2018年02月01日

独居老人の生活1102(悪びれない女の神経)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1102(悪びれない女の神経)


    世の中に 無神経ほど強いものはない。
                                              勝海舟 


 @ 日本の冬。

チェンマイにいると時を選ばず花火が上がっているような感じ。
日本では夏祭りの目玉が花火、 浴衣姿の女性もちらほら。

しかし夏だけでは.....で、 冬の祭りで観光客を呼び込む。
ではそんな美しい冬の花火を写真でどうぞ!


  函館海上冬花火(2月9日〜11日)        週刊新潮より。
pict-DSCN3325.jpg




  長岡雪しか祭り(2月17日〜18日)
pict-DSCN3328.jpg




  河口湖冬花火(開催中)
pict-DSCN3326.jpg




ここは祭りなし、 花火なしでひっそり。
世界遺産 「白川郷」 ではない。


南会津町の小さな茅葺集落。             週刊文春より。
pict-DSCN3329.jpg
                  ☝ 
  住民は高齢者ばかり、 過疎化して消滅の恐れありとか。
  残しておきたい日本伝統の家屋・集落だと思うが.....


                   * *


A 昨日(1月31日)の晩ご飯。

昨夜は友人と一緒、 久し振りにムーカタへ行く。
入ったのが8時過ぎ、 店内は若者でいっぱい。

pict-P_20180131_195738.jpg




  バフェ(160B)で、まず肉類から・・・
  ビールは大瓶90バーツ。
pict-P_20180131_200359.jpg





野菜も・・・
pict-P_20180131_200419.jpg





鉄板で焼くだけ、 スキ鍋とは異なる。  
肉と野菜を焼いて・・・
pict-P_20180131_200920.jpg





 次に海老と魚、 シーフードレストランに来た感じ。
pict-P_20180131_204910.jpg




ジジイたちのテーブルは見事な作り....廃品回収品かな?
Good Idea ........イイネ!


                  ☟



pict-P_20180131_211612.jpg
         ☝ ドラム缶に鉄板を溶接した台。




店名は看板を見てください。 Korean BBQとあるが....
                (地図はココをクリック)
pict-P_20180131_212915.jpg


サラダも豊富、 デザートは西瓜にパイナップル、 アイスクリーム。
海老と魚をたくさん食べて....満足の夕食。


                  * *


B ライブでブルースを堪能。

先日の夜、 夕食後にライブハウスに寄ってみた。
店名 「Boy's Bar」、  Kalae Bazzarの中にある。
                 (場所はココをクリック)

  9時過ぎに入ると、 演奏の真っ最中。
pict-P_20180127_210215boy'sbar.jpg




ジジイはレッドワイン(100B)を注文。
夕食時にビール大瓶2本を空けており、 ワインがちょうどイイ。

次に店員(男性)さんはジジイの連れに訊く。

すると連れの女性は平気で言う、 
 「要りません」    これにはビックリ!

店員は笑顔でOKとばかりに、 オーダーを取らずに引き上げる。

彼女は夕食時には水を注文、 もう何も飲みたくなかったのか。
それにしても、 何か注文しないと(悪い)、と考えても良さそう
だが....

で、 注文もしないでライブの模様をビデオに撮っていた。


pict-P_20180127_210225.jpg



カネを払うジジイにとって、 ”注文なし” はありがたいが.....
堂々と 「要りません」 という彼女の神経、 不思議だわ。

それを快く受け入れるお店、 東京では考えられないことだ。


タイって大らか、 ガチャガチャ言わない。

ジジイは、 タイのこんなところが大好き。









チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:34| Comment(8) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連れの女性の情報は非公開ですか?
Posted by 50歳の読者 at 2018年02月01日 20:24
ブルースあり、ジャズあり、ロックあり、クラッシックあり。
チェンマイって本当にいいですね。
しかも低料金ですもんね。

こういう環境で長年楽しく過ごして、日本に帰ったらどうなんでしょうか?
老人ホームは幼稚園児扱いされるでしょうし、娯楽と言っても誕生日会とか。要らないですよね?

何で老人ホームに若いフィリピーナやタイ人を使わないのですかね?

多分、お役人達が現役時代にタイにきて少しでも遊んでれば発想もかわるんでしょうね。

人間はますます身体が老化しても、脳や感覚は以外としっかりしていたりするでしょうね。

こうしたタイなどに移住してその後帰国して老人ホームに入った人の情報やブログってないんでしょうか?

やっぱり帰国して幸せだったと思うような高齢者のお話が聞きたいですね。
Posted by aki at 2018年02月01日 22:04
山系の方ですか?少し変わった女性だとは思ってました。
育ちが関係して店への気遣いなどは知らないだけかもですね、バンドだってタダじゃないし?
ここは独居老人殿がさりげなくカクテルを注文されて、それを期に立ち居振舞いのコーチングが始まるのでしょうか。

どれほど自分から気遣っても、アチラからの気遣いは期待できない悲しさは感じ取れました。
Posted by なんだかな〜 at 2018年02月02日 10:37
50歳の読者殿:
まず写真を出す時は、ほとんど相手に了解を貰ってから掲載してます(一般的光景の人物は除く)。
この女性は嫌がってましてNGですね。
まあ、独身のタイ人女性ということで.....
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年02月02日 12:03
akiさん:
日本の老人ホームに入れば、タイで暮らした爺さんにとっては地獄に思えるでしょう。
チェンマイには実際に一旦帰国 → 老人ホーム → またチェンマイへ...もう絶対に嫌だ、地獄だ...
こう言ってチェンマイ永住に切り替えた爺さんがおりますよ。
タイ人の良き連れ合いがいれば、タイで骨を埋めた方がベターかもしれませんね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年02月02日 12:08
なんだかな〜殿:
コメントありがとうございます。
いつもならジジイが代わってワインを2つ注文、2杯ともジジイが飲むのですが....
この時既に結構飲んでましてね、無理でした。
山系ではないと思います。 タイではそんなもんかと思いました。
店員さんも注文無しでもニコニコしてましたから。
Posted by 独居老人 at 2018年02月02日 12:13
確かにライブハウスなどでは何も注文しないタイ女性は多いですね。
レストランでもバーでもそうですよね。
店側も空席が目立つより、いいでしょうし、1テーブル1品という感じなんでしょうかね。
こういう時、私はバンドにチップを多目に渡すか、店にワンドリンクぐらいのチップを置くことにしていました。
少しはスマートな飲み方かなと、勝手に思っていました(^_^)
Posted by aki at 2018年02月03日 17:22
akiさん:
レストランに2人で入って、寿司を1セット注文、それを2人で食う...これなんかありそうですね。
ここのライブハウスは飲み物だけ提供、普通なら1人1ドリンクは取るんでしょうね。
「Riverside Restaurant」のカウンターで飲んでますと、タイ人がウイスキーボトルを持ち込み、ツマミだけ注文してライブを聴いているのをよく目にしました。
日本とは違うんだな....最初はびっくりしましたが、今は当たり前の感覚で見ております。
お国が違えばやり方違うってことでしょう。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2018年02月03日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: