2014年11月07日

独居老人の生活105(ピン川沿い )


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐105(ピン川沿い)


11月5日、6日と連続の雨降り、今日7日は曇り空、何とかこのまま行って欲しいものです。
今夜はパレードが出ますからね。

日本人のご老人方も大勢パレードに参加、雨にあわなければと祈るばかり。

さて今回は、昨晩(6日、木)のピン川沿いを写真でご覧ください。

ロイクラトン、シトシト降っては止みの天気、それでも多くの人が押しかけました。



ピン川西岸の通り、人と車でごった返す。
pict-001.jpg


広場では子供の芸能コンテスト。
pict-003.jpg



観客はテントの下でご飲食観覧。
pict-005.jpg


屋台が出て食いモノを販売。
pict-007.jpg



道端では川に流す灯篭のようなモノを販売。
美女ばかりのグループでした。
pict-008.jpg



橋の欄干から花火を打とうとしてます。
pict-014.jpg



鉄橋は人の流れでいっぱい。
pict-015.jpg



鉄橋脇の「BUS Bar」はいつもと異なりお客でいっぱい。
川辺から灯篭を流してます。
pict-017.jpg

灯篭
pict-krathong.jpg
イメージ写真です。




広場に戻るとロックバンドが登場していた。
pict-018.jpg


興にのる観客。
pict-024.jpg



床の地面は泥まみれ。
pict-023.jpg



お客には家族連れもいて微笑ましい光景。
pict-031.jpg



Beer Changレディは接客で大忙し。
pict-025.jpg

pict-026.jpg

pict-028.jpg

pict-030.jpg


独居老人、この夜入ったライブの店は2軒、飲んだビールは大瓶換算で4本。  チョッと二日酔い気味の朝。

今夜はパレード、一人では寂しいので一緒に行く人を誘う。







71歳の爺さん、こりゃダメだ。

チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 15:33| Comment(9) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居老人様、

雨の振る中の撮影大変でしたね。
来年のロイクラトン、きっと晴れますよ。
私は「晴れ」男なんです。今までいろんなイベントに数多く参加しましたが、雨の予報の中でも私がプレーしてる間は天気が崩れないのでした。

>Beer Changレディは接客で大忙し。<

この娘さんたちは店から雇われているのですか?それともビール会社からの派遣ですか?

みんな若くて躍動感を覚える女性ですね。
これではビールが倍旨く感じられて、度を過ごしてしまうでしょうね。

>飲んだビールは大瓶換算で4本。  チョッと二日酔い気味の朝。<

さもありなん!
Posted by PIZZELLE at 2014年11月07日 23:57
PIZZELLEさん:Beer Changのキャンペーンレディは店に雇われる従業員ではなく、Maker(又はその販売会社)から派遣されて来る人たちです。他のビール会社やウイスキーMakerからの女性もおります。若い美女が多く、40代のオバさんレディを見たことがありません。
尚、写真の店は、3日間だけBeer Changが出店したものです。年末にも同じ事を催しますね。
Posted by 独居老人 at 2014年11月08日 10:14
独居老人様、

もう一度ビールを運んでいる女性の写真をジィーート見つめなおしたら、ビールのピッチャーなんですね。
大瓶4本以上はありそうです。これだけ外人の客がいるのならチェンマイは観光地だし彼女達は当然英語話せますよね?
それに小学生のころから英語を第二外国語として教育をやっていると聞いていますし・・・・・。
前にも書きましたけど、タイ語を習得するまでの間、米語と日本語で何とかコミニュケーション出来るものなのでしょうか?独居老人様の御意見がききとう御座います。
Posted by PIZZELLE at 2014年11月09日 00:11
ビールのキャンペーンレディですが、英語堪能な人は少ないです。せいぜい注文のやり取り程度でしょうか。ファラン(白人)客が多いレストランでは、英語の出来る店員一人は置いてます。英語を話す所は、ホテルやツアー会社です。通常生活で日本語は期待できません。日本語は日本人向けガイド、日本人御用達のカラオケ屋、日本人経営のレストラン、日本語学部の大学生、日本で出稼ぎして戻って来た人等が喋ります。
私は来タイ当初から英語だけ、全てを一人でやってきました。
イミグレ・ビザ関係、住居探し(賃貸契約書は英語)、運転免許、バイク購入など。女を口説く場合タイ語が必要でしょう。
Posted by 独居老人 at 2014年11月09日 10:59
独居老人様、

貴重な情報ありがとう御座いました。

>女を口説く場合タイ語が必要でしょう。<

口説かなければそれほど差し迫って必要でない?ということですね。
やはり現地に住んでいる人からの「生きた言葉」には重みを感じます。
英語だけで大丈夫なら、私もなんとなく一人で生きていける勇気が湧いてきました。

Posted by PIZZELLE at 2014年11月09日 22:41
PIZZELLEさん:
知人・縁者もなく、日本語しか話せない爺さんが一人でチェンマイに来て住み始める、この様な方はたくさんいます。
日本語しか話せない爺さんが、タイ人と結婚したり同居する人も大勢おりますよ。
Posted by 独居老人 at 2014年11月10日 10:49
独居老人様、

>知人・縁者もなく、日本語しか話せない爺さんが一人でチェンマイに来て住み始める、この様な方はたくさんいます。

それは凄いことですね。日本語だけで生活すると云っても、95%以上の人はタイ人なわけですよね。

>日本語しか話せない爺さんが、タイ人と結婚したり同居する人も大勢おりますよ。

どうやってコミニュケーションをとるんでしょうかね?ものすごくフラストレーションが溜まるんじゃないんでしょうか?

お金の力だって限度があると思うのですけど・・・。
Posted by PIZZELLE at 2014年11月11日 08:01
タイ人女性が日本語を少しずつ覚えたり、日本人もタイ語を勉強するのでしょう。
夫婦間だけでの”あうん”で通じていくようです。
フラストレーションがたまる爺さん、これはおりますね。
タイ語が出来なくて何故相手(女性)を見つける事が出来るのか?
”Money talks everythng"

Posted by 独居老人 at 2014年11月11日 12:48
独居老人様、

人類が言葉を持たなかったころでも、擬声語や喃語のような音と身振り手振りで意思伝達をしていたDNAが現代人にも継承されてるものと推察されます。
ましてや60年もの人生を歩まれた人達には、さして難しいことではないと思われます。
そこからが問題で、それで良しとするか、すこし違う段階に進みたいか?ここでは多くを書き込めないですが・・・そんな中で独居老人様の目指していると思われる方向性に共感を覚えるのです。

>”Money talks everythng"

99%同意しますが、1%の賛同しない私もいます。「現実的にはそうかもしれないが、そうじゃないことも沢山あるんだ。」お金を持たない私の遠吠えなのかも知れません。
Posted by PIZZELLE at 2014年11月11日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: