2017年06月05日

独居老人の生活884(巣立ち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活884(巣立ち)


     己れの子どもを知るは賢い父親だ。

                                         シェイクスピア


この時期の日本では身近な所に燕が現れる。
繁殖期が4月〜7月なので巣の中にいる雛(ひな)、 餌をやる親燕だ。

ジジイ宅(東京)の最寄り駅にも毎年燕がやって来て、 乗客の目を愉しませてくれる。

pict-DSCN0926.jpg




 駅といっても駅の外ではない。
pict-DSCN0955.jpg




駅の階段の途中に巣を作り、 天敵カラスなどの襲来を防ぐ。

pict-DSCN0951.jpg


雛が飛べるようになると、 どこかに行ってしまう。
河川敷や溜池の葦原などに集まり、 数千〜数万羽の集団ねぐらを形成するとか。

そうなると親子の燕はバラバラになるのだろう。

越冬地は台湾とかフィリピンなどの暖かい地域。
あんな小さな体で遠方まで飛ぶのだからすごい。

               * *

人間も同じように、 巣(家)を作り子を育てる。
ジジイも1945年に生まれ、 親に育てられ、 巣立ちして家を出た。

親と暮らしたのは実質17年、 考えてみれば短いものだ。
親と離れて55年を生き、 ジジイは今日72の誕生日を迎えた。

寿命が縮まっていくようで、 おめでたい気はしない。
ただ元気で72歳を迎えたことはラッキー、 喜ばねば.....


誕生日といっても、 特にお祝いの言葉とかプレゼントがあるわけもなく、 通常の1日である。

ジジイがバースデープレゼントを貰ったのは過去1回だけ。
22歳の頃、 付き合っていた彼女がネクタイをくれた。

今でもその柄を覚えている....それ程ジジイには稀なこと。


生まれて此の方、ジジイ宅では誕生パーティーをやる習慣がない。 
そう思っていたら、 先日自宅でこんな写真を見つけた。

娘が4,5歳の頃、 ケーキをプレゼントしたのだろう。

pict-DSCN0567.jpg



pict-DSCN0568.jpg
                   ☝
 誕生日の写真はこの時だけ、 おそらくケーキも1回きりか。

                 
このように今度はジジイが巣を作り、 子を育てた。
その子供も大人になり、 親から離れて自立、 また同じように子を
育てている。

動物も人間もこの営みは同じ。
1つ異なるのは、 孫を可愛がる動物は人間だけ。

                * *

ジジイの初めての子は上の写真の雌、 可愛い娘で嬉しかった。
娘が成人になったらデート、 こんな自分を想像していたものだ。

ところが中学に入った頃から会話がなくなり、 高校では見向きも
されない。

ようやくデートに漕ぎ着けたのは、 娘が大学生の時。
ジジイが赴任先の米国から一時帰国、 久しぶりに顔を合わせて
ジジイは言った。

「洋服が欲しいだろ?  なんか買ってやるよ」

「わっ嬉しい、 伊勢丹(新宿)の前で待ってる」 と喜ぶ娘。

娘は成長していた...父娘が大人として認め合い打ち解けたのだ。

              * *

娘は長時間かけて10万円近い買い物(洋服2着ほか)。

「パパ、 ありがとう」、 ジジイが見たこともない娘の笑顔。

「さあ、飯でも食いに行くか」 

「これから友だちと会うから....じゃあね」


娘はジジイのカネが目当てだったのだ。

この頃の娘は純真だったのに.......
             ☟
pict-DSCN0566.bmp
          ☝ ジジイと娘(現在44歳)











チェンマイの若いオンナを責められない。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:04| Comment(11) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
娘さん、可愛いですね。洋服目当てのデートでもいいじゃないですか。
私の兄の孫(18歳)なんかも近くにいるのですが、普段は近寄らないのに
正月や、旅行に行く時だけ小遣い目当てに挨拶にきます。
でも来てくれればうれしいです。

ところで、昨日も、今日もブログのジジイ様の写真に目隠しがありませんが、
貼忘れでしょうか。
以前の写真でも貼っていないものがありましたが写真が小さく不鮮明
だったのですが、特に今日の写真でお顔がはっきり解かりました。
森田健作のお兄さんのようですね。
Posted by ヤンゲサマ at 2017年06月05日 10:24
独居老人さん、お誕生日おめでとうございます!
日本で歳を一つ増やすと、チェンマイに戻る日が近いという事ですよね。お帰りをお待ちしております。
Posted by 信天翁 at 2017年06月05日 11:46
誕生日おめでとうございます。まだまだ若いです。健康に留意しこれからもお腹の上で何とかしないように頑張って下さい。言葉だけでケーキのプレゼントはありませんが、再度、お誕生日おめでとうございます!
Posted by カップ at 2017年06月05日 12:07
ヤンゲサマ殿:
コメントありがとうございます。
食事くらい一緒にしてくれると思ってましたので、「クソ!」でしたね。
ジジイの写真ですが、昔の写真や霞んでいるものは目隠ししません。
あのような写真で今の老醜したジジイを見ても、気づく人はおりません。
当たり前ですがそのくらい変貌しておりますよ。
Posted by 独居老人 at 2017年06月05日 15:34
信天翁さん:
どうもお気遣いありがとうございます。
いつまでチェンマイ〜東京の往復が続けられるか、時間を止めたいですね。
Posted by 独居老人 at 2017年06月05日 15:36
カップさん:
上に乗りますと3分ほどで疲れてしまい、すぐ下にー、下にー! てなことになりますね。
それだってできるのも、もう僅かな年数でしょうか。
お祝いのお言葉、ありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2017年06月05日 15:40
独居殿
お誕生日おめでとうございます。これからも健康に留意されてご活躍されることを切に願います。いつも面白く読ませて頂きますことに心から感謝申し上げます。
Posted by GF at 2017年06月06日 08:27
GFさん:
ありがとうございます。
GFさんのコメントは、いつもジジイが共感する内容か、励ましとお褒めのお言葉。
感謝の気持ちでいっぱいでございます。
GFさんの年齢がおいくつか存じ上げませんが、おそらく60か70代、お互い健康には留意してまいりましょう。
勿論若いオンナにもです。

Posted by 独居老人 at 2017年06月06日 09:58
元気にお誕生日を迎えることができておめでとうございます。下の娘さんが私の子供に似ていて親近感が湧きました。66歳でできた我が娘は可愛くてしょうがない親バカです。成人するころには私はこの世にいないと思っていますが、元気に成長してほしいですね。北タイでは一番読んでて面白い独居さんのブログ、エロネタ結構、まだまだ元気に執筆していただきたいです。
Posted by ナムトック at 2017年06月07日 08:19
元気にお誕生日を迎えることができて、おめでとうございます。下の娘さんが私の娘に似ていて、より親近感が湧きました。66歳でできた娘は可愛くてしょうがない親バカです。娘が成人するとき、私はこの世にいないかもしれませんが、元気に成長して欲しいものです。北タイ・ブログでは独居さんのブログが群を抜いて一番面白いと思っていますので、エロネタ結構、あと20年はぜひともがんばって執筆してください。
Posted by ナムトック at 2017年06月07日 08:28
ナムトックさん:
66歳でできたお嬢さん、 そりゃあ可愛いでしょうね。孫もいいとこで.....
14,5年も経てば、本物のお孫さんができるかもしれませんよ、タイは結構早いから(と言って心配させてます)。
お子さんのためにも元気で長生き、お願いします。
励ましのお言葉、身に沁みます。 益々エロネタで頑張ります。
コメントありがとうございました。


Posted by 独居老人 at 2017年06月07日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: