2014年11月07日

独居老人の生活104(篤志家)


せっかくのロイクラトンだというのに5日、6日と連続の雨模様。
昨晩は小雨が降ったり止んだりの中コムロイがたくさん揚がる。

夜8時過ぎには花火の打ち上げ、ジジイは部屋からのんびり観る。
居たたまれず、見物がてら外へ飲みに出かけた昨晩でした。

今朝は一日晴天であってくれよ、と願いつつこのブログをアップです(朝5時15分)。



チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐104(篤志家)


〔心訓〕
・世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つことです。
・世の中で一番みじめなことは、人間として教養のないことです。
・世の中で一番寂しいことは、する仕事のないことです。
・世の中で一番醜いことは、他人の生活をうらやむことです。
・世の中で一番偉いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことです。
・世の中で一番美しいことは、総てのものに愛情を持つことです。
・世の中で一番悲しいことは、嘘をつくことです。
         
                                      福沢諭吉
                 

これでは慶応の学生になるのは難しいはずだ。


独居老人は、
    一生涯を貫く仕事を持たず、
    人間として教養がなく、
    する仕事がなく、
    他人の生活を羨み、
    人のために奉仕せず、
    若い美女にしか愛情を持たず、
    ブス女に「綺麗だね」と嘘をつく。

           * *

友人から電話あり。
「今、あしながシャチョウ(以下シャチョウ)がチェンマイに来ているから一緒にランチを・・・・・」

シャチョウは、当ブログ‐49(Happy-end)(ココをクリック)に登場した方。
恵まれない人に奉仕して、決して恩にきせないという篤志家。

ジジイはシャチョウ(60歳半ば)から頼まれて、2万バーツを写真のW嬢に届けたのである。



2万バーツを手にしたW嬢。
E784A1E9A18C-thumbnail2.png


              * *


シャチョウとは初対面、お会いして見るとやはり真の篤志家、もの静かで誠実な感じ。
シャチョウがチェンマイ滞在中の10日間で数回夕食を共にした。

シャチョウの話は聴いていて面白い。

タイスナによく通いましてね、日本に出稼ぎに来たタイ人女性には
可愛い娘(こ)がいましたよ。


ジジイが初めて耳にする”タイスナ”と は、タイ人ホステスが働く
スナ
ックのこと。


ここからタイを愛する事30数年、タイ語を習得し、数多のタイ人女性に奉仕する。
彼女たちに費やしたカネは数千万円、億に近いとの事。

今年心から愛した一人の女性が急逝、今回その墓参りで北タイの田舎町を訪れた由。 篤志家は愛情深く心が優しい。

福沢諭吉の「心訓」を忠実に実践されるシャチョウである。

                * *

この日はその”あしながシャチョウ”と夕飯をご一緒する。
場所はナイトマーケット・アヌサーン市場内にある海鮮レストラン。北タイ情報紙「Chao」の地図(F‐5)

シャチョウは完璧な下戸、その分奉仕活動に・・・・。
店の外観
pict-004.jpg


海鮮物が棚に陳列
pict-002.jpg


店内
pict-003.jpg


ポークのガーリック炒め:120バーツ。
Beer Chang大瓶:90バーツ。
pict-006.jpg
ジジイには量が多すぎて、半分近くを持ち帰り。


カオパット(焼き飯):値段失念。
pict-007.jpg

             * *


シャチョウの話は続く。

私は60歳前にEDになりましてね、バイアグラをのんだら副作用がきつくてダメでした。 それで他を試してみたんですよ。
マカという薬で銘柄はDHC社の「冬虫夏草」。

1ヶ月服用したら効き始めて、60の婆さんともヤレましたよ。
なあに、相手は女房ですがね・・・・・・(照れ笑い)。

             * *

そんなある日、シャチョウからSkypeが入る。
画像を見ると宿泊するホテルの部屋が見えている。

ベッドに寝転ぶシャチョウの下着姿を目にした。
その時そこにチラッと女の手が映る。

オッ、あのW嬢がシャチョウの体に乗っかているではないか。
さてはシャチョウ、あの最中を人に見せて異常興奮するタイプか?


「今、マッサージやってんですよ」と笑う。

なる程W嬢はT‐シャツ・ジーンズ姿で普通のマッサージ。
シャチョウとW嬢は、彼女がマッサージ店勤務時代に知り合ったのだ。

この時のシャチョウの笑顔、篤志家の顔には見えなかった。
女性と一緒のデレーとした顔が・・・・・・。  




あしながシャチョウ。
pict-005.jpg

因みにシャチョウは一度もW嬢とは H がないとか。
(ホンマかいなと思うが、嘘つく必然性なしで信用)


いいね、シャチョウの純愛ドラマ、タップり奉仕してあげてよー!



結論: あしながシャチョウは真の篤志家で、
    愛すべき度、土、奴、努、怒、弩、DO、℃、ドドドーの









どスケベー、 それもむっつりでした。

チェンマイって ホントいいですね!

(語句説明):奉仕とは、

女を支援する。
女に尽す。
女に仕える。
女を援助する。
女に貢ぐ。
女に入れ揚げる。
女に寄付する。
女にサービスする。
女を扶助する。
女に喜捨する。
女を囲う。
女に金を注(つ)ぎ込む。
女に金を預ける。
女に金を貸す。
女にタンブン(施し)する  等を意味します。











posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 07:14| Comment(7) | 交遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
独居老人様、

>あしながシャチョウ<のご紹介、大変興味深く拝読いたしました。「とくしか」ってこう云う方のことを指すのですね。

>因みにシャチョウは一度もW嬢とは H がないとか。

少し信じがたいと思いますが、で、あるならばきっと意思の強い人なんでしょうね。

>(ホンマかいなと思うが、嘘つく必然性なしで信用)<・・・・・・・・ぅ。

独居老人様、なぜ海鮮レストランに行って(ポークのガーリック炒め:120バーツ。)なんですか?写真にあるように、ロブスターや伊勢えびではないのでしょうか?理解に苦しみます。(笑)

>奉仕とは<

こんなにたくさんの事をコミットメントしなくちゃいけないんですね。しばらく考えさせてもらいます。

考えた末3,4個ならやれそうです。
それでもOKでしょうか?


Posted by PIZZELLE at 2014年11月07日 23:56
PIZZELLEさん:シャチョウはHしたいのでしょうが、彼女がさせてくれないだけです。
ロブスターや伊勢海老は高価なので、安目のポークを注文しただけです。ここは観光スポット、客は外国人が殆んど、値段は総じて高いですね。
コメントは遠慮なさらずにどうぞ。
当ブログにコメントされる方は僅少です。
Posted by 独居老人 at 2014年11月08日 10:05
独居老人様、

>シャチョウはHしたいのでしょうが、彼女がさせてくれないだけです。<

えぇ?ほんとですか?タイ女性でたくさんお金を受け取っていても、そんなことが起こりうるんですね。
又一つ勉強になりました。
Posted by PIZZELLE at 2014年11月09日 00:16
チェンマイでは、女に1千万円貢いでも、それでも1発もヤレずに逃げられた爺さんだっておりますよ。例えば女は言う「結婚するまでは清い関係でいましょうね」。
Posted by 独居老人 at 2014年11月09日 11:05
独居老人様、

えぇぇぇぇ〜!!そんなOOな!

その爺さんはこれからリタイアしてチェンマイに住もうとする「人達」にとっては「敵、適、的、摘、滴,嫡、てきです。」
「悪い前例を残してはだめです。」とそれらしき人々に伝えておいてください。(笑)
Posted by PIZZELLE at 2014年11月09日 23:00
独居老人さん今日は、ACEです。

テーマの「愛を求めて」「女」「老い」を読了し今は「交遊」を拝見しています。

大変面白いのですが、タイトルの割りに娘の話が少ないので残念です、良いネタを隠していませんか(笑)?

ところであの名物社長は度々登場していますし、援助する娘の写真も見ていましたが、ここに来て初めて知る驚き

>>因みにシャチョウは一度もW嬢とは H がないとか。
(ホンマかいなと思うが、嘘つく必然性なしで信用)

これはしたくても社長のジュニアが言う事を聞かない親不孝者なのでしょうか?

それとも娘が拒否権を発動しているのでしょうか?

前者であれば理解できるのですが、後者であれば理解不能です。

東南アジアでよく言われる「ノーマネー、ノーハニー」ですが、私の場合は「ノーハニー、ノーマネー」です。

社長がジュニアがしたくても言う事を聞かないというのが、男のプライドをそこねるので嘘をついている気がしますが、、、、(笑)。

>>チェンマイでは、女に1千万円貢いでも、それでも1発もヤレずに逃げられた爺さんだっておりますよ

私は金で女の気を引くのは下策だと思います。

なぜなら一気にビジネスモードに娘の気持ちがチェンジするからです。

少な目の金でもOKと言うのなら、金だけでなく当方に好意があるだと考えます。

ナナプラザの55娘の相場はショートで3000Bですが、私をハニーと言ってストリップのビデオを毎回撮らせる娘には4時間で3000Bしか払いませんが、機嫌良く会ってくれます。

ビデオ撮影の後は、シャワーで私の全身を洗ってくれた後、全裸でチークダンスをしますが、残念な事にこの位では百戦錬磨の私のジュニアは反応しません(単に感受性が鈍くなっただけですが、笑い)。

Posted by ACE at 2016年07月07日 13:00
ACEさん:
コメントありがとうございます。
シャチョーさんは十分にお元気、勃起するそうです。 シャチョーさんは紳士、嫌がる女性を強引にはいたしません。時間をかけてジワーっとやっていらっしゃるのでは・・・。

愛、女などですが、官能ブログではありませんので時たま書くようにしてます。
頻繁ですと飽きられます。決して隠しているわけではありませんよ。
「週刊文春」の中に、毎週”淑女の雑誌から”というコラムがあります、下品、スケベもいいとこです。
色々な記事の中でチョットのエロコラム、本ブログもそんな感じで行こうと思ってます。
のべつ幕なしでオンナ、エロ、下ネタは、ロマンチストのジジイには無理ですね。

Posted by 独居老人 at 2016年07月07日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: