2017年10月17日

独居老人の生活1004 (北朝鮮の女性たち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1004(北朝鮮の女性たち)


     国家がある限り、 自由は無い。

     国家の消滅が、 自由を打ち立てるのだ

                                  レーニン (ロシアの革命家、 政治家)


花火のごとくバンバン打ち上げる北朝鮮のミサイル。
よくカネがあるものと感心する。

我々貧乏人にも一点豪華主義で派手な人がいる。
みすぼらしい格好だが、 腕時計だけは立派な高級ブランド品。

人民の暮らしなどどうでもいい、 金一族の安泰が一番だ。
一点豪華主義の将軍様の命令に従わなければ、 苛酷な運命が待っている。


そんな北朝鮮の目論見で1番怖いのが 「大気圏外核実験」 とか。

ジャーナリストの辛坊治郎氏が書いている。
”電子パルス攻撃で、 日本列島が大停電” になると。


宇宙で核爆発をやらかしても、 人体には影響なし。
しかし発生する電磁パルスがコンピューターに影響する。

携帯電話(日本列島)を電子レンジでチンするに等しいという。
日本にあるコンピューターが狂い、 制御不可になる。

発電所・変電所、 飛行機に車も、 そして原子炉が暴走。
日本列島全てが停電に見舞われるそうな。

貧乏国の一点豪華主義は怖い、 あり得るぞ!


pict-DSCN2232電子パルス.jpg


                * *


北朝鮮は食料品から生活必需品に至るまで配給制であった。
しかし1990年代に配給システムが崩壊、 配給所の廃止に手を
付ける。

人民は、 工場などで働いた日数、 労働強度、 家族の数に応じて受け取った配給票と引き換えに、 物資を受け取っていた。

ところがその後、 遅配が増えて、量が減り、 1995年には配給そのものがストップ。

                  *

近年はエネルギー消費量が大きく減少している。
こんな国は世界中どこを探してもない。

核、ミサイル開発には外貨が必要 → 輸出できる物は石炭くらい。
で、必要なエネルギーが他の生産部門に回らない状況になる。

地方の人々は燃料を得るため、 山の木の伐採に励む。

人口約2500万人の貧乏国は、 ハゲ山を作り出し、 多くのものを犠牲にしているのだ。


ここで宇宙から見た日本、 そして朝鮮半島をご覧ください。


pict-DSCN2236.jpg
      ☝ 韓国の上、 北朝鮮には灯りが見えない。




           半島だけ見ても、
pict-DSCN2238.jpg
           ☝ 北朝鮮の夜は暗闇。
             エネルギー不足ってこと。


               * *


その影響は兵士にまで及ぶ。
軍隊と聞いてすぐ連想するのが勇ましいパレードか。

pict-北朝鮮軍事パレード.jpg


しかし兵士は男ばかりではない。
ここが災害救援で活躍する我が自衛隊と異なるところだ。




では凛とした兵士をたっぷりとご覧あれ。


pict-DSCN1982.jpg
                   ☝
       下着が見えても恥ずかしくないようだ。
       これがお国への忠誠心。




ジジイは今朝、 女性兵士の真似をして、 脚を45度くらいに上げながら歩いてみた。
20mほど進んだところで息が詰まった.....きつい!

pict-北朝鮮軍事パレード6.jpg



pict-北朝鮮軍事パレード8.jpg




pict-北朝鮮軍事パレード10.jpg


                * *


北朝鮮で出世するには官僚や軍人、 経済機関の幹部なること。
その必須条件が朝鮮労働党への入党。

これが大変、 ちょっとやそっとでは入れない。
体制への忠誠心や出身成分(身分)を問われるのは勿論だ。

ここに賄賂が幅を利かす。
上官は部下の女性兵士に対し入党を餌に誘い出す。

そしてセクハラに及ぶのは日常茶飯事とか。
上官によるレイプもあるという。

このSEX強要を北朝鮮では 「性上納」、 「マダラス」(マットレス)と呼ぶ由。
上官は女性兵士の生殺与奪権を持つ..と言っていい。


部下の女性兵士には訴えるところ(メディアや裁判など)がない。
それじゃあ軍を辞めて転職.......どこにより良い職があろうか。


そんなセクハラを知ると、 彼女たちの勇ましいパレードが痛々しく感じられる。

さあ、 どの誰が 「性上納」 したのか、 再度見ましょうか。


pict-北朝鮮軍事パレード13.jpg




pict-北朝鮮軍事パレード15.jpg




何を思って歩くのか?
途中でオシッコが....、 下痢になったらどうするの?

将軍様が見つめているぞ。

pict-北朝鮮軍事パレード22.jpg


               * *


北朝鮮でも売春があるそうな。

僅かの現金を得るために、 コンドームなしでSEXするという。 
コンドームの配給が少ないのだからやむを得ない。

売春金額は世界共通、 外見と年齢で決まる。
SEXするのは近所の民家や宿屋の一室。

客としては軍人が狙い目。
駅前に出てくる軍人は将校の場合が多く、 出張のための現金を持っているから。


明るみになったのが、 2015年2月のこと。
平壌市駅前で17人の女性兵士が売春し、 逮捕された。

気の毒にも強制収容所に送られたという。


pict-平壌駅.jpg
         ☝ 中央の白い建物が平壌駅舎。


売春の相場は、 日本円にして450〜750円だったそうな。
兵士にまで十分物資が回らず、 生理用品の支給さえ滞りがち。

彼女たちの苦悩が透けて見える。

                 * *


ではこちらの美女たちはどうなのか?
銃は持たずにメガホンで戦うのだ。



                 ☟





pict-北朝鮮よろこび組4.jpg





pict-北朝鮮よろこび組3.jpg


パレードで一糸乱れず脚を上げるのと同様に、 みな同じような
形で口を開ける.....オウムの美女信者を思い出す。


彼女たちの将来どうなるの?   ただの婆さんになるだけ?


屈託のなさそうな兵士たちだが.......

pict-北朝鮮軍事パレード24.jpg


                * *


日本人には犯罪での海外逃亡はあるが、 海外亡命はあり得ない。
なぜか?  行きたけりゃあどうぞご自由に....だから。

政治的迫害を受ける人は日本にいない。 
何をやっても自由、 何を言っても自由。

蓮舫議員は台湾か中国にでも亡命すればいい。
福島瑞穂、 辻本清美議員には亡命する気などこれっぽちもない。

それは好き勝手に日本の悪口を言うだけで高収入(議員報酬)を
得て、 一生優雅に暮らせるから。

北朝鮮ならばみな処刑されている。


金の北朝鮮が崩壊すれば、 難民が日本列島に押し寄せるだろう。

難民は若い美女応援団・喜び組だけにして欲しい。


女性でもこんなのは絶対お断り!



                 ☟ 




                 ☟




pict-北朝鮮軍事パレード29.jpg

                 ☟

https://www.youtube.com/watch?v=P0IK1OVV9Ck



チェンマイって ホントいいですね!

 (参考資料)
週刊Friday、   週刊Flash(辛坊治郎氏)、   Daily NK(高英起氏)




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:49| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居殿
私達、外国に住んで外国から日本を見てると日本に暮らしてる国民は北朝鮮、中国の脅威はさほど感じてない人が多いような?Jアラートに不満を訴えているヤツらもいて平和妄想バカの記事など見てると腹立たしさを通り過ぎて呆れ果てます。娘や息子とLINE電話で話しても緊張感は0に近い状態です。だったらどうすりゃいいのよって言います。独居さん日本に居たらそんなもんですかね?
Posted by GF at 2017年10月17日 13:17
GFさん:
「だったらどうすりゃいいのよ」 その通りでございます。
「シドニーにでも避難してのんびり暮らすわ、お父さん、お金頂戴よ」
これなら立派なものです。
コンピューター制御が破壊され、大停電発生、日本中が身動き取れなくなって初めて怒りが出るでしょう。
拉致被害者にしても他人事ですもんね。
今の日本では、日本人が1万人拉致されたとしても、何もできないんですよね。
国連で北を避難するだけでしょう。「返せ!」 ってね。
もしこれが米人だったらどうなるでしょうか。
”いつまでも あると思うな カネ平和”
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2017年10月17日 13:51
予定通りチェンマイ入りして、一週間です。
更新回数が、ついに大台に乗られたようですね。

独居老人様のブログを発見したのは、知らなかった本「老いて男はアジアをめざす」の記事と、居酒屋のぼる でよく見かけた方が “出演” されていたのがキッカケです。
面識は ないと思っておりましたが、日記を読み直して気付きました。
3年ほど前、のぼるで ご主人が「この人もブログ始めたんだよね」みたいに紹介してくれ、一度だけ お話しした方が独居老人様だったのではないか、と。

私はチェンマイに来ていても、こちらでの事は 自分のホームページに ほぼ書きませんし、昔同胞から嫌な目に遭わされかけたこともあり、在住者や定期的に来る方々とは交流も最小限(飲める場所には 毎日いるので、横のテーブルの人と会話する事になるケースはあっても、以後 別の場所で付き合うことは まずありません)。
社交的・個性的なタイプでは元々ないし、独居老人様のブログの俎上に載ることも多分ないでしょう。
安全圏から、記事でいろんな在住者のプライベートを覗かせてもらっている感じです(笑)。

思想信条の吐露には、ヒヤリとさせられる記事もあれど。
画像加工も手が掛かっているし、私どもが見ていないもの(ちょっと前の海外体験、音楽や文学や映画関係ウンチク)を見ていた方ならではの記事は、安心・安全に読めますね。
独居老人様のプライベートが忙しくなり、更新が滞る日まで、今後も拝読させていただきます。
Posted by MARINO at 2017年10月17日 21:15
MARINOさん:
コメントありがとうございます。
今、チェンマイに来ておられますか。
どこで飲んでいらっしゃるんでしょうね。
「のぼる」がなくなり、溜まり場はもうありませんね。
食事処で会っても、ジジイから話しかけることは余りないんですよ。
1人で行っても、黙々と食っております。

本ブログを始めて以来、気分を悪くするような嫌なコメントは
殆どありません。
厳しいご意見(下品だとかです)も戴きますが、それはその通りでしてね。
毒づいていい加減に書いている割には、皆さまのコメントには応援メッセージが多く、ありがたく思ってます。
本ブログはあくまでジジイの暇つぶし、ボケ防止です。
今後とも暖かいご支援、よろしくお願いいたします。
Posted by 独居老人 at 2017年10月17日 23:51
私は日本人同志でつるんで行動するのは好きではなく、日本人がほとんど来ないウィアンピン通りの安酒場で山岳民族の若いお姉ちゃん達をからかいながら飲むのが好きでしたね。それでも一人日本人を見ましたが、お姉ちゃんに聞くと、タイ語はできず、飲みに来るだけの人だと言っていました。汚い場末のカフェー(喫茶店ではなくナイト・パブです)にも通っていましたが、5軒あったそういう店も1軒になってしまい寂しい思いがあります。
Posted by コンジョン at 2017年10月20日 08:10
コンジョンさん:
ウィアンピン通りと聞いてもピンと来なかったもで、地図で調べたらすぐ分かりました。
ジジイが何度も通っている道、夜に走ると飲み屋を目にしました。
但し1度も立ち寄ったことはありません。
ジジイが飲むのは食事と一緒なので、飲み屋に行く回数は少ないですね。
ウィアンピン通りだと観光客はゼロに近いでしょう。 
チェンマイ中心地の雰囲気とは異なり、そういった処で飲むのも面白いかもしれませんね。
ジジイは、ロイクロ通りの飲み屋にはほとんど行ってません、最初の頃はよく通いましたけど....
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2017年10月20日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: