2017年03月06日

独居老人の生活807(7つの顔を持つ爺さん)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐807(7つの顔を持つ男)


  相手が病気で、 自分が今は健康としたら、
  それは偶然なのである。 人生は公平ではないのだ。

  人生の公平を願っても、 おそらく未来永劫
  そうはならないだろう。
                                         曽野綾子 (作家)


片岡千恵蔵の映画ヒット作に 「多羅尾坂内シリーズ」 がある。
昭和21年の第1作 → 11作目(昭和35年)まで続いた。
(注)昭和53年に小林旭でリメイク映画が公開された。

    pict-Chiezo_Kataoka_Studio_Still_from_Kyokubadan_no_Mao_Bannai_Tarao_1953_Scan10001.jpg


「ある時は片目の運転手、 ある時はしがない私立探偵、
 ある時は流しの歌い手、 またある時はインドの魔術師.....

 しかしてその実体は……正義と真実の使徒・・・・・」

ジジイは、 こんな名せりふを今も覚えている。


     pict-51oKdfFdcbL__SY445_.jpg


「7つの顏を持つ男」
それが今、 チェンマイに現れたからびっくり。

こちらの爺さんだ。

1.『ある時はプロ級アマゴルファー』

 pict-1488721641548.jpg
             ☝
   「関東アマチュアゴルフ選手権」 とは、
    まったく関係ありません。



2.『ある時はしがない痛風持ち老人』

  pict-1488722882763.jpg
        ☝ 傘が杖がわり。



3.『ある時は超愛妻家』

    pict-DSCN5152-thumbnail2.jpg
       ☝ お手々繋いで歩くNさんご夫婦。




4.『またある時はツーリング・ライダー』

7人のライダー(爺さんたち、 カッコいいね!)

        ☟

pict-1488720682097.jpg
      ☝ 黒澤 明監督映画 「7人の侍」 を彷彿させる。




5.『ある時はフランケンシュタイン』


    pict-1488174359056.jpg




6.『ある時はしがない老按摩』

     pict-1488174377638.jpg




7.『またある時は暴力団組長』 に変装。
  
            ☟
   pict-1488174372863.jpg
            ☝ 
冗談でやってます、 マトモにお取りになりませんように.....

               * *

このご老人はジジイの友人Nさん(72歳)。
つい先日チェンマイで白内障手術、 完治して今歓喜の涙。

治療したのはバンコック病院。 (Street Viewはココをクリック)
(上の写真の5と6は手術後に撮ったもの)




最初はある大手病院で診察を受け、 治療費概算も訊いたとか。
だが診療時間に制約があることから取り止める。


で、バンコック病院に変更、 検査を受けることに。
病院では、 手術前にはそれに耐えられる身体であるかをチェック。

お決まりの内科検診、 検査料は約3,000B。
そして内科医が言う。

「心臓に心配があるので、 専門医の診療も受けてください」

そこでまた診療代1,950B、 支払いが膨らむ。
結局手術前の検査代で約5,000バーツかかったことに......


白内障手術に関して病院の説明を受ける。
病院には日本人美女通訳がおり、 十分に理解できた由。

で、 手術代はセット料金(片目)で下記4コース。

  @ 白内障と遠視矯正で5万バーツ。
  A 同 遠視と乱視矯正で7万B。

  B 同 遠視と近視で8万B。
  C 同 遠・近と乱視で10万B。

これを聞いてジジイが驚いたのは、 白内障手術と同時に遠近や
乱視まで矯正できること。
医学の進歩は凄い、 それもチェンマイで可能に......


Nさんは Cを選択、 両目を一気にやってしまう。
それも日帰りで、 入院なし。

但し、 両目を一遍にやれば目が見えない。
最初は片目、 自宅に帰って翌日、 残りの片目を手術。

術後は自分で運転不可、 Nさんはツクツク利用。

手術時間は片目で40分程度、 麻酔の注射がチクリだけで、 全く痛みは感じなかった由。
尚手術中は、 日本人通訳は不在(立ち会わない)。


手術直後、 目がボワーとしてよく見えない。
手術の失敗かと思ったそうな。

しかし4日目くらいからはっきり見えて、 手術成功を実感。
手術あとの通院は、 手術後5日経過してから(診療代1,200B)。

その次の通院は、 経過良好で3週間後。

手術後の医師の指示としては、

@ バイクは3週間、 水泳は4週間禁止。
   バイクは道路の凸凹などで衝撃が目に悪影響するとか。

A 洗髪もダメ、 美容院でやるならOK。

B 車の運転はOKだが夜間は控える....対向車のライトが目に
   影響。
C SEXは.....何も指示がなかった。

D 睡眠中、 無意識に目を掻かないよう、 これを付けて眠り
   なさい..の指示あり。



                ☟






    pict-g2004-1205red4.jpg
                ☝
     犬が手術後、 傷口を掻いたり舐めたり
     しないように付けるエリザベス・カラー。


但し人間の場合、 これでは眠りにくいので、 次のように.....
これでも眠りにくい感じ......寝返り打てるんかいな。



              ☟




pict-1488596663705.jpg
                ☝
こんなんでH しても....奥さん、気分が乗らないだろうなあ。

                * *

最後に手術代の支払いだが、
Nさんは保険なし、 20万B(約60万円)を現金で自己負担。

60万円は高そうだが、 仮にNさんがあと5年、 77歳まで
生きるとすれば(レンズの寿命は5年程度?)、

手術代は、
60万円 ÷ (365日x5年) = 330円/日の負担ということ。


因みに日本での白内障手術には健康保険が適用される。
しかし、 遠・近・乱視矯正には保険が利かないという。

白内障治療大辞典(日本)によれば、
 <保険適用外手術>
◆多焦点眼内レンズを使用する白内障手術。

多焦点眼内レンズは、 遠距離はもちろん、 近距離から中距離も
クリアな視界が期待できる遠近両用レンズです。

しかしその分割高で、 保険が適用されません
費用の相場は片眼30万〜40万で、 両眼だと70〜80万ほど。

              * *

Nさんは手術を終えて1週間、 現在視力絶好調。
これでゴルフは40を切りそう...と大満足。


でも奥さんの顏の皺(しわ)まで鮮明に見えすぎて.....


でも老夫婦なら大丈夫、 お2人のシワとシワが合わさって、










   シワわせ。       つまんないシャレ。


チェンマイって ホントいいですね!

 (後記)
今回情報やお写真を提供戴いたNさんに心より感謝!
チェンマイに於ける白内障手術の現状、お役に立てば幸いです。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:57| Comment(4) | 交遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シワわせは、ほのぼのシャレでした。

7つの顔シリーズが昭和53年まで続いていたとは知りませんでした。
Posted by かっちゃん at 2017年03月06日 09:14
かっちゃん殿:
コメントありがとうございます。
「昭和53年まで続いていたとは・・・」はジジイの記載ミス。
正しくは昭和35年の11作目でシリーズ終了してます。
昭和53年には、小林旭でリメークされた作品が公開されました。
これをジジイが勘違い、ご指摘戴き感謝です!
Posted by 独居老人 at 2017年03月06日 10:55
片岡千恵蔵の息子さんが現在日本航空の社長だとか?
Posted by kan at 2017年03月06日 21:19
Kanさん:
ジジイは初めて知りました。
調べたら間違いなく社長ですね。
片岡千恵蔵の子供は、長男と長女の2人が映画に出演してました。でも早くにやめたけど....
日航の社長は、一度も映画出演なし、ずっと一般人だったようです。
千恵蔵は事業の才覚もあったようで、大きな財産を残しましたね。
コメントありがとうございました。
Posted by 独居老人 at 2017年03月07日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: