2017年08月07日

独居老人の生活940(#18チェンマイ百景)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活940(#18チェンマイ百景)


    今日できることを明日にしてはいけない。

    遅延は時間の盗人だからだ。

                                  ディケンズ (イギリスの作家)


@ 新国王の存在感。

ここはフォイケーオ通り、 shopping mall 「MAYA」 の交差点付近はいつも渋滞する。

この通りにあるアーチには9世国王のお写真が飾られていた。


pict-DSCN1554.jpg




しかし現在では新国王のお写真になっている。

pict-DSCN1552王様.jpg




 中央のお写真には9世と10世国王のお二人。
pict-DSCN1553.jpg


このように新国王は国民から敬われ、 より親しまれていく。


               * *


A 日本でこんなの売ってます?

この店はサンデーマーケットの出る通りにある。

pict-DSCN1518.jpg




商品名が MANCO SMOOTHIE、 40B。
ジジイはこれ見て仰天.....マンコ スムージー?



                ☟




pict-DSCN1517マンゴキャンディー.jpg
      ☝ マンゴー入りのアイスキャンディだった。


因みにSmoothieとは新鮮な果実とミルク、 ヨーグルトなどを混ぜたどろっとした飲み物をいう。

女たらしの意味も.....甘い口先から来たのかな?


                 * *


B 道路工事が中々終わらない。

最近のチェンマイはあちこちで道路脇の暗渠工事をやっている。

道路脇ならまだいいが、 道路を横断しての掘削にぶつかると、
バイク運転者が危ない目に合う。

夜明け前の暗い道、 走行中のバイクが突然ドン...の衝撃。
何とかして欲しいよ。


ここはチャンモイ通り(場所はココをクリック)。

 上蓋のコンクリ埋めだけ完工。
pict-DSCN1539.jpg




 反対側はこれから?
pict-DSCN1541.jpg




この通りは旧市街、 ココをクリック。

掘削され、 鉄筋工事まで完了。  しかし鉄筋が出たまま。
バイクで走って、 もし鉄筋の上に転倒したら危ないね。

pict-DSCN1543.jpg




バイクでこの通りに入ろうとしたが、 危険なので遠回りした。
渡した板が狭すぎるよ。
pict-DSCN1545.jpg




途中まではコンクリが打ち終わってはいるが.......

pict-DSCN1535.jpg




通りは生コン車が通せんぼ。
これが中々動かない、 車もバイクもみな迂回。
pict-DSCN1537.jpg




この通りで営業する和食店 「ごはん屋」 の店主はボヤく。
                 ☟
pict-DSCN1536.jpg


「もう1ヵ月近くもこの状態、 予定では終わってるのですが」

「役所に文句を言った方がいい、 日本なら大変ですよ」

「それが....これがタイなんです、
 あれが遅れ、 ここが予定外でとか.....仕方ないです」

流暢な日本語で喋るタイ人店主、 もう諦観の境地か。


この工事のためか、 ランチ時の店内はジジイ1人だけ。
売り上げにも影響が出ているようだ。


それでもじっと我慢のタイ人の方々.....これがマイペンライか。







 日本も全て、 このくらい悠長でいいよ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:21| Comment(6) | チェンマイ改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居殿
私の娘が、7年前はまだ独身でしたのでチェンマイに遊びに来ましたが、道路事情の悪さに呆れ果ててました。娘が話すには、もし日本でこんな道路(日本はタイの様な危険な道路は有りません)で事故したら絶対訴訟問題だよね。王様の大きい画像看板?が、沢山有るけど、そんなんにお金使うより道路整備せんかい。って怒ってました。如何にもタイ国の事情を知らない現実的な意見ですよね。
Posted by GF at 2017年08月07日 21:36
GFさん:
娘さんのおっしゃる通り、訴訟が山ほど起きますよ。
バイクで走るとよく分かりますよね。 穴ぼこ、段差、いつ転んでも不思議ではありません。
王様の画像看板....タイは王国ですもの、当たり前です。 
不敬罪があるって知らない日本人が多いのでは?
でも新旧王様の写真は徐々に少しずつ取り替えられてます。
色々考えてやっているんでしょうか。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2017年08月07日 22:27
マンゴをMANCO(MANGO)と発音するのでしょうか。日本語を話すタイの知人はMANCOの意味を知っており、マンゴをMANCOと言わない様に注意しているようです。タイ語は分かりませんがCHINCHINは日本の意味と違うとも教えられました。マンゴは美味しいですね。昨年9月帰国時にマンゴをお土産に貰い帰りました。今年2月に美味しかったと言ったら大量にマンゴをいただきました。最初は皮を剥いた物4個分タッパーに入れてと剥かない物、剝かない物は日本人の知人にあげましたが、また後日いただき、タイの友人にあげても市場で安く売っており喜ばないと思い日本に10個持ち帰りました。重かったです。誰も食べず私一人で全部食べました。美味しかったです。
Posted by カップ at 2017年08月08日 09:50
カップさん:
コメントありがとうございます。
店頭の表示をよく見ればMANGOになってます。
Gを書いた人の癖でしょうか、Cのように見えますよね。 
因みにタイ語ではマンゴーとは言わず、マムアン(mamuag)って言うみたいです。
ジジイの友人はマンゴーなどたくさんお土産にしてチェンマイで飛行機のチェックイン、重量オーバーで日本円にして約1万円、払い、高いタイの果物になりました。
ジジイは果物の土産は一度もありません。
というか、いつも土産なし..ですね。


Posted by 独居老人 at 2017年08月08日 10:41
マンゴーは日本に持ち込めるのですか?検疫済みでないと持ち込めないと思っていました。
飛行場の検査が緩いんですかね?
Posted by aki at 2017年08月08日 11:39
akiさん:
正式には、東京なら成田空港の植物検疫に届け出が必要とか。
通すのは難しいと聞いてます(廃棄処分が多いかも) 
なので届け出の専門店があるようですね。
カップさんは、おそらく無届けでの持ち込みかな....よく分かりません。
ジジイの友人は無届けでこっそり持ち込みましたね。 というより無知のため、それが違反してるとは全く思ってませんでした。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2017年08月08日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: