2016年06月15日

独居老人の生活574(病院通い)


    ”チェンマイ独居老人の生活” は低俗娯楽ブログです。
     紳士・淑女、 18歳未満の方はご遠慮ください。
   (今回は一般的内容です、 どちら様にもお読み戴けます)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐574(病院通い)


  歩けることは何と素晴らしいか。

 自分で食べ、 排泄できるというのは、 何と偉大なことか。

 更にまだ頭がしっかりしていて多少哲学的なことも考えられる
 というのは、 もしかすると一億円の宝くじを当てたのにも匹敵
 する僥倖なのかもしれない。

                                              曽野綾子


先週ランチの後に爪楊枝を使ったら、 奥歯の詰め物が抜けてしまった。
チェンマイに戻ってからの治療よりも東京滞在中がベターと思い、
翌日歯医者に予約の電話。

「来週までしか東京にはいない」 と言うと、 「では今日来てください」 の返事。

   pict-DSC_0217.jpg



医師は、 「虫歯が少しあり、 それを治療してから新たに詰め物を入れます」

治療期間が限られている。
翌々日の予約OK、 医師はお昼の休み時間を割いてくれた。

虫歯を削り、 型を取り、 詰め物を作り・・・・・。

成田出発の前日が治療完了というギリギリの日程。
で、 もう一回歯医者に行くことになっている。


夫婦で歯科医院を経営、 美男美女の医師。
              ☟
pict-DSC_0215.jpgpict-DSC_0216.jpg



東京は歯医者の過当競争、 潰れる医院も結構ある。
ジジイが通う歯科医院は流行っており、 予約でいっぱい。

ジジイのためにそこを捌(さば)いてしまう医師、 そんなサービスは実にありがたい。

              * *

年一回の健康診断は東京滞在中にやっている。
健保と区の補助があり、 料金が300円で済む。

胸部X線、 心電図、 採血・採尿、 血圧などの測定。
昨日はその健診結果が出るので、 病院に出向く。

60代の院長は非常に丁寧。
過去3年の経年変化をチェック、 PCを見ながらの数値1点1点を説明。

「年々腹部が膨らんでますが、 BMIが21.5ならまだ大丈夫です」

BMIの数値が25を上回るとメタボ(らしい)。
とは言え、 ジジイの腹回りは遂に91cmに到達。

20歳の頃はこれが73、 65歳前後は84cm。
チェンマイに来てからビールの飲み過ぎ、 これが原因か。

医師の判定はすべてに問題なし、 即ち健康ということ。

だが問題は、 今持っているズボンの全部(着用)がきつい。
腹を引っ込めないとボタン、ジッパーがかからない状態なのだ。

で、今回ズボン3着を購入、 






 腹が、否、懐(ふところ)が痛かったです。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:10| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
因みに現在の体重は?
私は30歳時50kg
現在55kgです。
Posted by kan at 2016年06月15日 11:03
Kanさん:
コメントありがとうございます。
爺の体重は現在63〜64kg。
20代は55kg。
60歳で61kg。
身長は増えてませんが、体重と腹回りはアップ。

歯はまだ上部、入れ歯、差し歯、インプラントなどありません。 40代とほぼ同じ状態です。

耳が若干遠くなって来てますね。
目はメガネなしで新聞、文庫本OK。

ダメなのは、ご存知のアソコ、年々弱くなって行くようで・・・。
鍛えたいんですがね、何ともです。
Posted by 独居老人 at 2016年06月15日 15:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: