2014年11月05日

独居老人の生活102(世は歌につれ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐102(世は歌につれ)


歌は世につれ 世は歌につれ

ある時代によく歌われる歌は、その時代の世情を反映している、の意。

             * *

以前に当ブログ‐36(歌)は、「チェンマイ流れ者」 でした。  
2014年8月13日掲載を参照ください。


本日は「チェンマイ小唄」をご一緒に歌いましょう!
チェンマイをバンコック小唄に変えても同じです。

先ずは懐メロヒット「松の木小唄」。
二宮ゆき子、Youtubeでどうぞ!(下をクリック)
http://www.youtube.com/watch?v=G_FYYzv-lMo


松の木ばかりが  まつじゃない ♫

時計を見ながら  ただひとり〜

今か今かと  気をもんで

あなた待つのも  まつのうち〜 
  


では「チェンマイ小唄」、「松の木小唄」の替え歌で。
万感胸に迫るものがあれば幸いです。

男性と女性が交互に歌います。

(1)男性
マスかくばかりが  ますじゃない ♫

薬を見ながら  ただひとり〜

これで効くかと  気をもんで

のむ量増すのも  ます のうち〜

(注)蛇足ながら、薬は当然バイアグラ。



(2)女性
好き好き好きよ  みんな好き ♫

あなたのお財布  みんな好き〜

早く逢いたい  爺ちゃまに

あたし懐(ふとこ)ろ  寂しいの〜



(3)男性
嘘・うそ・ウソだ  みんな嘘 ♫

カノ女よがる声  みんな嘘〜

嘘でないのは  ただひとつ

貰うお手当  えびす顔〜



(4)女性
好き好き好きの  素振りでも ♫

爺ちゃまただの  A~T~M〜

忘れないでよ  これだけは

遺族年金  残してね〜



(5)男性
カネ・かね・金だ  みんなカネ ♫

抱かれるカノ女は  カネのため〜

カネでないのは  ただひとつ

カノ女詣でる  寺の鐘〜



(6)男と女でデュエット(二重唱)

好き好き好きよ  笑みの国 ♫

あなたもわたしも  この街で〜

ふたり本気で  愛し合う

永遠(とわ)に暮らそう  チェンマイで〜 

          * *



この日のランチは、フェイトンターオにある人造湖の周囲に林立するレストランで。
場所は北タイ情報紙「Chao」の地図(E‐1の北)。
MAYAのあるリンカム交差点からなら、車で15〜20分の距離。


山間(やまあい)にある感じで景色がいい。

pict-003.jpg

pict-017.jpg
子供が水遊びする。



食事はバンガロー風の小屋で。
微風が何とも心地よく、料理を美味に感じさせる。
pict-006.jpgpict-015.jpg
猫がいました。




ジジイの好物、モツの炒めモノ。Beer Chang大瓶75バーツ。
料理は1品60〜120バーツ程度。

pict-010.jpg



野菜炒めとチャーハン。
pict-011.jpg



これは魚の炒めモノ。
pict-012.jpg



水の中には魚がいっぱい。 ライスを水に投げると寄って来る。
pict-014.jpg


訪れる客を見るとカップルや家族連れが多い。
チェンマイの郊外だが、独居老人が既に10回ほど訪れているフェイトンターオの湖。 尚、入場料は20バーツ/人。
風光明媚、いつ行っても静かで心休まる場所だ。


いつもの台詞(せりふ)で申し訳ない。







やっぱり愛する女(ひと)と一緒に行きたいな。

チェンマイって ホントいいですね!





c 2014 Microsoft
使用条件
プライバシーと Cookie
開発者向け情報 (英語)
日本語

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 01:45| Comment(4) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたご紹介頂きマイド有難うございます。
Posted by 迷えるオッサン at 2014年11月05日 09:56
独居老人様、

「チェンマイ小唄」!傑作です!
腹を抱えながら6番までしっかりと口に出して歌ってしまいました。

>男女の仲は チョッとした愛とチョッとしたカネがあれば順風満帆で進む。
どちらか一方だけに大きく偏った時、喜劇が始まる。

言いえて妙です。

>ハリウッド映画「真昼の情事」より<

オードリィー・ヘップパーンてこんな感じの女性だったんですかね。映画を見た記憶はあるのですが、年若だったせいか良く覚えてないです。

>フェイトンターオにある人造湖の周囲に林立するレストラン<

静かなたたずまいでのんびりと食事の出来るステキな場所ですね。私も何時かステキな女性を伴ってこの場所に行くことを:今、ここに誓います!!
(がんばるぞ!)

>やっぱり愛する女(ひと)と一緒に行きたいな。 <
どう考えても独居老人様が一人で行ったなどとは絶対に思えません。(そんな分けない!)チョット酔ってます・・・
Posted by PIZZELLE at 2014年11月05日 12:18
迷えるオッサン殿:
お蔭さまで写真縮小スキルをマスターし、たくさんの写真アップが可能になりました。
気持ち良くネタにさせて戴いております。
Posted by 独居老人 at 2014年11月06日 06:52
PIZZELLEさん:
フェイトンターオ、爺さんと一緒に行くんですよ。つい先日合計6人の爺さんで食事をしました。観光案内を兼ねてますが・・・。
Posted by 独居老人 at 2014年11月06日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: