2016年02月13日

独居老人の生活471(ケチ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐471(ケチ)


ボランティア活動で体の不自由な方たちに接する機会があると、
不足とか我慢とかを知ることができます。

手間を省くことで失ったものを、 手間をかけて取り戻す。
手間をかけるという事を学べるのがボランティア活動なのです。

                                      牟田悌三 (俳優)



(1) 競技大会。

Chang Puakのチェンマイ競技場に掲げられたバナー。
競歩 (2.5km)、 ハーフマラソン (11km)、 サイクリング (9km)
の開催。  2月20日 (土曜日) 午前6時〜

pict-DSCN5766.jpg
  興味ある方はどうぞ。 




(2) Good Bye のメッセージ。

ジジイが居住するアパートの掲示板に貼ってあった。

pict-DSCN5695.jpg

「8ヶ月間の滞在でした。  チェンマイは美しい街であり、
 いつかまた戻って来たい」

と Thank you メッセージ。   イイね!
そうです、 このようにチェンマイはホントにいいんですよ。




(3) 最近のジジイの好物。

タイ産の納豆、 粘りがあって日本の輸入品に匹敵する美味しさ。
リンピンスーパーで売っている。

      pict-DSCN5784.jpg
          ☝ 社長さんの納豆 (タイ産)。


値段が3個で50バーツ (約17B/個=54円)。
日本産は同90バーツ前後で2倍近い。

他のタイ産の納豆は1個15バーツ、 2Bの差なら社長を選ぶ。



次に、 ゆば: 35バーツ。 
チェンマイ・金曜朝市で購入。 場所はココをクリック。
      
      pict-DSCN5872.jpg

さっと湯がいてワサビ醤油で食べている。




(4) チェンマイの街角で見かけた。

ヘルメットを着用せねばなりません!

pict-DSCN5869.jpg
               ☝      
タイ語に加え、 中国語と英語の記載あり。
10,000と書かれているが、 これは何かな?




(5) つい最近、 ジジイが購入したクスリ。

「Sidegra」、 100mg X 4粒入りで1箱。
これを10箱一遍に買う(センタン・カドスワンケーオ内の薬局)。

   pict-DSCN5884.jpg
       ☝ タイ政府認定のバイアグラ・ジェネリック。


価格が270バーツ/箱。  処方箋が無いので割高。
この薬局は50mg箱ならば売価150B、 比較してややお得。

標準的服用は H 1回当たり50mg、 この基準で計算すると、
8H/箱 X 10箱 = 80回のセックスが可能。
(100mgの場合、 半分にカットしてのむ)

週1回の H ベースならば月4回、 20ヶ月分になる。
約2年分に相当する量、 思う存分使いたいものだ。

残念ながらジジイ用ではなく、 日本にいる友人から頼まれたもの。
その爺さん(69歳)には、 30前後のカノ女(日本人)がいる。

スケベ爺は、 チェンマイだけじゃないわ。




(6) Healing Family (癒しのファミリー)

チェンマイの街を歩いていたら、 こんなバナーを見かけた。

pict-DSCN5871.jpg




で、 暇つぶしで見物に行く。 (入場無料)
ここが入口。  場所はココをクリック。
北タイ情報誌Chaoの地図 (G‐4)

pict-DSCN5880.jpg
  


施設 (建物)。

pict-DSCN5881.jpg





入口ドアに貼ってあるのがこれ。

pict-DSCN5873.jpg
   ☝ Healing Family 財団が2011年、 熊本県を訪問。




中に入って目に付いたのがこれ。
pict-DSCN5874.jpg

おおー、 日本が出てくる出てくる。


このHealing Family は、 チェンマイでJICA(注)草の根技術協力として「障がい者の就労機会開発地」 としてスタートしたもの。

2005年、JICA事業の終了後、 このプロジェクトを引き継いで設立されたのが 「Healing Family 財団 」 だという。

日本にはこのNPO法人があり、 今も現地と協力して支援活動を続けている由。
タイの障がい者を支援するボランティア活動か。

(注) JICAとは: 国際協力機構。
英語名: Japan International Cooperation Agency.

2003年に設立された外務省所管の独立行政法人。
政府開発援助(ODA)の実施機関の一つである。

青年海外協力隊や、 シニア海外ボランティアの活躍はご存知の
通り。



そんな経緯があるとはつゆ知らず、 のんびり訪問したジジイ。
じっくり室内を見物、 否 「見学」 させて戴く。

織物作業の様子。

pict-DSCN5879.jpg





作品を展示、 これらの販売もやっている。

pict-DSCN5877.jpg


pict-DSCN5876.jpg




部屋にはやはりこのお方、 国王夫妻のお写真が・・・・・。

pict-DSCN5878.jpg



2月14日(日)まで開催、 11am〜6:00pm。
お忙しい (そんな人はいないと思うが) 皆さまもどうぞ。



彼らの作品を何か買わねばと心に思ったが、  スミマセン。

欲しい物が一つもなくて・・・・・・・・、 







     

   ケチ。


  こりゃだめだ。



チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:45| Comment(2) | チェンマイ改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Bジジイの好物 納豆に湯葉… あれ、ギンジェー週間でしたっけ? 
どちらも、醤油がないと美味しくいただけません。独居老人様は醤油やわさび、からし、ラー油などはどうしておりますか?
「食欲だけが人生だ!」すっかり、ごぶさたしてますが…

Cお巡りさんの看板 下半分はコンドーのコマーシャルになってます。「予約金10,000バーツ」
 
 
Posted by 信天翁 at 2016年02月15日 11:55
信天翁さん:お巡りさんの看板は宣伝だったんですか、でも道路に置いておけるところがチェンマイらしいですね。
醤油はチェンマイで購入(タイ産)、ラー油は使用しません、 わさびと辛子は練りチューブを日本から持参(タイでは高いので)、ほかに麺つゆを出汁に使ってます(煮炊き用)。
チェンマイでは野菜と魚を意識して摂取するようにしています。
東京に帰ると、肉類を意識して食べるようにしますね。
いつもアドバイス、ありがとうございます。
Posted by 独居老人 at 2016年02月15日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: