乗って欲しい。


                  ☟





                  ☟






pict-pict-チェンマイのツクツク旭日旗.jpg





タイのツクツク、 全部これに....なぁーれ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:55| Comment(8) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェンマイのツクツクの燃料はLNG(液体天然ガス)で車体の後ろの下にタンクが見えます。
ガソリン車に比べて排気ガスはクリーンだと思います。
Posted by kan at 2018年02月21日 14:52
Kanさん:
コメントありがとうございます。
新機種のE−TAXIは電気ですよね。
LNG(液体天然ガス)の排気ガスはそれでもすごいですよね。
Posted by 独居老人 at 2018年02月21日 15:08
魔除けにいいネ!
Posted by トンスルは朝鮮が誇る高級清酒 at 2018年02月21日 18:27
トンスルは朝鮮が誇る高級清酒殿:
とても短いコメントで、最初読んだとき意味が分かりませんでした。 
何が魔除けか?  でもすぐ理解。
旭日旗デザインのツクツクですよね。
要は、旭日旗マークなんぞは何にでも使われているということ。
これにあーだこーだ言うバカが世の中にはいるってことです。 
イチャモンつけることで存在価値を見出し、自己満足、陶酔するんでしょう。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年02月21日 19:13
 華麗なる日々の独居 様

 「起重機」死語になっていませんか。この場合は「重機」で十分では。ガソリンでもLNG(液化天然ガス)でもエンジン内で燃焼させる場合、空気との混合比により、真っ黒な煤が出ます。エンジン内部の適切な燃焼が図られていませんネ。これも基礎を大事にしない、メインテナンスが出来ない、マイペンライ精神でしょうか。
 昨夜、当地のラジャパット大学の英語教員と話す機会がありました。学費や卒業後の就職状況など、屋台街の40歳以上の人々では、こういう情報全く知りませんから。まあラジャパット大は日本でいう師範学校が大学化されたもので、嘗て大宅某の「駅弁大学」の様なものです。
 ソムオーちゃんについて、「犬が鶏をからかう」と言われ、良い心証を与えていません。宿題の英語や数学を見たり、私のタイ語を聞いたりしているだけなのに。

 
Posted by タイ文字は文字化け? at 2018年02月21日 20:19
タイ文字は文字化け?殿:
起重機は今も辞書には載っておりますね。
しかしこの写真の機械なら、ユンボかバックホー、パワーシャベルと書くのが正しいでしょう。
泥を掘り起こしていますから、クレーンではチョッとイメージが違うようで...
ラチャパット大学を卒業しても、いい就職口を探すのが難しいでしょうね。 コネでもあればいいですが....
何だかや言ったって、日本の大学生は恵まれていると思います。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年02月22日 11:48
接触するだけで穢れそうな連中と距離をおけるいいアイテムだと思いますよ。

チェンマイで旭日旗のTシャツ着てるのを見て嫌がる爺さんいたら、あの連中でしょう。
Posted by トンスルは朝鮮が誇る高級清酒 at 2018年02月22日 16:49
トンスルは朝鮮が誇る高級清酒殿:
コメントありがとうございます。
朝日新聞社の社旗やマケドニア共和国の国旗があります。
例えば大勢の観衆がそのデザイン(マーク)のT‐シャツを着て、日韓対抗のスポーツで応援したらどうなるんでしょうね。
1度やって欲しいものです。
旭日旗をあしらったアイテムなんて、世界中に転がってますからね。
篤志家が旭日旗のTシャツを50億枚ほど作り、無料で韓国・中国はおろか世界中にばら撒けば(寄付すれば)いいと思うのですが....
Posted by 独居老人 at 2018年02月22日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: