2015年02月28日

独居老人の生活197(流れゆく先)


「アンコールワットへ」の旅シリーズはチョイと休憩。
今日はチェンマイ市のインフラについて考えます。
独居老人の疑問に対し、お答えをご教示戴ければ幸いです。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐197(流れゆく先)


  ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
  

  よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、
  久しくとどまりたるためしなし。

  世の中にある人と栖(すみか)と、又かくのごとし。
            
                         

  
     (全てのものは移り変わり、いつまでも同じものはない)    「方丈記」: 鴨長明



独居老人、先日初めて目にしたチェンマイの光景がある。
「えーっ」とびっくり、嬉しくなって写真に撮る。 それがこれ。






pict-006.jpg




ジジイは、チェンマイ市内で下水道の工事現場を見たことは一度もなかった。
既に道路が掘り起こされ、下水管が見える状態にある。

pict-007.jpg

pict-005.jpg




これから掘削し、新しいコンクリート管を埋設して行くのだろう。
この現場は北タイ情報紙「Chao」の地図(E‐5)辺り。

pict-004.jpg


「チェンマイにも下水道があるのか?」

「いや、それともこれはただの暗渠か?」

トイレや台所の水は自家の浄化槽に集める。

そして雨水だけが今埋設されんとするコンクリ管に流れて行く。


そうか、これは雨水用の暗渠なのか。

だが待てよ、このコンクリ管を下水道として併用できたら?

               * *


こんな事を考えながら、この日のランチはイサーン料理。
店名「ガイヤーン・コラート」。 友人が案内してくれた。

国道107号線を北上、3029号線を右折、ピン川を渡って数キロ先の左手にある。 地図はココをクリック。

店の入口。
pict-001.jpg



店内、ここは調理兼カウンター。
pict-003.jpg




奥は広大、雰囲気抜群。
pict-005.jpg


pict-006.jpg




ソムタム(パパイヤサラダ)35バーツ。 2皿注文。
Beer Chang大瓶 65B。
pict-007.jpg



魚の鍋料理かな。 価格忘却。
pict-009.jpg




これはガイヤーン(チキン焼き)。
pict-011.jpg




蛙の揚げ物。
pict-010.jpg




何て言う料理名か? とにかく蟹料理。pict-008.jpg


ジジイが蟹の皮を取り除いていたら、友人が教えてくれた。

蟹は皮が硬くならない前のモノ、そのまま食べるんだとか。
独居老人、無知を曝け出して食べる。 なる程美味い。

他にモツの和物 60Bを注文(写真撮り忘れ)。


街の中心部から少し離れただけでこんなに素晴らしいレストランがある。 安価で美味しい。

ビールを3本飲み、5人で食べて代金は1,200バーツほど。
友人の家族を交え、楽しいランチのひと時となった。

             * *


ジジイは疑問に思っていた。
このコンクリ管に集まる雨水は何処に流れて行くのか?

流れゆく先、その終点は何処にある?
そしてどう処理されるのか?

それによっては、屎尿など下水もこのコンクリート管に直結できる。


どうなってんだろう。

真剣に考えると夜も眠れなくなる。


ランチでビール、たらふく食って満腹。


じっくり昼寝でもするかー。


 眠りゆく睡魔は絶えずして、しかももとの昼寝にあらず。



ジジイの流れゆく先は分かっている・・・・・・・・・・・、









     あの世。


こりゃダメだ。

チェンマイって ホントいいですね! 




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 00:25| Comment(4) | チェンマイ改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しい問題ですね。
小生、チェンマイの何処かに下水処理場があるのか、ないのかも知りません。
車道と歩道の段差に雨水の排水口があるのは良く見ます。
「下水道」とは、下水を集めて処理し、排水する施設。よって、下水処理場がなければ、ただの排水管埋設工事です。
ただし、法令や条例で人の集まる所(ホテル、ショッピンクグセンター、病院など)やムーバーンを開発するには、それなりの浄化施設を設けなければ許可されないそうです。当然ですが…。






Posted by 信天翁 at 2015年02月28日 20:25
別の視角からコメント

どうってことない下水のお話でしたが、じっくり見ていると暖かそうで良いですね。札幌は雪解けが始まったとはいえまだ公園はまっ白でストレスいっぱいです(草花や地面が見えて新鮮でした)。
トロイ遺跡は木馬でも置かなければ素人目には理解できないでしょうね。先月、トロイに行ってきましたが、観光客の皆さんは木馬の前で結構、はしゃいでおりました。エフェソスやヒッタイトの遺跡がすばらしかったです。
食事付きツアーの場合、飲み物でボッタクるのはどこでも同じですかね。
Posted by かっちゃん at 2015年02月28日 21:38
信天翁さん:コメントありがとうございます。
市の屎尿処理施設はないのでしょうね。ただあの排水管に集められた雨水が何処まで流れて行くのか、それが分かりません。雨期に大雨が降ると直ぐに雨水が道路に溢れる、これも排水設備がお粗末とは分かるのですが・・・・。
何とかできないんでしょうかね。
Posted by 独居老人 at 2015年03月01日 05:51
かっちゃん殿:札幌からでは、チェンマイの暖かい風景がユートピアに見えるかも知れませんね。エフェソスなどはジジイも訪れました。こっちの方が遥かに見応えがありました。
木馬にどうのこうの言うより、そこで写真撮ってはしゃぐ方がお利口、楽しいですよね。
Posted by 独居老人 at 2015年03月01日 05:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: